信近エリ / nobuchikaeri [デジパック仕様]

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    NOBUCHIKAERI
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    FEARLESS RECORDS
  • 規格品番:
    AICL-1695
  • 価格:
    2,913 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    信近エリ / nobuchikaeri [デジパック仕様]をAmazon.co.jpで購入する信近エリ / nobuchikaeri [デジパック仕様]を@TOWER.JPで購入する信近エリ / nobuchikaeri [デジパック仕様]をHMV.co.jpで購入する信近エリ / nobuchikaeri [デジパック仕様]を楽天ブックスで購入する信近エリ / nobuchikaeri [デジパック仕様]をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
信近エリの1stアルバム。プロデューサーの大沢伸一(MONDO GROSSO)と、作詞家、シンガー、パフォーマーとして着実に成長してきた信近エリによる、音楽を作る魂と歌を歌う魂のセッションの軌跡が堪能できる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    32位 (2005/12/19)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    11位 (2005/12/19)
収録曲
01Forest of Dreams (Intro)
アルバム『nobuchikaeri』のオープニングを飾る、エレクトリック・ピアノのみのシンプルなトラック。エリック・サティにインスパイアされたような、浮遊感と気品の漂うクラシカルなインストゥルメンタルで、この後の展開を期待させるイントロダクションだ。
02Lights
大沢伸一がその声に惚れ込みプロデュースを手掛けた、天性のヴォーカリストのデビュー作。打ち込みにピアノ、ストリングスといった生音が融合、静と動のコントラストを見事に描く。ダンス・ミュージックの新しい形がここにはある。
03SING A SONG
作詞をROSSOのチバユウスケが、作曲を大沢伸一が担当したダンス・チューン。洗練された信近エリのヴォーカルによって、「エレクトロニカとJ-POPの融合」という大沢伸一が目指す方向性がより鮮明に表現されている。
04Sketch for Summer
夏の情景、心の動きを描いたラブ・バラード。2nd「Voice」までのダンス・チューンとは一転、王道ともいえるノスタルジックなアレンジに。そのメロウな雰囲気が、ヴォーカリストしての彼女の声を全面に押し出した3rdシングル。
05靴を鳴らそう
信近エリ自身が作詞を担当した、ギターのアルペジオが美しいミディアム・チューン。クールで洗練されたヴォーカルだが、“情熱の種を探しに行こう”と歌うくだりでは、内に秘められた強い希望のようなものが感じられる。
06Inner Glow
MONDAY満ちるが綴った英語詞を、滑らかで情熱的なヴォーカルで歌い上げるミディアム・ナンバー。「ダンスと日本語の融合」、という大沢伸一の指向する音楽的な方向性が、最も明確に表われている曲の一つ。
07I hear the music in my soul
フロアでの熱気を真空パックしたかのようにエキサイティングに展開する、必殺のハウス・トラック。タイトルをリピートする彼女のヴォーカルは、サウンドに真っ向から挑み、開放感に満ちあふれている。
08Voice
スパニッシュ・ギターが切なさを携えて流れ出す。イントロを聴いただけで胸をグッと締めつけられる、美メロ泣きメロダンス・チューン。感情昂ぶる熱の帯びたヴォーカル、ドラマティックなコーラス(前作に続き有坂美香参加)は圧巻。
09鼓動
1stアルバム『nobuchikaeri』のリード・シングルとしてリリースされた4作目。ピアノの音で静かに幕を開け、次第に躍動感のあるホーン・セクションの音が加わるグルーヴィな展開。スケール感のある革新的バラード。
10Desert of Dreams (Interlude)
NTTドコモのCM曲に使用された「鼓動」と、それに続く壮大なバラード「夢のかけら」を繋ぐ、アルバム『nobuchikaeri』の中でも重要な位置を占めるインタールード。強めの打ち込みとゆったりしたメロディが、アルバムの一貫性を美しく継続させている。
11夢のかけら
アラビア風を想わせる調べが醸し出す不思議な音が差し込まれた、気が静まるようなリズム・トラック。タイトル通り、夢うつつの幻想的なサウンドが、リスナーをトランス状態へと誘っていくようだ。
12陽だまり
デビュー・アルバム『nobuchikaeri』のクロージング・ナンバー。掻き鳴らされるアコースティック・ギターの音色と時折ファルセットを効かせるヴォーカルが、聴き手の気持ちを優しくほぐしてくれる癒し系の曲。
仕様
初回のみデジパック仕様
タイアップ
  • 「Lights」 - バンダイ「ルミネス」
  • 「SING A SONG」 - トリンプ「Vvish360℃」
  • 「鼓動」 - mobile cast「mLink R for P902i」CMソング
アーティスト
  • 信近エリ
    福岡県出身の女性シンガー。17歳の時にオーディションに合格するが、デモテープを送付する際に連絡先を書き忘れ、担当者に消印と珍しい苗字から所在を突き止められた、というエピソードがある。2004年、高校卒業とともに上京し、MONDO GROSS……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015