ORANGE RANGE / ORANGE RANGE

はてなブックマークに追加
ORANGE RANGE / ORANGE RANGE
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    ORANGE RANGE
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    gr8! records
  • 規格品番:
    SRCL-6448
  • 価格:
    3,204 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ORANGE RANGE / ORANGE RANGEをAmazon.co.jpで購入するORANGE RANGE / ORANGE RANGEを@TOWER.JPで購入するORANGE RANGE / ORANGE RANGEをHMV.co.jpで購入するORANGE RANGE / ORANGE RANGEを楽天ブックスで購入するORANGE RANGE / ORANGE RANGEをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
社会現象にもなった前々作に比べると、この4作目はセールス的には落ち着いたかのように見える。じゃあ本作は“下降線上”にある作品かと言えば、決してそうではない。アイディアは無尽蔵、ポップ感覚はさらに研ぎ澄まされている。しなやかでタフなバンドだ。
ガイドコメント
オレンジレンジの4thアルバム。NHKサッカーW杯のテーマ曲となった「チャンピオーネ」や“ポッキー”のCMソング「DANCE 2」など、話題曲が満載。バンド名を冠していることからも、彼らの自信が伝わってくる一枚だ。
収録曲
01MIRACLE
自らのバンド名をアルバム・タイトルに冠したアルバムの1曲目を飾るのは、いかにもORANGE RANGEらしい魅力にあふれた、エネルギッシュなポジティヴ・ナンバー。ライヴ・ツアーでもたびたび披露され、ファンにはお馴染みだ。
02チャンピオーネ
NHK『サッカードイツ大会』テーマ・ソング。躍動感あふれるサンバのリズムとホイッスルの連続コールで、気分はすでに優勝モード。世界的祭典を盛り上げるにふさわしい、エネルギッシュなお祭りソングに仕上がっている。
03DANCE2 (feat.ソイソース)
江崎グリコ「ポッキー極細」「ポッキーチョコレート」のCMに使用された、ダンサブルなトラック。リーダーNAOTOのソロ活動時の名義である“ソイソース”参加作品であり、彼のテクノ志向がよく表われている。
04FAT
「図太く、男らしく」というテーマを掲げて、実兄弟であるRYOとYOHで結成されたユニット“低音一家”が制作したトラック。エモーショナルかつパンキッシュなギター・サウンドで印象的な作品に仕上がっている。
05BEAUTIFUL DAY
絶え間なく戦争が続く世の中に対して発信された、ORANGE RANGEからの熱いメッセージ・ソング。「愛という国境を越えLOVE&PEACEにいこうよ」という歌詞に、偽らざる彼らの想いが込められている。
06風林火山
スピード感のあるハード・ロックに、シンセ音と打ち込みのリズムを絡め、ダンサブルに仕上げられたナンバー。“風林火山ダンス”などのユニークな言語感覚とミクスチャー感は健在だが、以前のようなハチャメチャな魅力よりも、スマートな雰囲気が際立っている。
07Everysing
イントロのパーカッションが心地よいグルーヴを生み出す、ラテン・ナンバー……と思いきや、中盤から突如ハード・ロック・テイストのサウンドに変貌する。朝から晩まで働きアリのように働く、日本サラリーマンへの応援歌。
08Walk on
映画『チェケラッチョ!!』エンディング・テーマであり、「Town&Country」CMソングとしてもおなじみの楽曲。オフ・ビートな前奏から一転、シンプルなユニゾン・コーラスでぐっと盛り上げるサビメロに胸キュン。
09So Little Time (feat.ペチュニアロックス)
「騒がしい忙しい音色が頭駆け巡る」という歌詞とは裏腹に、独特の浮遊感とまどろむようなアンビエンスが、幻想的な世界にいざなうチルアウト系トラック。まろやかなサウンドに優しく包み込まれること必至。
10FIRE BUN (feat.GOD MAKING)
RYOとYOHで結成されたユニット“低音一家”と沖縄で活動中の人気ユニット“GOD MAKING”とのコラボレーションによる、レゲエ・トラック。沖縄からの熱いヴァイヴスが、海を越えてストレートに伝染する!
