NHORHM / New Heritage Of Real Heavy Metal

はてなブックマークに追加
NHORHM / New Heritage Of Real Heavy Metal
CD
  • 原題:
    NEW HERITAGE OF REAL HEAVY METAL
  • ジャンル:
    ジャズ
  • レーベル:
    APOLLO SOUNDS
  • 規格品番:
    APLS-1510
  • 価格:
    2,750 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    NHORHM / New Heritage Of Real Heavy MetalをAmazon.co.jpで購入するNHORHM / New Heritage Of Real Heavy Metalを@TOWER.JPで購入するNHORHM / New Heritage Of Real Heavy MetalをHMV.co.jpで購入するNHORHM / New Heritage Of Real Heavy Metalを楽天ブックスで購入するNHORHM / New Heritage Of Real Heavy MetalをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
ジャズ・ピアニスト西山 瞳が、影響を受けたヘヴィ・メタルをピアノ・トリオで解釈して演奏する新プロジェクト。HMは本来アコースティック・ピアノがあまり採り入れられないジャンルのため耳に新鮮であり、エモーションを上手く抽出することで曲としての質の高さを浮かび上がらせている。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    2位 (2015/10/19)  ⇒  3位 (10/26)  ⇒  16位 (11/2)  ⇒  20位 (11/23)
収録曲
01IN THE DEAD OF NIGHT
02WALK
03MAN ON THE SILVER MOUNTAIN
04SKIN O' MY TEETH
05FEAR OF THE DARK
06UPPER LEVELS
07悪夢の輪舞曲
08DEMON'S EYE
09THE HALFWAY TO BABYLON
10GREEN-TINTED SIXTIES MIND
演奏
西山瞳(P) 織原良次(B) 橋本学(DS) (4)小田朋美(VO) (5)馬場孝喜(AC-G) (8)市原ひかり(TP) (10)橋爪亮督(SAX)
録音
2015.7
アーティスト
  • NHORHM
    ヘヴィメタルの名曲をジャズで演奏する日本のプロジェクト。メンバーは西山瞳(p)、織原良次(b)、橋本学(ds)の3名。名前は各メンバーの英語の頭文字が“NWOBHM”(ニュー・ウェイヴ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィ・メタル)に似ていたため、……
  • 織原良次
    1980年3月29日生まれ、埼玉県入間郡三芳町出身のフレットベース奏者。東洋大学卒。高校時代、バンド結成を機にベースを弾き始める。大学在学中に軽音ジャズサニーに所属。その後、首都圏を中心にジャズバーなどで活動。2003年4月よりアコースティ……
  • 西山瞳
    1979年生まれの女性ジャズ・ピアニスト。6歳よりクラシック・ピアノを始め、大阪音楽大学短大部ジャズ・ピアノ・クラスを卒業。在学中よりプロとして活動し、2004年の自主制作盤『I'm Missing You』がヨーロッパを中心に話題を呼ぶ。……
  • 橋本学
    1976年2月28日生まれ、兵庫県出身のドラマー。幼少よりヴァイオリンを経験し、中学の吹奏楽部でドラム・パーカッションを始める。大学のモダンジャズ研究会でジャズ・フュージョン活動を開始。大学卒業後に“GANA LOU”“STAY”などのバン……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015