メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 / ブルッフ:スコットランド幻想曲 カンポーリ(VN) ボールト / LPO

はてなブックマークに追加
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 / ブルッフ:スコットランド幻想曲 カンポーリ(VN) ボールト / LPO
CD
  • 原題:
    MENDELSSOHN: VIOLIN CONCERTO|BRUCH: SCOTTISH FANTASY
  • ジャンル:
    クラシック 〜 協奏曲
  • レーベル:
    デッカ
  • 規格品番:
    UCCD-7462
  • 価格:
    1,200 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 / ブルッフ:スコットランド幻想曲 カンポーリ(VN) ボールト / LPOをAmazon.co.jpで購入するメンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 / ブルッフ:スコットランド幻想曲 カンポーリ(VN) ボールト / LPOをHMV.co.jpで購入するメンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 / ブルッフ:スコットランド幻想曲 カンポーリ(VN) ボールト / LPOを楽天ブックスで購入するメンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 / ブルッフ:スコットランド幻想曲 カンポーリ(VN) ボールト / LPOを@TOWER.JPで購入する
    メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 / ブルッフ:スコットランド幻想曲 カンポーリ(VN) ボールト / LPOを山野楽器で購入するメンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 / ブルッフ:スコットランド幻想曲 カンポーリ(VN) ボールト / LPOをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
アルフレッド・カンポーリのソロによる、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲、ブルッフのスコットランド幻想曲を収録(1958年録音)。彼のロマンティシズムあふれる音色に酔いしれる。
トラックリスト
●メンデルスゾーン:
01ヴァイオリン協奏曲ホ短調op.64
ブルッフ:
02スコットランド幻想曲op.46
演奏
アルフレード・カンポーリ(VN) サー・エイドリアン・ボールト指揮 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
録音
58.5
  • ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
    イギリス・ロンドンを本拠地とするイギリスを代表するオーケストラのひとつ。略称はLPO。1932年、トーマス・ビーチャムがBBC交響楽団に対抗し、私財を投げ打って設立。同年10月にR.シュトラウス『英雄の生涯』を中心としたプログラムで初コンサ……
  • アルフレード・カンポーリ
    1906年10月20日、ローマ生まれのヴァイオリニスト。サンタ・チェチーリア音楽院のヴァイオリン科の教授だった父から手ほどきを受ける。1911年一家はロンドンに移り、10歳で正式デビュー。少年期には各地のコンクールで上位入賞をさらった。その……
  • エイドリアン・ボールト
    1889年4月8日生まれ、英・チェスター出身の指揮者。本名はエイドリアン・セドリック・ボールト。オックスフォード大学を経てライプツィヒ音楽院に留学。マックス・レーガーに作曲を師事し、アルトゥール・ニキシュに多大な影響を受ける。1918年にホ……
  • マックス・ブルッフ
    1838年生まれ。1920年没。ドイツ出身。当時はオラトリオ作曲家として有名だったが、今日ではヴァイオリン作品への評価が高い。ヒラーとライネッケに作曲を学ぶ。メンデルスゾーンの影響を受け、甘美な旋律と緊張感のあるリズムを持つ、ロマンチックな……
  • フェリックス・メンデルスゾーン
    1809年生まれ。1847年没。初期ロマン派を代表する作曲家。プロテスタントのユダヤ系ドイツ人。銀行家の裕福な家庭に生まれる。10代から作品を発表する天才ぶりを発揮。バッハの復権を促し、指揮者として指揮棒を使う指揮法を確立してもいる。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート
[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは
[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』
[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』
[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015