フルカワミキ / Mirrors [限定]

はてなブックマークに追加
フルカワミキ / Mirrors [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    MIRRORS
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    BMG JAPAN
  • 規格品番:
    BVCR-14031
  • 価格:
    3,520 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    フルカワミキ / Mirrors [限定]をAmazon.co.jpで購入するフルカワミキ / Mirrors [限定]を@TOWER.JPで購入するフルカワミキ / Mirrors [限定]をHMV.co.jpで購入するフルカワミキ / Mirrors [限定]を楽天ブックスで購入するフルカワミキ / Mirrors [限定]をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
2005年に惜しまれながら解散したスーパーカーのヴォーカリスト&ベーシストだったフルカワミキの1stソロ・アルバム。「Coffee&SingingGirl!!!」をはじめ、ポップ・テイスト満載のフルカワ・ワールドが堪能できる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2006/7/17)  ⇒  19位 (7/24)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    3位 (2006/7/17)  ⇒  13位 (7/24)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    3位 (2006/7/17)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    8位 (2006/7/17)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2006/7/17)  ⇒  8位 (7/24)
収録曲
01OVER YOU
デビュー・アルバム『Mirrors』を華々しく幕開ける緩やかなロック・チューン。乾いたギターの音と美麗に絡まり合うストリングス、そしてフルカワミキの伸びやかな歌声が心地良い。適度に肩の力が抜けた自然体な一曲だ。
02世界のささやき
ダーク・サイドなダンス衝動を刺激するエレクトロ・ミュージック。スーパーカー時代とは違ったグルーヴを見せながらも、ソリッドなギターのカッティングが挿入されていたりと、思わず高揚する要素はふんだんに取り込まれている。
03Rain song
エレクトロ・ヴァイオリンのもの悲しい旋律がフィーチャーされた神秘的な一曲。ヴォーカルの実力が浮き彫りとなる難しい楽曲であるにも関わらず、見事に体現している。ヴォーカリストとしてワンランク上に突き進んだ印象だ。
04I♥U
ゆらりと漂う柔らかい電子音の中をフルカワの「アイ・ラブ・ユー」といういフレーズがひたすらリフレインされるシンプルな一曲。しかし、サウンドスケープの美しさとドラマティックさはアルバム『Mirrors』では随一。シンプル故に奥深いナンバーだ。
05Freedom leaf
美麗なストリングスが壮大な世界観を現出する、スケールの大きな作品。ほとんどを弦楽器の音色で構成されているにも関わらず、幾多にも重ねられた音の波が生み出すサウンドは、宇宙的といってもいいほどだ。
06Coffee&SingingGirl!!!
元スーパーカーのフルカワミキ、ソロ・デビュー・シングル。バンド時代をどことなく彷彿とさせる、4つ打ちビートと電子音が飛び交うダンサブルなポップ・ミュージックを打ち出しながらも、独自の音楽性を追求している意欲作だ。
077STARS
ロックでありながらトランシー。中期のスーパーカーを彷彿とさせるサウンドとメロディでありながらも、ヴォーカルの強さを前面に押し出すことで、前キャリアのさらに高みへと昇っていくことに成功した一曲だ。
08Mutter of Metal
打ち込みのビートと電子音が、寄せては返す波のようなナンバー。静かに、しかし確実に日常にしみ込んでいく音楽が、いつの間にか現実を浸食してドリーミーな世界へと誘ってくれる。その意味では、セラピー的な要因を含んだ曲ともいえる。
09ALABAMA
ピアノを大々的にフィーチャーした陰影に富んだ一曲。時に力強く叩きつけられ、時にこぼれ落ちそうなほど繊細に変化するピアノの美しさと、シャーマニックですらあるミキのヴォーカルが、独自の世界を生み出している。
10Chick、Shick Radio
同一のフレーズを繰り返しながらも、徐々に盛り上げていくことで強烈な高揚感をもたらす壮大な一曲。ダンサブルかつ壮大なサウンドでありながらも、歌詞の内容が妙にファンシーだったりと実に興味深い。
11Step by step
シャボン玉のような音が浮かんでは消えていく儚くも美しいエレクトロニカ。フルカワミキの持つドリーミーでファンシーな世界観、そしてアーティスティックな一面がすべて集約された、ひとつの到達点のように感じられるナンバー。
12Sunburst
轟音ディストーション・ギターを前面に押し出した、シューゲイザー風ナンバー。透明感と浮遊感のあるミキのヴォーカルは、やはりこの曲調によく映えるが、ナカコーのコーラス参加にスーパーカーを思い出さずにはいられない。
仕様
6連ミラー・パッケージ
アーティスト
  • フルカワミキ
    1995年、中村弘二らとスーパーカーを結成、97年にシングル「cream soda」でメジャー・デビュー。エレクトロニカを取り入れたロック・サウンドで、その後の日本語ロック・シーンに大きな影響を与えた。2005年にバンドが解散、2006年6……
  • 同時発売作品
    フルカワミキ / Mirrors
    BVCR-11089   3,204円(税込)   2006/07/19 発売
    フルカワミキ / Mirrorsをamazon.co.jpで購入するフルカワミキ / MirrorsをTOWER RECORDS ONLINEで購入するフルカワミキ / MirrorsをHMV.co.jpで購入するフルカワミキ / Mirrorsを楽天ブックスで購入するフルカワミキ / MirrorsをTSUTAYAで購入する
    中村弘二、勝井祐二、益子樹ら錚々たるメンバーが参加したソロ・デビュー作。スウィートなエレクトロニック・ポップ・チューンや、混沌としたサイケデリック・ロック風など、多様なアプローチを駆使して、彼女の幻想……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015