KinKi Kids / M album [2CD]

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    M ALBUM
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ジャニーズ・エンタテイメント
  • 規格品番:
    JECN-0386〜7
  • 価格:
    4,290 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    KinKi Kids / M album [2CD]をAmazon.co.jpで購入するKinKi Kids / M album [2CD]を@TOWER.JPで購入するKinKi Kids / M album [2CD]をHMV.co.jpで購入するKinKi Kids / M album [2CD]を楽天ブックスで購入するKinKi Kids / M album [2CD]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
14枚目のオリジナル・アルバム。2枚組で、1枚目が1曲を除きすべて新曲、2枚目は過去の楽曲をリアレンジしたセルフ・カヴァーという構成。新曲はお得意の冬っぽいバラードがメインで、二人のスウィート・ヴォイスを前面に出した甘いラブ・ソングは、やはり彼らならではの魅力だ。
ガイドコメント
2014年12月10日リリースのアルバム。通販限定「Glorious Days〜」以外新曲で構成した〈Moments〉とリアレンジによるセルフ・カヴァー集〈Memories〉による2枚組。瞬間と記憶とともに進化する彼らの今を表現している。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    2位 (2014/12/8)  ⇒  13位 (12/15)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    2位 (2014/12/8)  ⇒  13位 (12/15)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    6位 (2014/12/8)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2014/12/8)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2014/12/8)  ⇒  3位 (12/15)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2014/12/8)  ⇒  10位 (12/15)
収録曲
[Disc 1]〈side Moments〉
01Be with me
パーカッションを潜ませたビートや爽やかなストリングスで彩ったサウンドに心が弾むポップ・ナンバー。自分に自信が持てないけれど、大切な君と二人で一緒に歩んでいきたい。まっすぐな言葉が優しいヴォーカルがじんわりと胸に響く。
02我儘
ハネ気味のリズムにカラフルなサウンドが映えるミディアム・アップ・チューン。若さゆえ上手くいかなかった恋を後悔するストーリーを描いたのは乙三.の大竹創作。“時化た出来栄えの明細”“言い訳せずに星の数ごめんね”など、印象的なフレーズが満載だ。
03たいむ・とらべ・らばーず
満点の星が輝く澄み切きった夜空を思わせる、透明度の高いサウンドが印象的。再会を果たした二人の間にふたたび始まる恋を描いたハートウォームなラヴ・ソングで、奇跡に感謝するように優しく歌う二人のヴォーカルが見事。
04エゴイスティック・ロマンス
原一博のアレンジが映えるファンキーでアップ・テンポなR&Bナンバー。“キスの首筋にナイフを突きつけ合うような恋をしよう”というフレーズに象徴されるように、テーマとなっているのは大人びたキケンな恋。色っぽい歌唱にやられてしまいそうだ。
05SPEAK LOW
ギターのカッティングにブリブリのブラスで大人びた雰囲気を演出した、堂島孝平提供のファンキー・チューン。突き抜けるようなハデさはないものの、不意に歌い口をかえてみせる剛の中盤のソロ・パートなど、セクシーな魅力に満ちている。
06Want You
意表を突く重心の低いブーピーなエレクトロ・サウンドに驚かされるダンス・チューン。タイトルにもなっている“Want you”を連発するサビはインパクト絶大で、大きく展開させないシンプルなアレンジも心地よいトリップ感を与えてくれる。
07aeon
“永遠”を意味するラテン語がタイトルに配されているとおり、どこか異国情緒漂うサウンドスケープが印象的なミディアム・チューン。タイトルとは裏腹に終わりを迎えた恋を歌ったナンバーで、ファルセットを交えた歌唱が切なく響く。
08僕らの未来
幸せを祝うように鳴り響くストリングスやコーラス、温かなピアノなど多幸感に満ちたサウンドが心地よいポップ・チューン。“同じ歩幅で歩いていこう”という冒頭から、二人で生きていく未来を綴った歌詞も優しさや希望に満ちている。
09Glorious Days〜ただ道を探してる
自分だけが進むただひとつの道を見つけ出せ、というメッセージが込められた松井五郎の歌詞を、U-Key zoneの手による壮大なトラックが支えるスケールの大きなバラード。ユニゾンで歌う二人のまっすぐな歌唱が勇気を与えてくれる。
10もう君だけは離さない
「青の時代」なども手がけたcannaが作曲したピアノ・バラード。“もう君だけは離さない”。エモーショナルなメロディに、これ以上ないシンプルなメッセージが心に刺さる。家族のために仕事に追われて……という主人公の背景が新鮮に感じる。
