ニタイ・ハーシュコヴィッツ / ニュー・プレイス・オールウェイズ

はてなブックマークに追加
ニタイ・ハーシュコヴィッツ / ニュー・プレイス・オールウェイズ
CD
アビシャイ・コーエン・バンド在籍、イスラエル出身でニューヨークで活動するピアニスト、ニタイのソロ・ピアノ作品。大半はオリジナルやリジョイサーとの共作。「JENNY WREN」はポール・マッカートニー作。叙情的なメロディに多国籍色がちりばめられている。
アヴィシャイ・コーエンのバンドに加入したことがきっかけで耳目を集める若きピアニスト、ニタイ・ハーシュコヴィッツのソロ・ピアノ・アルバム。クラシカルな響きのコンポジションで、繊細なタッチでメランコリックさ漂わせる空気感が魅力だ。
トラックリスト
01RED WAGON GO
02ANNETTE & ISSAC
03GO GO STAY
04EXPLAINING SAGE
05JENNY WREN
06WOMAN'S REACH
07GREEN HILL PEARLS
08SOUTH TO CAIRO
09HELICOPTER
10KING'S SEAT
11DOUBLE ASTRAL MOVE
12OYE ASEM
13NOW YOU
仕様
スリーヴケース付き
演奏
ニタイ・ハーシュコヴィッツ(P)
録音
2017.9
封入特典
  • 解説
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015