土屋アンナ / ヌーディー・ショウ!

はてなブックマークに追加
土屋アンナ / ヌーディー・ショウ!
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    NUDY SHOW!
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    MAD PRAY
  • 規格品番:
    CTCR-14594
  • 価格:
    2,381 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    土屋アンナ / ヌーディー・ショウ!をAmazon.co.jpで購入する土屋アンナ / ヌーディー・ショウ!を@TOWER.JPで購入する土屋アンナ / ヌーディー・ショウ!をHMV.co.jpで購入する土屋アンナ / ヌーディー・ショウ!を楽天ブックスで購入する土屋アンナ / ヌーディー・ショウ!をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
セカンド・フル・アルバムは、70〜80年代のデヴィッド・ボウイを彷彿とさせる顔にペイントした気合いメイクのジャケットでアンナ流ロック・ショーを展開。AIやMONKEY MAJIKとコラボしたCM曲のほか、全17曲中9曲がタイアップ付きながら、一本筋の通ったロック魂が流れる。
ガイドコメント
約2年ぶりとなる土屋アンナ名義での2ndアルバム。ブリトニー・スピアーズらを手がけるプロデューサー陣や元リンプ・ビズキットのウェス・ボーランドなどが参加していて、さらに進化したサウンドを聴かせている。AIとのコラボ曲も収録。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    10位 (2008/10/27)  ⇒  20位 (11/3)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    13位 (2008/10/27)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    9位 (2008/10/27)  ⇒  9位 (11/3)
収録曲
01overture
2ndアルバム『ヌーディー・ショウ!』のオープニングを飾るオーヴァーチュア。郷愁を感じさせるチャンネルをひねるような効果音から一転、エッジィなギターとともにアップ・テンポのロック・インストが展開、“ショウ”の開幕を告げる。
02Cockroach
超重量級のギターが歪むミドル・チューン。誰しも嫌悪するはずの“Cockroach(ゴキブリ)”を、どう作用するか分からないが変化を与える“poison(毒)”であり“キュートなもの”ととらえる土屋ならではの感覚が面白い。
03Crazy World (Anna Tsuchiya feat.AI)
R&B/ヒップホップの歌姫、AIをフィーチャリングした一曲。土屋のロック・パートとAIのライム・パートを二人の力強いデュエットがつなぐ絶妙な構成で、女性たちに革命を喚起するリリックにふさわしい急進力を感じさせる。
04Virgin Cat
息の長いサックスのセクションと、乾いたパーカッション&合いの手が絶妙にマッチした一曲。米TV局製作のドラマ『Lの世界』のキャンペーン・ソングで、仕事に恋に休めないワケあり女性像を、ヒップなダンス・ソングで見事に描写している。
05GINGER (Anna Tsuchiya feat.MONKEY MAJIK)
Asahi「ジンジャードラフト」のCMで共演したMONKEY MAJIKを迎えたオルタナ系のアップ・ナンバー。裏拍を派手に刻むギターやベース・ラインと、はっきりと独立した土屋のヴォーカルが、楽曲の力強い骨組みとなっている。
06u
もろくはかない心に鎧をまとう女性の心を描写したリリックが、極太のバンド・サウンドとともに疾走。迫力と哀切さをあわせ持つ土屋のヴォーカルが、切迫感をともなって響いてくる。海外ドラマ『Lの世界』のキャンペーン・ソング。
07Dirty Game
“一体誰を愛しているのか、答えなさい”と、土屋の直球の問いかけが示すとおりのハード・ナンバー。ギターとベースが明快なユニゾンを奏でる、真っ向勝負といった風情のプレイがストレスを吹っ飛ばす。TBS系『Jスポ』のテーマ・ソング。
08style
抑えどころからハイトーンでのシャウトまで、一段とパワー・アップしたヴォーカルを全面に押し出した一曲。確信を持って歌い上げる“フェイクはいらない”という宣言は、まさに彼女の生き方そのものを表わすかのごとく、説得力を持って迫ってくる。
09masquerade
スタジアムで踊る人の波が思い浮かびそうなトランス・チューン。ただしここは単なるパーティ会場ではなく“masquerade(=舞踏会)”の場。へヴィなギター・サウンドを重ねることで、より濃密でゴージャスな雰囲気を創り出している。
10BUBBLE TRIP
共同プロデュースとしてKNS Production(ブリトニー・スピアーズ作品らを手掛ける)が参加。遊び心をちりばめたポップでキュートなダンス・チューンで、トリップ感のある摩訶不思議なリリックも面白い。
11Serenade
“セレナード”というタイトルどおり、夜の切ない独白を切り取ったバラード。ハスキーな歌声に、アコースティック・ギターの温かい音色とコーラスが寄り添う。さらにストリングスのピチカートなど多彩な技法を挟み、どこかくすんだゴシック感を漂わせる。
12Shape of your love
澄みわたるピアノの音色から始まり、次第にバンド・サウンドとストリングスが挿入され、壮大に紡がれる感動のバラード。愛する人を失った痛みから、どうしようもなくただ救いだけを求める痛ましい心を真摯に歌い上げている。
13cocoon (NUDY SHOW! version)
7thシングル「cocoon」のアルバム・ヴァージョン。イントロからアコギを響かせるなど、本格派ロックを追求したオリジナルに比べ、情感を伝えることを大切にした仕上がりとなっている。NTT docomoのCFソング。
14LUCY
日本テレビ系アニメ『NANA』のオープニング曲で、劇中バンド“ブラスト”名義でリリース。ギターにウェス・ボーランド(リンプ・ビズキット)、ドラムにジョシュ・フリース(ナイン・インチ・ネイルズ)らを迎えた、スピード感あふれるパンキッシュなナンバーだ。
15RIDE ON!
