GLAY / LOVE IS BEAUTIFUL [CD+DVD] [限定]

はてなブックマークに追加
GLAY / LOVE IS BEAUTIFUL [CD+DVD] [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    LOVE IS BEAUTIFUL
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    キャピトル
  • 規格品番:
    TOCT-26188
  • 価格:
    3,980 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    GLAY / LOVE IS BEAUTIFUL [CD+DVD] [限定]をAmazon.co.jpで購入するGLAY / LOVE IS BEAUTIFUL [CD+DVD] [限定]を@TOWER.JPで購入するGLAY / LOVE IS BEAUTIFUL [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するGLAY / LOVE IS BEAUTIFUL [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するGLAY / LOVE IS BEAUTIFUL [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
3年ぶりとなる9作目のオリジナル。4、11曲目のような恋愛ものから、3、7、14曲目のような人類平和を祈ったものまで、“愛”の定義が幅広く、そのどれもが美しい。また、互いの熱量を競ったような氷室、EXILEとの共演(6、10曲目)やJIRO作の5曲目、HISASHI作の9曲目のスパイシーな役割も◎。
ガイドコメント
GLAYの通算9作目となるオリジナル・アルバム。EXILEとのコラボで話題となった「SCREAM」や氷室京介と夢の共演を果たした「ANSWER」、珠玉のバラード「夏音」など、ヒット曲が満載で聴きごたえのある一枚だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    2位 (2007/1/29)  ⇒  31位 (2/5)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    2位 (2007/1/29)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    2位 (2007/1/29)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    2位 (2007/1/29)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2007/1/29)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2007/1/29)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2007/1/29)  ⇒  15位 (2/5)
収録曲
[Disc 1]
01ROCK'N'ROLL SWINDLE (album ver.)
約1年の充電期間を経ての2006年2月の武道館ライヴでお披露目したナンバーを、フルレングスで初収録。「ANYWHERE WE GO」とGLAYの新しいスタートを高らかに歌う。“ロックのペテン”という皮肉めいたタイトルも意味深。
02変な夢〜THOUSAND DREAMS〜
03100万回のKISS
タイトなドラムやアコースティック・ギターの美しい響きを活かしたミディアム・バラード。“やさしいKISSをしよう”という率直なメッセージが、骨太なサウンドや力強いヴォーカルとともにまっすぐに伝わってくるロック・ナンバーだ。
04夏音
風鈴を思わせる鉄琴の音にピアノと弦楽器が重なり幕を開ける、切なくも美しいバラード。亡くなった恋人を思う“僕”の心を無駄のない繊細な言葉で綴っている。喪失感を漂わせる、TERUの痛々しい歌声が感動を誘うナンバー。
05AMERICAN INNOVATION
TAKURO作詞、JIRO作曲による、ドライヴ感あふれるアップ・テンポなナンバー。「これが俺のラスト・ワールドさ」という英語のセリフを挟み、最後のリフレインまで一気に駆け抜ける。スパイ映画を思わせるスリリングなギターの音色がアクセントとなっている。
06ANSWER (album ver.)
メンバーが敬愛する氷室京介をゲスト・ヴォーカルに迎えて、2006年8月に発表したシングルのアルバム・ヴァージョン。近未来的なダンサブル・ロックをバックにした氷室とTERUのツイン・ヴォーカルによる掛け合いは、まさに夢の競演だ。
07僕達の勝敗
恵まれない子供たちの悲しい現実を見つめながら、未来に希望を見出そうとするTAKURO作のメッセージ・ソング。力強いロックの裏で鳴るピアノとアコースティック・ギターの美しい音色が胸に迫る。「やれるさ きっと」という言葉に勇気が湧く。
08サラギの灯
北風の冷たさが伝わってくるような別れの歌。TAKURO作のフォーク風ソングライティングを、GLAY流のアレンジでミッド・バラードに。泣きのギターと哀愁を帯びたTERUのヴォーカルが、悲しみを一層盛り上げる。
09WORLD'S END
情熱的でスウィートな言葉とメロディをめいっぱい詰め込んだHISASHI作のラブ・ソング。コケティッシュなイントロから一転、ハード・ギターがうなるロック・チューンに様変わり。明るいサビの展開が「グロリアス」を彷彿とさせる。
10SCREAM (album ver.)
