「レコードのムード」シネラマ映画「世界の七不思議」編

はてなブックマークに追加
「レコードのムード」シネラマ映画「世界の七不思議」編
CD
  • 原題:
    MOODS OF THE RECORD
  • ジャンル:
    ニューエイジ/イージー・リスニング
  • レーベル:
    vintage-mood.com
  • 規格品番:
    EH-5001
  • 価格:
    2,800 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    「レコードのムード」シネラマ映画「世界の七不思議」編をAmazon.co.jpで購入する「レコードのムード」シネラマ映画「世界の七不思議」編をHMV.co.jpで購入する「レコードのムード」シネラマ映画「世界の七不思議」編を楽天ブックスで購入する「レコードのムード」シネラマ映画「世界の七不思議」編を@TOWER.JPで購入する
    「レコードのムード」シネラマ映画「世界の七不思議」編を山野楽器で購入する「レコードのムード」シネラマ映画「世界の七不思議」編をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
アナログ盤からリップしてCD化した古き良きムード音楽のコンピレーション盤。レス・バクスターをはじめ、50'sのオーケストラ中心にした選曲もツボを心得ている。ノイズ混じりではあるが、それもアナログならではの良さ。次はアーサー・ライマンあたりもお願いしたい。★
トラックリスト
01ディープ・パープル (ユーゴー・ウインターハルター楽団)
02ビラヴド・ヴィレッジ (ヴァン・リン楽団)
03ポインシアナ (レス・バクスター楽団)
04ポル・ファヴォール (ビリー・メイ楽団)
05フォービドゥン・フルーツ (リチャード・マルトビー楽団)
06マイ・テーマ (ボビー・クリスチャン楽団)
07ベネズエラ (ネルソン・リドル楽団)
08貝がら (アンリ・ルネ楽団)
09マイ・サイレント・ラヴ (ラルフ・マーテリー楽団)
10レディー・イズ・ユー (ジグス・キャロル楽団)
11スリーピング・プリンセス (キース・ウイリアムス楽団)
12縮みゆく人間 (レイ・アンソニー楽団)
13ヒプノシス (ユーゴー・ペレッティ楽団)
14セレナーデ (レイモンド・スコット楽団)
15フェン・ユー・ユーズド・トゥ・ダンス・ウィズ・ミー (ビリー・バターフィールドとグレン・オッサー楽団)
16ジェントリー、ジョニー (フランク・フィールズ楽団)
17アゲイン (ジグス・キャロル楽団)
18アイル・ファインド・ユー (ロン・グッドウィン楽団)
19ラン (ラス・ガルシア楽団)
20恋は愚かと言うけれど (リチャード・ジョーンズ指揮ピッツバーグ・ストリングス)
21ラスト (レス・バクスター楽団とバス・シェバ)
22リトル・ボーイ・バップ・ゴー・ブロウ・ユア・トップ (デイヴ・バーバー楽団)
23アイル・クローズ・マイ・アイズ (ノーマン・グリーン楽団)
24ムーン・オブ・ジェイド (ジョセフ・マイロウ楽団)
25シネラマ映画「世界の七不思議」のエンドテーマ (オリジナル・サウンドトラック)
26ソー・イン・ラヴ (モートン・グールド楽団)
封入特典
  • 解説
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015