ギリギリに押さえこんだ感情を、混乱するままにぶつけたかのようなリリックが、ヘヴィなサウンドに絡まるホットなナンバー。多くのライヴをこなし、格段に鍛えられたヴォーカルが、楽曲をいっそう引き締めている。
16BLOOD ON BLOOD
2ndアルバム『ヌーディー・ショウ!』のラストとなる曲。ハードなバンド・チューンながら、曲調に少しづつ変化をつけることで、サビの盛り上がりを強調する構成が上手い。力強さにしなやかさを備えつつあるヴォーカルの魅力がよく表われている。
17黒い涙 (deep sadness version)
日本テレビ系アニメ『NANA』エンディング曲。ダウナーなところから盛り上げるドラマティックにシャウトするヴォーカルが、艶っぽくて妖しい。主人公ナナの葛藤や情熱をダイレクトに歌い上げる、まさにロックのど真ん中といえるナンバーだ。
タイアップ
  • 「BUBBLE TRIP」 - P&G「ハーバルエッセンス」TV-CMソング
  • 「BUBBLE TRIP」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
  • 「cocoon」 - NTTドコモ「FOMA 905i Music&Videoチャネル」TV-CMソング
  • 「cocoon」 - 20世紀FOX「Lの世界」キャンペーンソング
  • 「cocoon」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
  • 「Crazy World」 - 第一興商「Premier DAM」TV-CMソング
  • 「Crazy World」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
  • 「Crazy World」 - 第一興商「メロDAM」TV-CMソング
  • 「Dirty Game」 - TBS「Jスポーツ」テーマソング
  • 「GINGER feat.MONKEY MAJIK」 - アサヒビール「ジンジャードラフト」TV-CMソング
  • 「GINGER feat.MONKEY MAJIK」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
  • 「LUCY」 - ミュージック・ドット・ジェイピー「MUSIC.JP」TV-CMソング
  • 「LUCY」 - 日本テレビ「NANA」オープニングテーマ
  • 「LUCY」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
  • 「u」 - 20世紀FOX「Lの世界」TV-CMソング
  • 「Virgin Cat」 - 20世紀FOX「Lの世界」キャンペーンソング
  • 「Virgin Cat」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
  • 「黒い涙」 - ミュージック・ドット・ジェイピー「MUSIC.JP」TV-CMソング
  • 「黒い涙」 - 日本テレビ「NANA」エンディングテーマ
  • 「黒い涙」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
アーティスト
  • 土屋アンナ
    1984年3月11日生まれ、東京都出身のファッションモデル/歌手/女優。98年、雑誌『セブンティーン』でモデル・デビュー。TV、CMなどでも活躍。2004年、映画『下妻物語』に出演し、日本アカデミー賞新人賞など数々の賞を獲得。2005年8月……
  • 同時発売作品
    土屋アンナ / ヌーディー・ショウ! [CD+DVD]
    CTCR-14593〜B   3,048円+税   2008/10/29 発売
    土屋アンナ / ヌーディー・ショウ! [CD+DVD]をamazon.co.jpで購入する土屋アンナ / ヌーディー・ショウ! [CD+DVD]をTOWER RECORDS ONLINEで購入する土屋アンナ / ヌーディー・ショウ! [CD+DVD]をHMV.co.jpで購入する土屋アンナ / ヌーディー・ショウ! [CD+DVD]を楽天ブックスで購入する土屋アンナ / ヌーディー・ショウ! [CD+DVD]をTSUTAYAで購入する
    約2年ぶりとなる土屋アンナ名義での2ndアルバム。ブリトニー・スピアーズらを手がけるプロデューサー陣や元リンプ・ビズキットのウェス・ボーランドなどが参加していて、さらに進化したサウンドを聴かせている。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015