11UN ROCK STAR
ミクスチャーの要素がなりを潜め、アメリカン・ハード・ロックを強く意識させるナンバー。タイトルと内容のミスマッチさ、こてこてのロック・スターを強烈に皮肉ったような歌詞が痛快だが、スターであるがゆえの息苦しさも感じさせる。
12Hello
浮遊感のあるシンセサイザー・サウンドがリスナーの快感中枢を刺激する、しなやかなエレクトロ・チューン。ディズニー専門チャンネル「ディズニーチャンネル」のイメージ・キャンペーン、「夢中のスイッチ」CMソング。
13LIGHTS
フロアにもばっちり対応した、エレクトロ・ポップ・チューン。クラブ・ミュージックのテイストを採り込んだカラフルな仕上がりは、あらゆる音楽をクロスオーヴァーする、ミクスチャー・バンドとしての面目躍如だ。
14Great Escape
濃厚なパンク・テイストのスピード感あふれるナンバー。テンション高め、ノリの良いゴキゲンなヒップホップ・トラックこそがORANGE RANGEの真骨頂。切れ味鋭いカッティング・ギターがたとえようもないほどクールだ。
15STEP BY STEP
「切ない恋愛」をコンセプトにしたというストーリー性の高いリリックは、まるで一本の恋愛映画を観ているかのよう。美しい旋律の“泣きメロ”が、胸を激しく締めつける。曲調がめまぐるしく変化する展開も聴きどころだ。
16SAYONARA
15thシングルはドラマ『鉄板少女アカネ!!』の主題歌。別れに際して声高に「ありがとう」と感謝する……とても前向きなサヨナラ・ソングだ。ギター1本から次第に音が重なり、スケールが広がっていくサウンドも、ドラマティックな詞とリンクしている。
17Silent Night
森と自然の壮大さをあるがままに歌った、スケールの大きいトラック。彼らの歌声は静かな祈りにも似て、深い感動を呼び起こす。NAOTOいわく「アルバム『ORANGE RANGE』に収録されているなかで、最も気に入っている曲」とのこと。
タイアップ
  • 「DANCE2 feat.ソイソース 」 - 江崎グリコ「ポッキー」TV-CMソング
  • 「DANCE2 feat.ソイソース  」 - 江崎グリコ「ポッキー」TV-CMソング
  • 「DANCE2 feat.ソイソース       」 - 江崎グリコ「ポッキー極細」TV-CMソング
  • 「SAYONARA」 - ミュージック・ドット・ジェイピー「MUSIC.JP」TV-CMソング
  • 「SAYONARA」 - TBS「日曜劇場 鉄板少女アカネ!!」主題歌
  • 「UN ROCK STAR」 - Honda「ストリーム」TV-CMソング
  • 「UN ROCK STAR」 - 日本テレビ「スポーツうるぐす」テーマソング
  • 「Walk on」 - タウン&カントリーイメージソング
  • 「Walk on」 - 東宝「チェケラッチョ!!」エンディングテーマ
  • 「チャンピオーネ」 - NHK「NHK サッカードイツ大会放送」テーマソング
アーティスト
  • ORANGE RANGE
    沖縄県出身のロック・バンド。メンバーはNAOTO(g)、HIROKI(vo)、YAMATO(vo)、RYO(vo)、YOH(b)の5名。2001年に結成し、翌年にアルバム『オレンジボール』でデビュー。2003年にシングル「キリキリマイ」でメ……
  • 同時発売作品
    ORANGE RANGE / ORANGE RANGE [CD+DVD] [限定]
    SRCL-6446〜7   3,457円(税込)   2006/12/06 発売
    ORANGE RANGE / ORANGE RANGE [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するORANGE RANGE / ORANGE RANGE [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するORANGE RANGE / ORANGE RANGE [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するORANGE RANGE / ORANGE RANGE [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するORANGE RANGE / ORANGE RANGE [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    オレンジレンジの4thアルバム。NHKサッカーW杯のテーマ曲となった「チャンピオーネ」や“ポッキー”のCMソング「DANCE 2」など、話題曲が満載。バンド名を冠していることからも、彼らの自信が伝わっ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015