クラジクワイ・プロジェクト / ラヴ・モード [廃盤]

はてなブックマークに追加
クラジクワイ・プロジェクト / ラヴ・モード [廃盤]
CD
ガイドコメント
韓国出身のラウンジ系プロジェクトの企画ミニ・アルバム。韓国のヒット・ドラマ『私の名前はキムサムスン』の主題歌の英語ヴァージョンなどを収録。FPMやm-floファンにも通じるクロスオーヴァーなサウンドが身上。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    30位 (2006/8/14)
収録曲
01SKYSCRAPER
軽快なリズムにパーカッションが踊る、陽気なソウル・ナンバー。クインシー・ジョーンズの「ソウル・ボサ・ノヴァ」を思わせるユーモラスな曲調が鮮やか。ネット上で公開され、デビューのきっかけになった曲でもある。
02LOVE MODE
お洒落なエレガント・クラブ・ミュージック。彼らのサウンドに惚れ込んだ、m-floのVERBALがラップで参加。透明感あふれる男女のツイン・ヴォーカルと、アーシーなラップのクロスオーヴァー感が気持ち良い。
03SHE LOVES YOU
ボサ・ノヴァのリズムを基調に、フレンチ・ポップスやアシッド・ジャズを取り込んだカラフルなサウンドが魅力のナンバー。キュートなコーラスと独創的なピアノ・ソロの配し方が絶妙だ。韓国語で歌う女性ヴォーカルがキャッチー。
04BE MY LOVE
アレックスがメイン・ヴォーカルをとり、女性を口説く甘い言葉をソウルフルに歌ったナンバー。トラックの隠し味に馬のいななく声や女性の吐息のサンプリングをちりばめて、真面目なラブ・ソングに茶目っ気をプラス。
05AFTER LOVE
艶やかな女性のヴォーカルでメランコリックに展開されるラウンジ・ナンバー。ささやくように綴られる韓国語詞の雰囲気が、ミステリアスに響いてくる。しっとりとした哀愁を漂わせるサビのフレーズが美しい。
06SNATCHER
ラグジュアリーな夜のムードを醸し出すハウス風ポップ。個性的な音を詰め込んだトラックは独創的で聴きどころ満載。深夜のバーで男を眺める女心を歌う英語詞とセクシーなラップが、未来的サウンドに重なっていく。
07LOVE MODE
オリジナル・ナンバーに、PE'zとm-floのVERBALをフィーチャーしたゴージャスな仕上がり。柔軟な音楽センスが光る、ソウルフルな音世界を披露している。透明感あふれる男女のツイン・ヴォーカルも美しい。
08SHE IS
グラマラスなラウンジ・チューン。艶やかな男性ヴォーカルと女性のウィスパー・ヴォイスが、曲全体に美しい郷愁感を醸成している。彼ららしからぬ懐メロ風のアレンジによって、涙腺を刺激する韓流ポップに仕上げている。
(8)ボーナストラック
タイアップ
  • 「Be my love」 - WOWOW「私の名前はキム・サムスン」主題歌
  • 「She is」 - WOWOW「私の名前はキムサムスン」挿入歌
封入特典
  • 歌詞・対訳
アーティスト
  • クラジクワイ・プロジェクト
    韓国出身のラウンジ系プロジェクト。中心人物のDJ CLAZZIQUAIはカナダの大学で音楽理論を学び、その後、本国のCMや映画音楽の制作を行なっていた。2004年、3人のシンガーを迎えて制作したアルバム『インスタント・ピッグ』をリリース。1……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015