ニューイヤー・コンサート2013 ウェルザー=メスト / VPO [2CD]

はてなブックマークに追加
ニューイヤー・コンサート2013 ウェルザー=メスト / VPO [2CD]
CD
ミニ・レビュー
2013年はヨハン2世の弟ヨーゼフの作品を特集、また生誕200年を記念してヴェルディとワーグナーの曲を演奏(両曲でのオケの張りきりぶりが楽しい)。各パートでソロを回す「エルンスト〜」ではソロ終了後の奏者に縫いぐるみを贈る演出も。全体はスッキリとした洒脱な味わい。
ガイドコメント
毎年1月1日に行なわれるVPOのニューイヤー・コンサートの2013年版はオーストリアの俊英、ウェルザー=メストが2度目の登場。「美しく青きドナウ」などの定番曲はもちろん、初演奏となる曲を取り入れ新味を出している。
チャート
  • TOWER RECORDS クラシック アルバム
    3位 (2013/1/21)  ⇒  7位 (1/28)  ⇒  12位 (2/4)  ⇒  11位 (2/11)  ⇒  18位 (3/4)
収録曲
[Disc 1]〈第1部〉[Disc 1]
01スーブレット・ポルカop.109 (ヨーゼフ・シュトラウス)
02キス・ワルツop.400 (J.シュトラウス2世)
03劇場カドリーユop.213 (ヨーゼフ・シュトラウス)
04ワルツ「山の上から」op.292 (J.シュトラウス2世)
05喜歌劇「軽騎兵」〜序曲 (スッペ)
〈第2部〉
06ワルツ「天体の音楽」op.235 (ヨーゼフ・シュトラウス)
07ポルカ「糸を紡ぐ女」op.192 (ヨーゼフ・シュトラウス)
08歌劇「ローエングリン」第3幕への前奏曲 (ワーグナー)
09ポルカ「二人きりで」 (ヨーゼフ・ヘルメスベルガー2世)
[Disc 2]
01ワルツ「金星の軌道」op.279 (ヨーゼフ・シュトラウス)
02ポルカ「ガロパン (使い走り)」op.237 (ヨーゼフ・シュトラウス)
03シュタイヤー風舞曲op.165 (ヨーゼフ・ランナー)
04メロディ・カドリーユop.112 (J.シュトラウス2世)
05歌劇「ドン・カルロス」第3幕のバレエ音楽〜プレスティッシモ (ヴェルディ)
06ワルツ「レモンの花咲くところ」op.364 (J.シュトラウス2世)
07幻想曲「エルンストの思い出、またはヴェネツィアの謝肉祭」op.126 (J.シュトラウス1世)
08ポルカ「おしゃべりなかわいい口」op.245 (ヨーゼフ・シュトラウス)
09新年の挨拶
10ワルツ「美しく青きドナウ」op.314 (J.シュトラウス2世)
11ラデツキー行進曲op.228 (J.シュトラウス1世)
演奏
フランツ・ウェルザー=メスト指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
録音
2013.1
アーティストおよび作曲家
  • フランツ・ウェルザー=メスト
    1960年8月16日、オーストリアのリンツ生まれの指揮者。生地の音楽学校で学び、ヴァイオリニストを目指すも、事故のため指揮者志望に転向し、ミュンヘン音楽大学で研鑽を積む。スウェーデンのノールショッピング交響楽団を皮切りに、ウィンタートール・……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015