RYO the SKYWALKER / ONE-DER LAND

はてなブックマークに追加
RYO the SKYWALKER / ONE-DER LAND
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    ONE - DER LAND
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    RIDDIM ZONE
  • 規格品番:
    RZCD-45599
  • 価格:
    3,080 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    RYO the SKYWALKER / ONE-DER LANDをAmazon.co.jpで購入するRYO the SKYWALKER / ONE-DER LANDを@TOWER.JPで購入するRYO the SKYWALKER / ONE-DER LANDをHMV.co.jpで購入するRYO the SKYWALKER / ONE-DER LANDを楽天ブックスで購入するRYO the SKYWALKER / ONE-DER LANDをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
日本のレゲエ・シーンに身を置いてきた彼だが、軸足はかなりヒップホップの方向に傾いているのでは。音楽はどこかで接し合って、明確な境目はないのかもしれないが、クラブ・ミュージック、ダンス・ミュージック的要素が色濃く感じられる2年ぶりのアルバム。
ガイドコメント
大阪出身のレゲエ・アーティスト、RYO the SKYWALKERの2007年7月発表のアルバム。ダンスホール・ナンバーを中心に、ロック/ヒップホップ・アーティストとのコラボなどを収録。ヴァラエティに富んだ作品だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    8位 (2007/7/16)  ⇒  25位 (7/23)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    14位 (2007/7/16)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    4位 (2007/7/16)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    3位 (2007/7/16)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    3位 (2007/7/16)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    3位 (2007/7/16)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    4位 (2007/7/16)  ⇒  14位 (7/23)  ⇒  16位 (7/30)
収録曲
01outer-net
進化した日本語を体感させてくれる曲。ダンスホール・サウンドに一歩もひかないフロウは空前絶後。テクニック、存在感、センス、どこを取っても向かうところ敵なしといった感じのパフォーマンスだ。韻を踏むだけで青息吐息の諸君はこの曲に学ぶべし。
02HI-KING
チープな音と生っぽい音がほど良くブレンドされたシンプルなダンスホール・サウンド。RYO the SKYWALKERの天性のレゲエ声が高らかに響きわたる、底抜けに明るいサウンドだ。寒い冬に暑くなりたかったら、この曲がオススメ。
03ラッキー・ボーイズ (&マボロシ)
ライムスターのMummy-Dとスーパー・バター・ドッグの竹内朋康によるMC+ギターの異色ユニット“マボロシ”が参加。スライドをちりばめたギター・サウンドとヨコのりビートの混ざり具合が、抜群の出来だ。
04No time fi waste
「日本人がダンスホールなんて無理」という御仁にはこの曲でぶっ飛んでいただきたい。レゲエの基本をすべて血肉に染み込ませた男がパフォーマンスする、太いビートのダンスホール・サウンドに物言いはつかない。踊らなきゃ、損だ。
05おはようJAPAN (&トータス松本)
こんなピースフルな音に出会えるなんて幸せだ。生楽器のシンプルなレゲエがひたすら楽しい。圧倒的な存在感を誇る、フィーチャリングのトータス松本も飲み込んでしまうような、RYO the SKYWALKERのパワフルさが際立っているナンバー。
06For 10 Years