TBSテレビ50周年記念番組『DOORS』テーマ・ソングとして2005年7月にリリースされた、EXILEとのコラボレーション・シングルのアルバム・ヴァージョン。スクラッチの効いたソウルフルなアレンジはEXILEとGLAYの合作によるもの。
11
恋における脆くて繊細な心情を歌い上げたミディアム・スロー・ナンバー。情感たっぷりのメロディを、地に足の着いたバンド演奏が力強く支える。哀愁を帯びたハーモニカとともに、恋にまつわるさまざまなドラマを感じさせるバラードだ。
12I will〜
「I BELIEVE」というリフレインが印象的な、TERU作によるミッド・テンポのメロディアスなナンバー。「立ち止まる場所はない 早く一歩を踏み出して」など、悲しみをたたえながらも前に進もうとする決意が伝わってくる。
13LAYLA (album ver.)
2006年7月にリリースされたシングル「G4」収録曲のアルバム・ヴァージョン。失くした恋を振り返りながら、別れた恋人LAYLAに向けて明日への希望を歌う、TAKUROらしいラブ・ソングだ。
14MIRROR
挫折と約束を切ないメロディで綴ったTAKURO作のアルバム『LOVE IS BEAUTIFUL』のクロージング・ナンバー。成功せずに別の運命を辿った自身たちを写し出す“鏡”を歌ったとも思える、陰のある楽曲で、アイリッシュ風のリフやリズム・ギターのアプローチが、何処となくU2を連想させる。
[Disc 2]〈DVD〉
01ROCK'N'ROLL SWINDLE
02
03SCREAM
04ANSWER
05夏音
06100万回のKISS
仕様
スリーヴケース付き
タイアップ
  • 「100万回のKISS」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
  • 「ANSWER」 - エムアップ「アーティスト公式サウンド」TV-CMソング
  • 「ROCK'N'ROLL SWINDLE」 - エムアップ「アーティスト公式サウンド」TV-CMソング
  • 「夏音」 - ミュージック・ドット・ジェイピー「MUSIC.JP」TV-CMソング
  • 「夏音」 - TBS「恋するハニカミ!」主題歌
  • 「変な夢〜THOUSAND DREAMS〜」 - Modern AmusementTV-CMソング
  • 「恋」 - エムアップ「アーティスト公式サウンド」TV-CMソング
封入特典
  • 豪華36P BOOKLET
アーティスト
  • GLAY
    北海道出身のロック・バンド。メンバーはTERU(vo)、JIRO(b)、TAKURO(g)、HISASHI(g)の4名。1988年に結成し、94年に「レイン」でメジャー・デビュー。96年の「グロリアス」でブレイク以降、長きにわたりヒットを放……
  • 同時発売作品
    TOCT-26187   3,142円(税込)   2007/01/31 発売
    GLAY / LOVE IS BEAUTIFULをamazon.co.jpで購入するGLAY / LOVE IS BEAUTIFULをTOWER RECORDS ONLINEで購入するGLAY / LOVE IS BEAUTIFULをHMV.co.jpで購入するGLAY / LOVE IS BEAUTIFULを楽天ブックスで購入するGLAY / LOVE IS BEAUTIFULをTSUTAYAで購入する
    GLAYの通算9作目となるオリジナル・アルバム。EXILEとのコラボで話題となった「SCREAM」や氷室京介と夢の共演を果たした「ANSWER」、珠玉のバラード「夏音」など、ヒット曲が満載で聴きごたえ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015