YUI / MY SHORT STORIES

はてなブックマークに追加
YUI / MY SHORT STORIES
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    MY SHORT STORIES
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    STUDIOSEVEN
  • 規格品番:
    SRCL-6901
  • 価格:
    2,913 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    YUI / MY SHORT STORIESをAmazon.co.jpで購入するYUI / MY SHORT STORIESを@TOWER.JPで購入するYUI / MY SHORT STORIESをHMV.co.jpで購入するYUI / MY SHORT STORIESを楽天ブックスで購入するYUI / MY SHORT STORIESをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
活動休止を前にリリースされ、『オリコン』の1位も獲得したカップリング・ベスト。すべてのシングルのカップリングから新曲「I'll be」まで、アルバム未収録の全15曲を収録。みずみずしいメロディと、歌に対するひたむきな姿勢に揺らぎがないことがよくわかる。
ガイドコメント
人気シンガー・ソングライター、YUIのベスト・アルバム。シングル曲はもちろん、評価の高いカップリング曲やライヴでおなじみのナンバーなども収録。彼女のメッセージ性が大切にされた内容に仕上がっている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    2位 (2008/11/10)  ⇒  9位 (11/17)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2008/11/10)  ⇒  7位 (11/17)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    4位 (2008/11/10)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2008/11/10)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2008/11/10)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2008/11/10)  ⇒  6位 (11/17)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    2位 (2008/11/10)  ⇒  4位 (11/17)
収録曲
01I'll be
Sonyウォークマン「Play You.」キャンペーン・テーマに起用された応援ソング。挫けそうになったり辛いことがあっても、“キミ色に 塗り替えてゆけばいい”と旅立つ相手に励ましの言葉を送る。明るい音色のアコギが清々しさを演出している。
02HELP
ライヴで盛り上がるようにということで作られた、初めて自身で編曲まで手掛けた楽曲。恋の悩みを神様にお願いする女の子らしい詞を歌うYUIの、柔らかく軽快な声が非常に楽しそうだ。リズミカルで明るいサウンドがウキウキした気持ちを表わしている。
03Last Train
逃げてばかりの日々を捨て、自分の気持ちに素直になって新しい明日へ進んでいこうと綴った一曲。ノスタルジックで優しいサウンドが、最終列車に乗って遠くにいる君に会いに行きたいという想いを表わしているよう。
04Winter Hot Music
のんびりとした冬のある朝を描いたミディアム・スロー。飾らない日常の1シーンを切り取ったような素朴な歌詞が温かさを感じさせる。ノスタルジックに響く穏やかなメロディと優しいYUIの歌声に癒される。
05Jam
10thシングル「LOVE & TRUTH」カップリングで、パンクをテーマにしたロック・ナンバー。ハードなサウンドに乗せられる柔らかくもまっすぐな歌声が印象的。YUI本人が担当している間奏のギター・ソロにも注目。
06Skyline
5thシングル「Good-bye-days」カップリングで、映画『タイヨウのうた』挿入歌となった爽やかな一曲。不安や悩みを抱えながらも、前へ進もうという希望を綴る。クリアなサウンドが空に飛び立ちたいという気持ちとよくマッチしている。
07Free Bird
心地よい風に吹かれているような爽やかなサウンドがのナンバー。歌詞からはキレイな青が続く空や海の景色が思い浮かび、落ち込んでいた気分が晴れるような清々しさを感じる。デビュー・シングル「feel my soul」カップリング。
08I wanna be...
将来に対し不安を抱いた時に、このまま歌を続けていきたいという思いから作られた一曲。一番にならなくても続けられたらそれでいいと歌うサビから、YUIの音楽に対する熱い想いが伝わる。静かではあるが芯のあるギターが印象的。
09Oh My God
人生は曖昧なことだらけではあるが、それでも期待しているという想いを込めて作った一曲。虚無感を感じさせる歌詞ではあるが、躍動感あるサウンドによって未来へ突き進むような希望が見えてくる。アウトロではYUI本人が口笛を披露している。
10Cloudy
1stアルバム『FROM ME TO YOU』制作時からデモが作られていたという楽曲。信じていた彼氏に別れを告げられた悲しみを切々と歌う。シリアスなサウンドが、繊細でありながらフックの効いた歌声を引き立てている。
11Driving today
静かなアコギと繊細な歌声が心地よさを感じさせる。ノスタルジックなギターが一人でドライヴに行きたいという空虚感とリンクしているが、希望を与えるように優しく響くピアノが疲れた心を癒してくれるようだ。
12Understand
別れの悲しみに涙しながらも、歩き出そうと決意する力強さが感じられるナンバー。ノスタルジックに響く静かで優しいアコギと柔らかいストリングスが、思い出を忘れられずにいる自分を慰めているよう。竹内結子主演映画『サイドカーに犬』主題歌。
13crossroad
答えが見つけられなくても歩き出せと歌う前向きなナンバー。深みのある表情豊かな温かいサウンドと、クリアで柔らかい歌声が未来の希望を感じさせる。間奏の躍動感あふれるギターが前へ進む力強さを表現しているようだ。
14It's happy line
5thシングル「Good-bye-days」カップリングで、映画『タイヨウのうた』挿入歌となったインディ時代の楽曲。見えない明日への想いを綴った詞に若さを感じる。バックで穏やかに鳴るオルガンの響きが心地よく、ギターをより引き立てている。
15Why me
デビュー・シングル「feel my soul」カップリングで、YUIが初めて作った楽曲。夢をつかむための勇気を持って生きていこうという初心を綴ったミディアム・スロー。歌声もサウンドも静かであるが、強い輝きを感じる。
タイアップ
  • 「I'll be」 - エムティーアイ「MUSIC.JP」TV-CMソング
  • 「I'll be」 - ヤマハ「MySound」TV-CMソング
  • 「I'll be」 - ソニー「WALKMAN」TV-CMソング
  • 「It's happy line」 - 松竹「タイヨウのうた」挿入歌
  • 「Skyline」 - 松竹「タイヨウのうた」挿入歌
  • 「Understand」 - ビターズ・エンド「サイドカーに犬」主題歌
封入特典
  • オリジナル・ステッカー(初回のみ)
アーティスト
  • YUI(Sony Music Records)
    1987年3月26日、福岡県生まれ。女性シンガー・ソングライター。高校時代から福岡・天神で路上ライヴを展開。その後オーディションを経て、2005年にシングル「feel my soul」でデビュー。アコースティック・ギターを主体とした爽やかな……
  • 同時発売作品
    YUI / MY SHORT STORIES [CD+DVD] [限定]
    SRCL-6899〜900   3,571円+税   2008/11/12 発売
    YUI / MY SHORT STORIES [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するYUI / MY SHORT STORIES [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するYUI / MY SHORT STORIES [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するYUI / MY SHORT STORIES [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するYUI / MY SHORT STORIES [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    人気シンガー・ソングライター、YUIのベスト・アルバム。シングル曲はもちろん、評価の高いカップリング曲やライヴでおなじみのナンバーなども収録。彼女のメッセージ性が大切にされた内容に仕上がっている。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章
[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015