メロディ・ガルドー / マイ・オンリー・スリル

はてなブックマークに追加
メロディ・ガルドー / マイ・オンリー・スリル
CD
ミニ・レビュー
前デビュー作の『夜と朝の間で』同様、かつてのジョニ・ミッチェルを手がけたラリー・クラインによるプロデュース。ジャズとポップスの小さな隙間から大きな宇宙を垣間見せようとする姿勢はまさにジョニ的。「レゼトワール〜流れ星」や「虹の彼方に」のブラジル・テイストもサマになっている。
ガイドコメント
巨匠ラリー・クラインを制作に迎えた、映画サントラのような優雅なメロディが心に響く作品。彼女独特のハスキーな歌声は、ビターでありながらも優しい包容力にあふれている。壮大なストリングス・アレンジにより、豊潤な仕上がりとなった。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    30位 (2009/4/6)
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    1位 (2009/4/6)  ⇒  2位 (4/13)  ⇒  1位 (4/20)  ⇒  1位 (4/27)  ⇒  1位 (5/4)  ⇒  1位 (5/11)  ⇒  1位 (5/18)  ⇒  3位 (5/25)  ⇒  4位 (6/1)  ⇒  3位 (6/8)  ⇒  5位 (6/15)  ⇒  7位 (6/22)  ⇒  4位 (6/29)  ⇒  6位 (7/6)  ⇒  14位 (7/13)  ⇒  17位 (7/20)  ⇒  17位 (7/27)  ⇒  13位 (8/3)  ⇒  20位 (8/10)  ⇒  19位 (8/17)  ⇒  15位 (11/9)  ⇒  12位 (11/30)  ⇒  11位 (12/7)  ⇒  11位 (12/14)  ⇒  7位 (12/21)  ⇒  6位 (12/28)  ⇒  6位 (2010/1/4)  ⇒  12位 (1/11)  ⇒  17位 (3/15)
収録曲
01BABY I'M A FOOL
02IF THE STARS WERE MINE
03WHO WILL COMFORT ME
04YOUR HEART IS AS BLACK AS NIGHT
05LOVER UNDRECOVER
06OUR LOVE IS EASY
07レゼトワール〜流れ星
08THE RAIN
09MY ONLY THRILL
10DEEP WITHIN THE CORNERS OF MY MIND
11OVER THE RAINBOW
12IF THE STARS WERE MINE
13PRETEND I DON'T EXIST
(12)(13)ボーナストラック
演奏
メロディ・ガルドー(VO,P,G) ラリー・クライン,ケン・ペンダーガスト(B) チャーリー・パティエルノ,ヴィニー・カリウタ(DS) パウリーニョ・ダ・コスタ(PERC) ラリー・ゴールディングス(OG) ブライアン・ロジャーズ(TS) パトリック・ヒューズ(TP) アンディ・マーティン(TB) ベイン・ジリース(VIB) 他
録音
2008.
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • メロディ・ガルドー
    1985年生まれ。米国フィラデルフィア出身の女性ジャズ・シンガー/シンガー・ソングライター。19歳の時、自転車で帰宅途中車に跳ねられ瀕死の重傷を負い、リハビリとして医者に音楽セラピーを勧められ曲を書き始める。病室でみずから録音した6曲入りの……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015