なにわ《オーケストラル》ウィンズ2010 なにわ《オーケストラル》ウィンズ [2CD] [限定]

はてなブックマークに追加
なにわ《オーケストラル》ウィンズ2010 なにわ《オーケストラル》ウィンズ [2CD] [限定]
CD
ミニ・レビュー
国内のオーケストラ奏者が結集したスペシャル吹奏楽団によるライヴも第8弾を迎えた。吹奏楽の魅力は豪快さではなく、柔らかなアタックと透明な響きにある、と認識を転換させる衝撃的なサウンドは今回も健在。新旧のオリジナル作品の名曲を中心とした選曲も魅力。★
ガイドコメント
2003年以来毎年リリースされている、なにわ≪オーケストラル≫ウィンズの2010年版。客演に淀工の谷明夫、光ヶ丘女子高の野謙太郎と名門からの指揮者を迎え、吹奏楽の魅力が存分に満喫できるクオリティに仕上げている。
チャート
  • TOWER RECORDS クラシック アルバム
    5位 (2010/5/31)  ⇒  12位 (6/7)
収録曲
[Disc 1]
01鷲の舞うところ (ライニキー)
02献呈序曲 (ウィリアムズ)
03薔薇の謝肉祭 (オリヴァドーティ)
04翡翠 (かわせみ) (マッキー)
05ボスコ・ロスコ (ペダーソン)
06音楽祭のプレリュード (リード)
07朝鮮民謡の主題による変奏曲 (チャンス)
08ハンティングタワー (レスピーギ)
09ノーブル・エレメント (マー)
10主よ人の望みの喜びよ (J.S.バッハ/リード編)
11笑点のテーマ (中村八大/三浦秀秋編)
12勇気100%Brass Rock (馬飼野康二/野崎雅久編)
13ウルトラマン・オン・ブラス〜ウルトラセブンのうた (冬木透/福田洋介編)/帰ってきたウルトラマン (すぎやまこういち/渡部哲哉編)
[Disc 2]〈2010年度吹奏楽コンクール課題曲〉
01吹奏楽のための民謡「うちなーのてぃだ」 (課題曲3) (長野雄行)
02オーディナリー・マーチ (課題曲2) (高橋宏樹)
03オーディナリー・マーチ (小編成) (課題曲2) (高橋宏樹)
04迷走するサラバンド (課題曲1) (広瀬正憲)
05汐風のマーチ (課題曲4) (田嶋勉)
06吹奏楽のためのスケルツォ第2番「夏」 (課題曲5)
演奏
なにわ《オーケストラル》ウィンズ [1] (1)(2)(3)(6)(8)(10)(11) [2] (2)(3)(5)丸谷明夫, [1] (4)(7)(9)(12) [2] (1)(4)日野謙太郎, (13)下野竜也指揮
録音
2010.5
アーティストおよび作曲家
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015