E.L.O. / アウト・オブ・ザ・ブルー [再発]

はてなブックマークに追加
E.L.O. / アウト・オブ・ザ・ブルー [再発]
CD
ミニ・レビュー
77年に、お気に入りの独ミュンヘンのスタジオで録音、米国で活躍していたイギリスのバンド、とまあ地球をひとっ飛びの彼らですが、サウンドも宇宙空間に拡がり、夢遊ぶファンタジー・メーカーのELO。ひらめきを意味するアルバム名にポリシーが見える。
ガイドコメント
甘いメロディに見事なストリング・アレンジが絡んだ77年の傑作。スペーシーな感覚を取り込んで、大胆な音世界を造り上げている。ナイス・プライス・ラインのELO再発シリーズの1枚。
収録曲
01TURN TO STONE
鮮やかなシンセ・サウンドとストリングスが、往年のモータウン・ナンバーを思わせるリズムと躍動的に合致した完璧なアレンジ。中盤でのオペラ風の展開などハーモニーの魅力でも随所に楽しませてくれる。全英18位、全米13位。
02IT'S OVER
夏の終わりと恋の終わりを重ね合わせ、「もう、おしまいさ」と繰り返すラブ・バラード。ストリングス、コーラス、ピアノが美しくダイナミックに融合し、最後には暗転する劇的な曲構成を盛り上げている。全米75位。
03SWEET TALKIN' WOMAN
“僕の可愛いひと”を失い、途方に暮れる男が主人公のラブ・ソング。哀しげなイントロからファンキーなポップ・ソングへと展開する緩急自在の完璧なアレンジ。声質の多彩なハーモニーも出色の出来だ。全英6位、全米17位。
04ACROSS THE BORDER
列車に乗って恋人のもとへと向かう主人公の歌。曲調の上下だけでなく、ゆるやかに蛇行するようなアレンジを加え、まさに長距離列車での旅気分を演出。終盤での加速感が、近づく再会に高揚する気分を体現している。
05NIGHT IN THE CITY
空港での別れを描いたラブ・ソング。ソウルフルなメロウ・ナンバーを骨格に、ストリングスやハーモニーできめ細かく肉付けしたプログレッシヴなR&Bナンバー。エキセントリックなSEやシンプルなギター・リフなど、全編を通してにぎやかだ。
06STARLIGHT
星空の下で恋人を想うロマンティックなバラード。アル・グリーンのスタイルを意識した曲だけに、曲調はソウルフルで黒っぽく、ヴォーカルは官能的で情熱的。USソウルとUKポップが互いの特性を活かしつつ融合した名曲。
07JUNGLE
ジャングルでの動物たちの宴を描いた遊び心あふれる曲。タップダンスによるSEやエスニック風ビート、ドイツ語で歌うコーラスなど聴きどころは多いが、最大の聴きものはターザンに扮したジェフ・リンの雄叫びかも。
08BELIEVE ME NOW
出だしのピアノとストリングスからしてドラマティックなシンフォニック・ロック調インストゥルメンタル。リズムは重厚、ストリングスは哀切。1分半に満たない短い時間で、大仰紙一重のダイナミックな音世界を展開している。
09STEPPIN' OUT
荷物をまとめて恋人のもとを去る男を主人公にした別れのバラード。しっとりとしたアレンジが当時の彼らにしては地味にも思えるが、ゆえにメロディの魅力は全面に。効果的に被さるクワイアはメロトロンを使った成果。
10STANDIN' IN THE RAIN
「雨の日のコンチェルト」と題された組曲パートを形成する一曲。大切なものを失い、雨の中に立ちつくす主人公。そんな気分に雷鳴轟くSEで追い打ち。プログレッシヴ・ロックの様式美を明快な形にしてポップスへと転化している。
11BIG WHEELS
「雨の日のコンチェルト」と題された組曲パートを形成するスロー・バラード。「雨にうたれて」で立ちつくしていた主人公の心に、ゆっくりと光が差し始めるさまが如実に伝わってくる曲調が感動的。荘厳なクワイアも魅力だ。
12SUMMER AND LIGHTNING
「雨の日のコンチェルト」と題された組曲パートを形成する一曲。「ビッグ・ウィールズ」で晴れた心に再び轟く雷鳴。ここでの雷は悲しみではなく、雷に打たれたような感情を表現。新たな恋の予感を歌ったメロウな佳曲だ。
