渡辺美里 / M・Renaissance〜エム・ルネサンス〜 [3CD]

はてなブックマークに追加
渡辺美里 / M・Renaissance〜エム・ルネサンス〜 [3CD]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    M RENAISSANCE
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    EPIC
  • 規格品番:
    ESCL-2663〜5
  • 価格:
    4,180 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    渡辺美里 / M・Renaissance〜エム・ルネサンス〜 [3CD]をAmazon.co.jpで購入する渡辺美里 / M・Renaissance〜エム・ルネサンス〜 [3CD]を@TOWER.JPで購入する渡辺美里 / M・Renaissance〜エム・ルネサンス〜 [3CD]をHMV.co.jpで購入する渡辺美里 / M・Renaissance〜エム・ルネサンス〜 [3CD]を楽天ブックスで購入する渡辺美里 / M・Renaissance〜エム・ルネサンス〜 [3CD]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
デビューから20年の集大成ともいえる3枚組ベスト盤。デビュー曲でケニー・ロギンスのカヴァー[1](4)など聴きもの多し。代表曲[1](2)は可愛い声に惚れなおした。健気さすら感じさせる嫌味のない声質&歌唱の魅力はいまも変わらないところがすてきだ。
ガイドコメント
85年のデビューから20周年となるアニヴァーサリー・イヤーの2005年に発表された、究極の3枚組ウルトラ・ベスト。リクエスト曲を集計したファン・セレクションに加え、美里自身が選ぶ思い入れのある楽曲も収録。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    37位 (2005/7/11)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    16位 (2005/7/11)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    10位 (2005/7/11)
収録曲
[Disc 1]〈Song with you〉
0110years
02My Revolution
03GROWIN'UP
04I'm Free
05Teenage Walk
06さくらの花の咲くころに
07きみに会えて
08BELIEVE
09いつか きっと
10悲しいね
11eyes
12JUMP
13サンキュ
14恋したっていいじゃない
軽やかかつ、にぎやかなサウンドが印象的なナンバー。サビでの「D・A・T・E」の脳天気な勢いがとにかく楽しい。妙に元気なコーラス兼ファンキーな雄叫びで岡村ちゃんこと、岡村靖幸が参加。
15Lovin'you
16My Love Your Love (たったひとりしかいない あなたへ)
[Disc 2]〈Summer with you〉
01夏が来た!
02夏の歌
03ラブ♥ゴーゴー!!
04サマータイム ブルース
05みんないた夏
06一瞬の夏
07彼女の彼
08遅れてきた夏休み
09君はクロール
10ソレイユ
11熱いふたり
12夏灼きたまご
13真夏のサンタクロース
14センチメンタル カンガルー
15太陽は知っている
16すき (Apricot Mix)
[Disc 3]〈Love with you〉
01悲しいボーイフレンド
02跳べ模型ヒコーキ
03素顔
04彼女
05小指
0637.2℃ (夢みるように うたいたい)
07ONE MORE KISS
08キャッチボール
09I wish
10悲しいくちづけ
11amagumo
12男の子のように
13バースデイ
14Breath
15風になれたら
仕様
初回のみ3方背BOX仕様
タイアップ
  • 「My Revolution」 - 松竹\アスミック・エース「ハンサム★スーツ」主題歌
  • 「My Revolution」 - TBS「パンダが町にやってくる」挿入歌
アーティスト
  • 渡辺美里
    1966年7月12日生まれ、東京都出身の歌手。85年に高校卒業と同時にシングル「アイム・フリー」でデビュー。翌86年にシングル「My Revolution」がヒットし、ガールズ・ポップのヒロインとしての地位を確立。以降「悲しいね」「恋したっ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015