ジョージ・ハリスン / リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド[+3] [UHQCD] [限定]

はてなブックマークに追加
ジョージ・ハリスン / リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド[+3] [UHQCD] [限定]
限定
ガイドコメント
1973年発表のジョージ・ハリスンの4thアルバム。ビートルズ時代には表現できなかった、彼の思想・哲学が伝わるコンセプチュアルな仕上がりになっている。シングル・カットされ、全米No.1となった「ギヴ・ミー・ラヴ」も収録。
収録曲
01GIVE ME LOVE (GIVE ME PEACE ON EARTH)
02SUE ME, SUE YOU BLUES
03THE LIGHT THAT HAS LIGHTED THE WORLD
04DON'T LET ME WAIT TOO LONG
05WHO CAN SEE IT
06LIVING IN THE MATERIAL WORLD
07THE LOAD LOVES THE ONE (THAT LOVES THE LORD)
08BE HERE NOW
09TRY SOME BUY SOME
10THE DAY THE WORLD GETS 'ROUND
11THAT IS ALL
12DEEP BLUE
13MISS O'DELL
14BAGLADESH
(12)(13)(14)ボーナストラック
仕様
UHQCD
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • ジョージ・ハリスン
    1943年2月24日(出生届は2月25日)生まれ、英リヴァプール出身のミュージシャン。ザ・ビートルズのメンバーとして著名。58年2月にポール・マッカートニーの紹介でバンドに加入。60年よりビートルズのリード・ギタリストとして活動。当初はあま……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』
[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース
[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』
[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』[特集] 働く女性を応援!ラフィネの新CMは「職業、セラピスト。」
[インタビュー] 遊佐未森、デビュー30周年記念作品第2弾はライヴ音源+映像のメモリアル作品[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015