渡辺貞夫クァルテット / マイ・ロマンス〜サダオ・プレイズ・バラッド〜 [紙ジャケット仕様] [限定]

はてなブックマークに追加
渡辺貞夫クァルテット / マイ・ロマンス〜サダオ・プレイズ・バラッド〜 [紙ジャケット仕様] [限定]
CD
限定
紙ジャケット仕様
  • 原題:
    MY ROMANCE - SADAO PLAYS BALLADS
  • ジャンル:
    ジャズ
  • レーベル:
    タクト
  • 規格品番:
    COCB-54252
  • 価格:
    2,500 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    渡辺貞夫クァルテット / マイ・ロマンス〜サダオ・プレイズ・バラッド〜 [紙ジャケット仕様] [限定]をAmazon.co.jpで購入する渡辺貞夫クァルテット / マイ・ロマンス〜サダオ・プレイズ・バラッド〜 [紙ジャケット仕様] [限定]をHMV.co.jpで購入する渡辺貞夫クァルテット / マイ・ロマンス〜サダオ・プレイズ・バラッド〜 [紙ジャケット仕様] [限定]を楽天ブックスで購入する渡辺貞夫クァルテット / マイ・ロマンス〜サダオ・プレイズ・バラッド〜 [紙ジャケット仕様] [限定]を@TOWER.JPで購入する
    渡辺貞夫クァルテット / マイ・ロマンス〜サダオ・プレイズ・バラッド〜 [紙ジャケット仕様] [限定]を山野楽器で購入する渡辺貞夫クァルテット / マイ・ロマンス〜サダオ・プレイズ・バラッド〜 [紙ジャケット仕様] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
1967年、渡辺34歳の作品。当時のレギュラーメンバー菊地雅章、原田政長、富樫雅彦が参加。聴きやすいスタンダードなバラードを集めた作品ではあるがイージーな雰囲気は微塵もなく、演奏者それぞれのサウンドは真摯な気迫にあふれ、聴く者を引きずり込まずにはおかない説得力がある。
ガイドコメント
ナベサダが日本のTAKTレーベルに残した諸作のひとつ。菊地雅章ら実力派を迎えてのスタンダード集で、バラード曲に絞ったロマンティックな内容。流麗でクセのないフレージングが心にしみる。
収録曲
01THEY SAY IT'S WONDERFUL
02MY ROMANCE
03SOMETIMES I FEEL LIKE A MOTHERLESS CHILD
04ONCE UPON A SUMMERTIME
05A NIGHTINGALE SANG IN BARKLEY SQUARE
06IT'S EASY TO REMEMBER
07HERE'S THAT RAINY DAY
08LITTLE GIRL BLUE
09MY FOOLISH HEART
10THAT'S ALL
11SPRING IS HERE
12I THOUGHT ABOUT YOU
13OLD FOLKS
仕様
紙ジャケット仕様
演奏
渡辺貞夫(AS,FL) 菊地雅章(P) 富樫雅彦(DS) 原田政長(B) 高珠恵ストリングス(STR)
録音
67.4,5
封入特典
  • 解説
アーティスト
  • 富樫雅彦
    1940年3月22日東京生まれ。14歳の時に松岡直也トリオに抜擢されプロ・デビューした天才肌のドラマー。その後八木正生、渡辺貞夫、高柳昌行らのバンドで活動。不慮の事故により70年代以降は車椅子の生活を余儀なくされたが、独自のドラム・セットを……
  • 菊地雅章
    1939年、東京都生まれのピアニスト/作曲家。6歳でピアノを始め、18歳よりプロとして活動開始。美空ひばり、渡辺貞夫、日野皓正をはじめ、海外勢ではライオネル・ハンプトンやソニー・ロリンズらと共演。60年代初頭に秋吉敏子やチャーリー・マリアー……
  • 渡辺貞夫
    1933年2月1日生まれ、栃木県宇都宮市出身のジャズ・サックス奏者。愛称は“ナベサダ”。高校卒業後に上京し、アルトサックス・プレイヤーとして数多くのバンドにセッション参加。62年よりバークリー音楽院に留学。その後、ジャズの枠に留まらない独自……
  • 原田政長
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015