MINMI / Miracle

はてなブックマークに追加
MINMI / Miracle
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    MIRACLE
  • ジャンル:
    日本のロック&ポップス
  • レーベル:
    ビクター
  • 規格品番:
    VICL-61097
  • 価格:
    3,190 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    MINMI / MiracleをAmazon.co.jpで購入するMINMI / Miracleを@TOWER.JPで購入するMINMI / MiracleをHMV.co.jpで購入するMINMI / Miracleを楽天ブックスで購入するMINMI / MiracleをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
レゲエ/R&B界に新風を吹きこんだMINMIのデビュー・アルバム。卓越したポップ感にキリキリに鋭利なメロディ。日本人女性ヴォーカリストとしてこれほどまで“クール”と言いきれるアーティストはいないかもしれない。妥協なし、迷いなしの潔いサウンドが良い。
ガイドコメント
デビュー・シングル「Perfect Vision」でいきなり注目を浴びたMINMIの待望の1stアルバム。ヴォーカルのみならず、卓越したソングライティング・センスも要チェックの1枚。
ガイドコメント
デビュー・シングル「Perfect Vision」でいきなり注目を浴びたMINMIの待望の1stアルバム。ヴォーカルのみならず、卓越したソングライティング・センスも要チェックの1枚。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    10位 (2003/3/17)  ⇒  11位 (3/24)  ⇒  5位 (3/31)  ⇒  7位 (4/7)  ⇒  12位 (4/14)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    12位 (2003/3/17)  ⇒  10位 (3/24)  ⇒  7位 (3/31)  ⇒  11位 (4/7)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2003/3/17)  ⇒  3位 (3/24)  ⇒  3位 (3/31)  ⇒  2位 (4/7)  ⇒  9位 (4/14)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    3位 (2003/3/17)  ⇒  6位 (3/24)  ⇒  7位 (3/31)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    2位 (2003/3/17)  ⇒  2位 (3/24)  ⇒  2位 (3/31)  ⇒  5位 (4/7)  ⇒  7位 (4/14)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    4位 (2003/3/17)  ⇒  6位 (3/24)  ⇒  4位 (3/31)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    9位 (2003/3/17)  ⇒  8位 (3/24)  ⇒  2位 (3/31)  ⇒  2位 (4/7)  ⇒  2位 (4/14)  ⇒  6位 (4/28)  ⇒  13位 (5/5)
収録曲
01Intro
2003年3月にリリースされたMINMIの1stアルバム『Miracle』のオープニング・ナンバー。彼女のライヴの歓声、MINMI自身のヴォーカルをミックスし、アルバムの幕開けをドラマチックに表現している。これから始まる1枚への期待が高まるナンバー。
02The Perfect Vision
日本にダンスホール・レゲエの一つの形を示したともいえるメジャー・デビュー・シングル。決して解かりやすいフックがある訳ではないが、泥臭いレゲエをポップにソウルフルに昇華させたハイクオリティ・ナンバー。
03T.T.T.
天下を獲るという意の“Take it To the Top”がタイトルのクラブ仕様ダンス・チューン。ハイクオリティな楽曲に揺るぎない自信が見え隠れするラップは、2ndにしてトップを頂くような完成度だ。
04Home Town
テクノ、ハウス風のリズムをバックに、MINMIが伸びやかで荘厳な趣をたたえながら歌い上げるナンバー。完璧なピッチ、跳ねるようなリズム感、歌詞に秘められた感情の表現、ヴォーカリストとしての実力を余すところなく発揮している1曲だ。
05Once Upon a Star
軽やかなギターのカッティングから始まる爽やかなポップ・ナンバー。完成度の高いオケをバックに、伸び伸びとヴォーカルを乗せる彼女の表現力にはただただ脱帽。キャッチーなメロディ、伸びやかなヴォーカルが魅力で、ライヴ映えしそう。
06Eternal Destination (feat.TMG&4WD)
TMGと4WDの骨太&男気溢れるラップをフィーチャーしたヒップホップ・ナンバー。全編をハンド・クラップが貫き、ラップの合間にMINMIが透明感溢れるヴォーカルを聴かせる。柔と剛、濁と清、強と弱の対比が絶妙。
07SUNSHINE (feat.the Salacious SAL)
かつてのヴェルファーレ全盛期を彷彿とさせるようなシンセサイザーの音色が印象的なミディアム・ポップ・ナンバー。少し弱めのレゲエのリズムに乗せた美しいメロディを、透明感に満ちたMINMIのヴォーカルが聴かせる。
08LOVE SONG
ポップなメロディを、打ち込みを駆使した緻密で繊細なアレンジで表現した懐の広いポップ・ナンバー。感情を最大限フルに表現し、ヴォーカルに魂を吹き込むMINMIの才能を一聴するだけで理解できる1曲だ。
09You need a… (feat.TAKAFIN)
MINMIのサウンドを裏方としても支えるTAKAFINをフィーチャーしたレゲエ・ナンバー。軽いレゲエのリズムに乗せて、骨太のTAKAFINのラップとMINMIのメロディアスなヴォーカルを対にした夏にぴったりなナンバー。
10カイラクノカナタ
ガット・ギターの音色が大人の雰囲気を醸し出すスペイン風味のポップ・ソウル・ナンバー。MINMIのヴォーカルをオーバーダブで重ね、艶やかで伸びのある力強さを表現している。全編に流れるコーラスも美しい。
11Fly High
ボブ・マーリィへの憧憬とリスペクトを全面に押し出した典型的なレゲエ・ナンバー。聴いているだけで体が動いてしまう、ゆるやかでありながら激しい情熱のリズムをバックに、MINMIのヴォーカルが熱いパッションを歌い上げる。
12south orange
緩やかなレゲエのリズムに、ジャマイカを代表するディーン・フレイザーのサックスが絡むアダルト・オリエンテッドなナンバー。海に沈む夕日を眺めながら、時の過ぎゆくままに体を揺らせて聴きたい曲。
13Miracle
1stアルバム『Miracle』の最後に配されたタイトル・チューン。ストリングスとシンセの織りなす壮大かつ壮麗なアレンジに、軽やかなパーカッションがアクセントとしてピリっと効いた、ゆるやかなポップ・チューンだ。
タイアップ
  • 「T.T.T.」 - アルペン
アーティスト
  • MINMI
    1975年12月8日生まれ、大阪府出身のシンガー・ソングライター。5歳からピアノを弾き始め、ブラック・ミュージックに興味を持つ。96年から大阪のクラブなどで歌い始め、楽曲も制作。2002年にシングル「The Perfect Vision」で……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
[インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー![インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム
[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015