モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集(全5曲) クレーメル(VN) クレメラータ・バルティカ [紙ジャケット仕様] [2CD]

はてなブックマークに追加
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集(全5曲) クレーメル(VN) クレメラータ・バルティカ [紙ジャケット仕様] [2CD]
CD
  • 原題:
    MOZART: THE COMPLETE VIOLIN CONCERTOS
  • ジャンル:
    クラシック 〜 協奏曲
  • レーベル:
    Warner Classics
  • 規格品番:
    WPCS-12354〜5
  • 価格:
    4,180 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集(全5曲) クレーメル(VN) クレメラータ・バルティカ [紙ジャケット仕様] [2CD]をAmazon.co.jpで購入するモーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集(全5曲) クレーメル(VN) クレメラータ・バルティカ [紙ジャケット仕様] [2CD]を@TOWER.JPで購入するモーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集(全5曲) クレーメル(VN) クレメラータ・バルティカ [紙ジャケット仕様] [2CD]をHMV.co.jpで購入するモーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集(全5曲) クレーメル(VN) クレメラータ・バルティカ [紙ジャケット仕様] [2CD]を楽天ブックスで購入するモーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集(全5曲) クレーメル(VN) クレメラータ・バルティカ [紙ジャケット仕様] [2CD]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
音楽の表情の変化に即し、思いきって速度感を切り替えて走り、たゆたい、色を放つ箇所では現代楽器の響きの色を最大限に活かす。どちらが主でも従でもなく、ソロとアンサンブルが互いに自在に振舞いながら斬新闊達な音楽的充溢を創り出すクレーメル流。健在!★
ガイドコメント
クレーメルにとって20数年ぶり、2度目のモーツァルトとなるヴァイオリン協奏曲全集。カデンツァはすべてクレーメルのために書かれたものを披露。クレメラータ・バルティカとの共演による、ザルツブルクでの演奏だ。
チャート
  • TOWER RECORDS クラシック アルバム
    5位 (2009/12/21)  ⇒  11位 (2010/1/4)
収録曲
モーツァルト:
[Disc 1]
01ヴァイオリン協奏曲第1番変ロ長調K.207
02ヴァイオリン協奏曲第2番ニ長調K.211
03ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調K.216
[Disc 2]
01ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調「軍隊」K.218
02ヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」K.219
仕様
紙ジャケット仕様
演奏
ギドン・クレーメル(VN) クレメラータ・バルティカ
録音
2006.8
アーティストおよび作曲家
  • ギドン・クレーメル
    1947年2月27日生まれ、ラトビア・リガ出身のドイツ系ユダヤ人ヴァイオリニスト。4歳からヴァイオリンの手ほどきを受け、16歳で国内の音楽コンクールで優勝、2年後にモスクワ音楽院へ進む。67年のエリザーベト王妃国際コンクール入賞を皮切りに、……
  • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
    1756年生まれ。1791年没。オーストリア出身。早熟の天才児としてデビューし、35歳で早世。ウィーン古典派の一翼を担った。父とともにヨーロッパ各地を回り、それぞれの様式を学び吸収して、独自の音楽を作り上げた。晩年は健康を害し貧窮のなかウィ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015