水しぶきのようなホーンとリズム・ヒットがダビーにアレンジされたミュート・ビート・サウンド。グルーヴの神様、朝本浩文プロデュースの奥行きを感じさせる音作りが冴えわたっている。RYO the SKYWALKERの大阪仕込みの高速フロウも超強力。
07ONE-DER LAND〜Interlude〜
ネリー・ファータドのマネージャーにスカウトされたという経歴を持つジャマイカン女性シンガー、クリス・ケリーが、ダイアナ・ロスのような歌唱で艶やかに歌う小作品。RYO the SKYWALKERが抑えめにパフォーマンスしている演出が優秀だ。
08晴れわたる丘
ジャパニーズ・レゲエ界を牽引してきた実力者が放つ、渾身のラブ・ソング。切ない想いの中にも、遊び心を忘れないライミングはさすが。パワフルな声とはアンバランスに思えるメロウなサウンドとの相性もバッチリ。まさに晴れわたる丘で聴いたら最高に気持ち良さそうなナンバーだ。
09Instru-Men (&AFRA)
RYO the SKYWALKERとヒューマン・ビートボックスのAFRAの丁々発止が楽しい。さまざまなヒット曲のフレーズをリズムとともに繰り出すAFRAのパフォーマンスは多彩だ。楽器や機材がなくても、立派に音楽が成り立つことを実証している。
10Fight Music
ヒップホップ界から馳せ参じたDJ HAZIMEによるダンス・クラシックの匂いがプンプンするトラックが、RYO the SKYWALKERのフロウにより輝きを与えている。ラップの新しい世界とも言えるが、ここまでくるとサウンド全体が革新的だ。
11心・技・体 (&BOXER KID、TAKAFIN、JUMBO MAATCH from MIGHTY JAM ROCK)
大阪出身のレゲエ・ユニット、MIGHTY JAM ROCKからBOXER KID、TAKAFIN、JUMBO MAATCHを迎えた強力ダンスホール・サウンド。同郷のマイクリレーが生み出す熱はことさら熱く、どぎついほどだ。
12Maching For Freedom
打ち込みを全面に施したダンスホール・レゲエ・ナンバー。関西弁の遊び心あふれるライミングとパワフルなヴォーカルは、圧巻の一言。「やっとオレらに時代が追いついた」という詞は、ブーム以前からレゲエを盛り上げてきた彼の本音かもしれない。
13忘れておしまい
AOR/シティ・ポップス系シンガー、ケン田村が80年代に歌った名曲のレゲエ・アレンジ。RYO the SKYWALKERが珍しく歌っているが、普段のパフォーマンスと変わらない切り口で無骨に名作に挑んでいる。
14Solid Ground〜Bingi 2007〜
トラックだけ聴けばポップ・ソングだが、RYO the SKYWALKERの歌唱によってレゲエ魂が吹き込まれている。洗練されたレゲエ・ニュー・ミュージックといった感じだ。ハイセンスなシンセ・アレンジと感受性豊かなリリックに、心奪われる。
15光りの海へ (&bird)
birdが変幻自在なヴォーカルで曲に潤いを与える、さわやかでダビーなレゲエ・サウンド。男気あふれるRYO the SKYWALKERが歌うラヴ・ソングは湿っぽくなく、ひたすら爽快だ。タイトルどおり、サウンドがキラキラ光っているように聴こえる。
タイアップ
  • 「おはようJAPAN」 - TBS「個人授業II」オープニングテーマ
アーティスト
  • RYO the SKYWALKER
    日本のダンスホールレゲエ・ディージェイ。1994年にジャマイカを訪れ、帰国後、大阪を拠点にPUSHIMやNG HEADらとともにアーティスト活動を開始。その独特の歌声とリリックで人気を全国区に広げ、sugar soulや朝本浩文らとのコラボ……
  • 同時発売作品
    RZCD-45598〜B   3,740円(税込)   2007/07/18 発売
    RYO the SKYWALKER / ONE-DER LAND [CD+DVD]をamazon.co.jpで購入するRYO the SKYWALKER / ONE-DER LAND [CD+DVD]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するRYO the SKYWALKER / ONE-DER LAND [CD+DVD]をHMV.co.jpで購入するRYO the SKYWALKER / ONE-DER LAND [CD+DVD]を楽天ブックスで購入するRYO the SKYWALKER / ONE-DER LAND [CD+DVD]をTSUTAYAで購入する
    大阪出身のレゲエ・アーティスト、RYO the SKYWALKERの2007年7月発表のアルバム。ダンスホール・ナンバーを中心に、ロック/ヒップホップ・アーティストとのコラボなどを収録。ヴァラエティに……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015