モーツァルト:交響曲第40番・第41番「ジュピター」 ベーム / BPO [SA-CD] [SHM-CD] [限定]

はてなブックマークに追加
モーツァルト:交響曲第40番・第41番「ジュピター」 ベーム / BPO [SA-CD] [SHM-CD] [限定]
SA-CD
限定
  • 原題:
    MOZART: SYMPHONIES NO.40 & NO.41 "JUPITER"
  • ジャンル:
    クラシック 〜 交響曲
  • レーベル:
    ドイツ・グラモフォン
  • 規格品番:
    UCGG-9527
  • 価格:
    2,800 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    モーツァルト:交響曲第40番・第41番「ジュピター」 ベーム / BPO [SA-CD] [SHM-CD] [限定]をAmazon.co.jpで購入するモーツァルト:交響曲第40番・第41番「ジュピター」 ベーム / BPO [SA-CD] [SHM-CD] [限定]をHMV.co.jpで購入するモーツァルト:交響曲第40番・第41番「ジュピター」 ベーム / BPO [SA-CD] [SHM-CD] [限定]を楽天ブックスで購入するモーツァルト:交響曲第40番・第41番「ジュピター」 ベーム / BPO [SA-CD] [SHM-CD] [限定]を@TOWER.JPで購入する
    モーツァルト:交響曲第40番・第41番「ジュピター」 ベーム / BPO [SA-CD] [SHM-CD] [限定]を山野楽器で購入するモーツァルト:交響曲第40番・第41番「ジュピター」 ベーム / BPO [SA-CD] [SHM-CD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ベームの66歳時の録音。円熟期に向かう時期のもので、ベームもまだきびきびとしたザッハリヒな演奏を聴かせている。ベルリン・フィルもカラヤンの時とは違い、よりドイツ的な伝統の音を響かせている。
トラックリスト
●モーツァルト:
01交響曲第40番ト短調K.550
02交響曲第41番ハ長調K.551「ジュピター」
仕様
SHM-CD
演奏
カール・ベーム指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
録音
61.12 62.3
  • ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    独ベルリンのフィルハーモニーに本拠を置くオーケストラ。1882年設立。ベンヤミン・ビルゼが監督するオーケストラから脱退した若手メンバーが母体となり、自主運営楽団として発足。同年10月に初の定期演奏会を開催。57年、当時日本で圧倒的人気を誇っ……
  • カール・ベーム
    指揮者。1894年オーストリアのグラーツ生まれ。1981年没。グラーツ大学で法律の博士号を取得後、指揮者を目指し1916年グラーツの練習指揮者として出発。17年にデビュー。ドイツの主要な歌劇場の指揮者を経て33年ウィーン国立歌劇場とウィーン……
  • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
    1756年生まれ。1791年没。オーストリア出身。早熟の天才児としてデビューし、35歳で早世。ウィーン古典派の一翼を担った。父とともにヨーロッパ各地を回り、それぞれの様式を学び吸収して、独自の音楽を作り上げた。晩年は健康を害し貧窮のなかウィ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015