11Two of Us
ハードロック調のサウンドの上で鳴り響く緊張感のあるストリングスなど、どこか懐かしさを感じさせるアレンジで進むナンバー。大好きな人だから言えなくなる……愛しすぎるゆえに悲劇的な方向へと転がっていく恋愛模様に心が痛む。
12Where is
Kaioiiが作詞曲を手がけたエレクトロ・ポップ・チューン。カラフルなサウンドにうまくいかない恋愛を思った心情を乗せるトリッキーなアレンジながら、すれ違ってしまう苦悩を表わしたかのようなポリリズミックなブリッジは印象的。
13EXIT
心が弾むようなストリングスをはじめ、振り切ってポップな世界を作り上げたサウンドが楽しいアップ・チューン。掛け合いのようなコーラスを全編に配しつつ、正義は立場次第だから気にせずに突き進め、と鼓舞するように力強く歌い上げる。
14Stay Together
時は流れても変わりはしない、君と二人で生きていこう……大切な君へ向けたまっすぐなメッセージがじんわりと心に染みるミディアム・バラード。パーカッションやアコースティック・ギターを中心とした素朴なサウンドも温かな雰囲気をアシストしている。
[Disc 2]〈side Memories〉
01Rocks
『A album』収録のナンバーをビッグバンド・ジャズ風にアレンジ。妖しげなブラスが印象的なサウンドは、“うなだれたまま君のこと もう一度愛したいよ”など、色っぽい歌唱にもピッタリ。大人びた歌唱もグッとくる。
02せつない恋に気づいて
『A album』に収録されていたピアノ・バラードをリアレンジ。、ストリングスやブラスを加えており、さらにドラマティックな仕上がりに。終わってしまった恋から抜け出すことができず、何度も思い返す切ない物語は胸に痛みがはしるほど。
03このまま手をつないで
作詞・松本隆、作曲・馬飼野康二というコンビによる楽曲を十川ともじが新たにアレンジ。推進力の高い4つ打ちのリズムとカラフルなサウンドをバックに、“このままてをつないで眠ろう”と優しく包み込むように歌う姿がたまらない。
04雨のMelody
「to Heart」との両A面で発表された8枚目のシングルをリアレンジ。メロディを含めて原曲がもっていたラテンの要素をさらに推し進めた内容で、“いかにも”なピアノのリフをはじめ、切ない恋物語に明るい差し色を加えている。
05もう君以外愛せない
堂本光一が主演した日本テレビ系ドラマ『天使が消えた街』主題歌にもなった10枚目のシングルのリアレンジ・ヴァージョン。鷺巣詩郎によるソフトロック的なアプローチがユニークで、壮大なバラードだった原曲を軽やかかつオシャレに仕上げている。
06愛のかたまり
堂本剛が作詞を、堂本光一が作曲を手がけた作品を、武部聡志が新たに編曲。儚げなトラックをバックに駆け抜ける原曲から、ピアノやストリングスを中心に大人っぽく再構築。幸せいっぱいな物語とは裏腹に切なめなメロディを際立てている。
07HAKKA CANDY
TBS系ドラマ『元カレ』主題歌としてヒットを記録した18枚目のシングルのリアレンジ・ヴァージョン。歌詞がすべて英語になるなど大幅に変更されており、掛け合いっぽくなったサビをはじめ、どこかミュージカル風な心温まるアレンジがハマっている。
08Bonnie Butterfly
井出コウジが作詞作曲に参加したヒップホップ・ナンバーをリアレンジ。ハードなギターを中心にしたラップ・パートから、サビではスペーシーなエレクトロ調に一気に展開。縦横無尽な構成で、ミステリアスなラヴ・ストーリーがさらに魅力的に。
09恋涙
『H album -H・A・N・D-』収録曲で、作詞・剛×作曲・光一による作品を亀田誠治が新たにアレンジ。タイトルの読みは“れんるい”。ほぼ原曲に忠実な内容ながら、華やかなコーラスが加わってよりドラマティックなサウンドに。女性目線の歌詞が切なく響く。
[1](7)(12)(14)[2](6)(9)ボーナストラック
アーティスト
  • KinKi Kids
    日本のアイドル・デュオ。愛称は“キンキ”。メンバーはともに1979年生まれの堂本光一(兵庫県芦屋市出身)と堂本剛(奈良県奈良市出身)からなる。ジャニーズ事務所初の関西出身ユニットとして93年より正式に始動し、97年にシングル「硝子の少年」と……
  • 同時発売作品
    JECN-0383〜5   4,620円(税込)   2014/12/10 発売
    KinKi Kids / M album [2CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するKinKi Kids / M album [2CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するKinKi Kids / M album [2CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するKinKi Kids / M album [2CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するKinKi Kids / M album [2CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    2014年12月10日リリースのアルバム。通販限定「Glorious Days〜」以外新曲で構成した〈Moments〉とリアレンジによるセルフ・カヴァー集〈Memories〉による2枚組。瞬間と記憶と……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015