YUKI / megaphonic

はてなブックマークに追加
YUKI / megaphonic
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    MEGAPHONIC
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    EPIC
  • 規格品番:
    ESCL-3758
  • 価格:
    3,204 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    YUKI / megaphonicをAmazon.co.jpで購入するYUKI / megaphonicを@TOWER.JPで購入するYUKI / megaphonicをHMV.co.jpで購入するYUKI / megaphonicを楽天ブックスで購入するYUKI / megaphonicをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
“最高の音”を意味する6枚目のアルバムは、エレクトロ・ポップ路線が健在でありつつも、ロックへの回帰も感じさせるなど、YUKIの原点と今が同時に提示されている。一部の歌詞には3.11以降の日本に対する有効なメッセージを読み取ることができ、人同士の繋がりがいかに大切かを教えてくれる。
ガイドコメント
前作『うれしくって抱きあうよ』以来約1年半ぶりとなる、ソロ6thアルバム。「2人のストーリー」「ひみつ」「Hello!」といったシングルに加え、CMソング「鳴いてる怪獣」など、シンプルかつ独特のポップ・センスが光る楽曲群がそろった。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    4位 (2011/8/22)  ⇒  5位 (8/29)  ⇒  24位 (9/5)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2011/8/22)  ⇒  5位 (8/29)  ⇒  13位 (9/5)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2011/8/22)  ⇒  4位 (8/29)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2011/8/22)  ⇒  2位 (8/29)  ⇒  7位 (9/5)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2011/8/22)  ⇒  5位 (8/29)  ⇒  7位 (9/5)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2011/8/22)  ⇒  7位 (8/29)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2011/8/22)  ⇒  3位 (8/29)  ⇒  8位 (9/5)  ⇒  13位 (9/12)
収録曲
01Hello!
ピアノによる温かなイントロで幕を開ける13thシングル。人と人とのつながりをテーマにしたスケールの大きな愛を綴る。ブラスやバンジョーが絡み合い、思わずスキップをしたくなるようなピースフルな雰囲気に満ちたサウンドが心地よい。
02勇敢なヴァニラアイスクリーム
洗練されたアレンジが印象的なソニー「サイバーショット」CMソング。現状に悩みを抱えつつ、それを打破するために奮闘するハイティーンの姿を“勇敢なヴァニラアイスクリーム”というYUKIならではの言い回しで描いている。
03揺れるスカート
80年代ディスコ・サウンド全開のナンバー。“いつもより暗い東京の夜空はきれい”と震災以後の風景を恐れずに綴る姿勢にハッとさせられる。サウンドやエフェクトを施したコーラスとは対照的に、肉感的なヴォーカルが伸びやかに響いている。
04鳴いてる怪獣
ディレイを効かせたイントロの爽やかなリフや高らかに鳴り響くソロなど、ギターを前面に押し出したロック・ナンバー。“愛されたいよと大きな声で泣いてる怪獣”というフレーズが強烈な印象を残す。朝日生命CMソング。
05クライマー・クライマー
名作映画をもじったようなタイトルの“山登り”ソング。ダンサブルなビートにのせ、“ススメ私の丈夫なトレッキングシューズ”“油断してたら目の前ホワイトアウト”など、用語を織り交ぜながら登山の様子=生き方を歌う。
06マイ・プライヴェート・アイダホ
アコースティック・ギターの泥臭いフレーズを中心に、馬の蹄のような音でリズムを刻むカントリー・ウェスタン。タイトルにもあるようにアイダホに想いを馳せた歌詞を、セクシーでキュートなヴォーカルで誘うように歌い上げる。
07Wild Ladies
エッジの効いたギター・カッティングによるイントロが爽快なロック・チューン。じゃじゃ馬なふりをしながら実はあなたのことだけを待っているの、と綴る歌詞がキュート。主人公のじれる気持ちを表わすような歌唱とシャウトが印象的だ。
08ひみつ
2010年のツアー中に制作し「赤い糸」として披露され、後に歌詞をアレンジして発表された22ndシングル。ゆったりとしたテンポの壮大なサウンドをバックに、報われない恋とわかっていても“今の君が好い”と晴れやかに言い切る姿が清々しい。
092人のストーリー
同棲中のカップルを男性目線の言葉で綴った21stシングル。“待ち合わせはローソン”“銭湯の湯は熱すぎて”など、生活感にあふれるフレーズが素朴なサウンドにピッタリ。YUKIが男装、加瀬亮が女装して作られたPVも話題に。
10あの娘になりたい
“オタク系”の彼が夢中になるアニメの女の子になって彼を誘いたい……という妄想を描いたロック・ナンバー。モヤモヤとした気持ちを表わすような、ディレイをかけたクルクルと回るギターのリフが良い味付け。
11笑いとばせ
ピアノを基調にしたAOR風の洗練されたサウンドで展開するポップ・ナンバー。歌詞も東京の景色を綴ったものだが、無垢な歌声とストレートな歌唱でシティ・ポップ然とさせ過ぎずに素朴な雰囲気へとうまく落とし込んでいる。
12相思相愛
ゆったりとしたリズムと爽やかで温かいサウンドの上でYUKIの歌声が自由に踊るポップ・ナンバー。君に逢ったことで探し続けた“相思相愛の理想形”を見つけることができたよ、と幸せいっぱいに歌い上げるラヴ・ソングだ。
13集まろう for tomorrow
ピアノにスチール・ギター、ホーンにハンドクラップなどを配しておもちゃ箱のようなキュートな世界を紡ぎだしたポップ・チューン。前向きなメッセージを綴りながらもサラっと入れる風刺が嫌味っぽくならないセンスの良さはさすが。
タイアップ
  • 「鳴いてる怪獣」 - 朝日生命TV-CMソング
  • 「勇敢なヴァニラアイスクリーム」 - ソニー「サイバーショット」TV-CMソング
アーティスト
  • YUKI(ex-JUDY AND MARY)
    1972年2月17日生まれ、北海道函館市出身のシンガー・ソングライター。93年にJUDY AND MARYのヴォーカリストとしてデビュー。2001年3月のバンド解散、CHARA+YUKI、Mean Machineなどの活動を経て、2002年……
  • 同時発売作品
    YUKI / megaphonic [紙ジャケット仕様] [CD+DVD] [限定]
    ESCL-3756〜7   4,180円(税込)   2011/08/24 発売
    YUKI / megaphonic [紙ジャケット仕様] [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するYUKI / megaphonic [紙ジャケット仕様] [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するYUKI / megaphonic [紙ジャケット仕様] [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するYUKI / megaphonic [紙ジャケット仕様] [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するYUKI / megaphonic [紙ジャケット仕様] [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    前作『うれしくって抱きあうよ』以来約1年半ぶりとなる、ソロ6thアルバム。「2人のストーリー」「ひみつ」「Hello!」といったシングルに加え、CMソング「鳴いてる怪獣」など、シンプルかつ独特のポップ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015