ラスト・コンサート 1988〜モーツァルト:交響曲第39番 / ブラームス:交響曲第1番 カラヤン / BPO

はてなブックマークに追加
ラスト・コンサート 1988〜モーツァルト:交響曲第39番 / ブラームス:交響曲第1番 カラヤン / BPO
CD
  • 原題:
    MOZART: SYMPHONY NO.39|BRAHMS: SYMPHONY NO.1
  • ジャンル:
    クラシック 〜 交響曲
  • レーベル:
    ドイツ・グラモフォン
  • 規格品番:
    UCCG-1400
  • 価格:
    2,933 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ラスト・コンサート 1988〜モーツァルト:交響曲第39番 / ブラームス:交響曲第1番 カラヤン / BPOをAmazon.co.jpで購入するラスト・コンサート 1988〜モーツァルト:交響曲第39番 / ブラームス:交響曲第1番 カラヤン / BPOを@TOWER.JPで購入するラスト・コンサート 1988〜モーツァルト:交響曲第39番 / ブラームス:交響曲第1番 カラヤン / BPOをHMV.co.jpで購入するラスト・コンサート 1988〜モーツァルト:交響曲第39番 / ブラームス:交響曲第1番 カラヤン / BPOを楽天ブックスで購入するラスト・コンサート 1988〜モーツァルト:交響曲第39番 / ブラームス:交響曲第1番 カラヤン / BPOをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
88年5月、BPO来日公演のライヴ録音。BPOの輝くような艶美な音色や生気に漲る息づかいは、そこに“カラヤンがいる”ことを証明しているよう。モーツァルトの第39番とブラームスの第1番は5月5日のサントリー。ベートーヴェンの第4番とムソルグスキーの「展覧会の絵」は5月4日の東京文化会館。圧巻はブラームス。ゆったりしたテンポは最晩年のカラヤンの特性だが、ここではさらに悠然としたスタンスでのアプローチ。第1楽章からゾクゾクするような表現の連続。カラヤン自身の唸り声も聞こえ貴重だ。
ガイドコメント
88年のカラヤン最後の日本公演から、5月5日のサントリー・ホールでのライヴ録音。カラヤンが設計にも参加したサントリー・ホールでの最後の演奏ともなった。この日のブラームスは、第一級の名演だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    39位 (2008/5/5)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    20位 (2008/5/5)
  • TOWER RECORDS クラシック アルバム
    3位 (2008/4/28)  ⇒  1位 (5/5)  ⇒  3位 (5/12)  ⇒  8位 (5/19)  ⇒  20位 (5/26)
収録曲
モーツァルト:
01交響曲第39番変ホ長調K.543
ブラームス:
02交響曲第1番ハ短調op.68
演奏
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
録音
88.5
アーティストおよび作曲家
  • ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    独・ベルリンのフィルハーモニーに本拠を置くオーケストラ。略称は“BPO”“BPh”。1882年、ベンヤミン・ビルゼが監督するオーケストラから脱退した若手メンバーを母体とする自主運営楽団として発足。同年にルートヴィヒ・フォン・ブレナー指揮のも……
  • ヘルベルト・フォン・カラヤン
    指揮者。1908年オーストリア、ザルツブルク生まれ。89年没。26年ウィーン音楽アカデミーで指揮法を学ぶ。29年ザルツブルク・モーツァルテウム管を指揮してデビュー。35年ウルム市立歌劇場の音楽監督に就任。ナチス党員だったため、戦後指揮活動を……
  • ヨハネス・ブラームス
    1833年生まれ。1897年没。バッハ、ベートーヴェンと並び3大Bと呼ばれる、ドイツ・ロマン派の作曲家。ピアニストとして活躍し、シューマンに見出され、強くドイツ古典派を意識した作品を作り、ハンスリックに支持される。オペラの作品はない。……
  • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
    1756年生まれ。1791年没。オーストリア出身。早熟の天才児としてデビューし、35歳で早世。ウィーン古典派の一翼を担った。父とともにヨーロッパ各地を回り、それぞれの様式を学び吸収して、独自の音楽を作り上げた。晩年は健康を害し貧窮のなかウィ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015