仙台フィルのためのコンサート 沼尻竜典(指揮) ベルリン在住日本人音楽家有志 [2CD]

はてなブックマークに追加
仙台フィルのためのコンサート 沼尻竜典(指揮) ベルリン在住日本人音楽家有志 [2CD]
CD
  • 原題:
    MUSIC FOR SENDAI
  • ジャンル:
    クラシック 〜 室内楽曲
  • レーベル:
    フォンテック
  • 規格品番:
    FOCD-6019〜20
  • 価格:
    2,381 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    仙台フィルのためのコンサート 沼尻竜典(指揮) ベルリン在住日本人音楽家有志 [2CD]をAmazon.co.jpで購入する仙台フィルのためのコンサート 沼尻竜典(指揮) ベルリン在住日本人音楽家有志 [2CD]をHMV.co.jpで購入する仙台フィルのためのコンサート 沼尻竜典(指揮) ベルリン在住日本人音楽家有志 [2CD]を楽天ブックスで購入する仙台フィルのためのコンサート 沼尻竜典(指揮) ベルリン在住日本人音楽家有志 [2CD]を@TOWER.JPで購入する
    仙台フィルのためのコンサート 沼尻竜典(指揮) ベルリン在住日本人音楽家有志 [2CD]を山野楽器で購入する仙台フィルのためのコンサート 沼尻竜典(指揮) ベルリン在住日本人音楽家有志 [2CD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
ベルリン在留の邦人音楽家によって心温まる演奏が繰り広げられるライヴ。クプコヴィッチが書き下ろした「2011年3月11日の犠牲者のために」はこの日初演された。3オーケストラのメンバーによる番場俊之、モーツァルト、ドヴォルザークの室内楽にも深い感銘を受ける。
ガイドコメント
東日本大震災で演奏活動に支障をきたした仙台フィルを支援するために開催されたチャリティー・コンサートの模様を収録。ベルリンにある5つのオーケストラに在籍する日本人演奏家らが熱い演奏を披露する。
収録曲
[Disc 1]
01弦楽セレナーデ ホ短調op.20 (エルガー)
02オーボエ四重奏曲ヘ長調K.370 (モーツァルト)
032つのヴァイオリンとヴィオラのための三重奏曲ハ長調op.74 (ドヴォルジャーク)
[Disc 2]
01「2011年3月11日の犠牲者のために」 (クプコヴィッチ)
02「2つのヴァイオリンのための時の香り」 (番場俊之)
03「答えのない質問」 (アイヴズ)
042つのヴァイオリンとオーケストラのための協奏曲ニ短調BWV1043 (J.S.バッハ)
演奏
沼尻竜典指揮 [1] (2)真坂亮一(OB) 米沢美佳(VN) 小林雅英(VA) クライフ・カナリウス(VC) (3)樫本大進,町田琴和(VN) 清水直子(VA) [2] (2)古武美佳,木戸恵子(VN) (4)日下紗矢子,町田琴和(VN)
録音
2011.9
封入特典
  • 日・英・独解説
アーティストおよび作曲家
  • 樫本大進
    1979年、英ロンドン生まれの日本のヴァイオリニスト。7歳でジュリアード・プレカレッジに入学、田中直子に師事。90年からレーピン、ヴェンゲーロフの師ザハール・プロンに招かれてリューベックに留学。96年のフリッツ・クライスラーおよびロン=ティ……
  • 沼尻竜典
    1964年、東京生まれの指揮者/ピアニスト。桐朋学園大学で、指揮を小澤征爾、秋山和慶、作曲を三善晃、ピアノを徳丸聡子らに師事。在学中から小澤征爾のアシスタントを務める。また、鍵盤楽器奏者として多くの演奏会にも出演。1989年からベルリン国立……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015