13MR. BLUE SKY
「雨の日のコンチェルト」と題された組曲パートを締めくくる一曲。主人公の晴れ晴れと前向きな気分を象徴した曲調で、巧みなコーラス、美しく力強いクワイア、凝ったベース・ラインなど魅力が満載。全英6位、全米35位。
14SWEET IS THE NIGHT
朝昼夜の移ろいを人生に置き換え、聴く者を元気づけてくれるアンセム・ナンバー。ポップよりもロックな要素を前に打ち出した力強くメロディアスな曲調。リード・ヴォーカルがたびたび入れ替わる趣向が面白い。
15THE WHALE
リチャード・タンディによるシンセサイザー・サウンドを大きくフィーチャーしたインスト曲。ジェフ・リンの捕鯨反対への思いから生まれた曲らしく、海中で鯨が鳴いているような演出も。全体的にアンビエントな雰囲気だ。
16BIRMINGHAM BLUES
彼らの出身地を冠したブルース・ナンバー。ブルージィな曲調に持ち前のストリングスやハーモニーを被せた結果、一風変わったブルースへと転生。ガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」の一節が引用されている。
17WILD WEST HERO
今よりも良い人生に思いを馳せ、「西部の英雄になりたい」と歌う曲。ポップス、ロック、クラシック、カントリー&ウエスタンなど多様すぎる音楽性を接合した斬新な曲調に、違和感と整合性を同時に体感できる。全英6位。
タイアップ
  • 「Mr. Blue Sky」 - ANATV-CMソング
  • 「ミスター・ブルー・スカイ」 - フォルクスワーゲン「ニュー・ビートル」
アーティスト
  • E.L.O.(エレクトリック・ライト・オーケストラ)
    1971年結成、英バーミンガム出身のロック・バンド。ジェフ・リンを中心に“弦楽オーケストラをフィーチャーしたロック・バンド”というコンセプトで始動。ビートルズを彷彿とさせるポップ・センスと凝ったアレンジを駆使して、86年の『バランス・オブ・……
  • 同時発売作品
    SRCS-9429   1,922円(税込)   1998/02/21 発売
    E.L.O. / 第3世界の曙 [再発]をamazon.co.jpで購入するE.L.O. / 第3世界の曙 [再発]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するE.L.O. / 第3世界の曙 [再発]をHMV.co.jpで購入するE.L.O. / 第3世界の曙 [再発]を楽天ブックスで購入するE.L.O. / 第3世界の曙 [再発]をTSUTAYAで購入する
    「第三世界の曙」は、'73年発表の3作目。「エルドラド」は、'74年発表の4作目。「フェイス…」は、'75年発表の5作目。「ロックとクラシックの融合」というコンセプトで「世界で最小にして最高のオーケス……
    SRCS-9430   1,922円(税込)   1998/02/21 発売
    E.L.O. / エルドラド [再発]をamazon.co.jpで購入するE.L.O. / エルドラド [再発]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するE.L.O. / エルドラド [再発]をHMV.co.jpで購入するE.L.O. / エルドラド [再発]を楽天ブックスで購入するE.L.O. / エルドラド [再発]をTSUTAYAで購入する
    いわゆる“黄金郷”をテーマにしたコンセプト・アルバム。歴史的な題材を散りばめた曲が並んでいるが、ポップでキャッチーなのであまり堅苦しさはない。ゴールド・ディスクを獲得した74年作。……
    SRCS-9431   1,922円(税込)   1998/02/21 発売
    E.L.O. / フェイス・ザ・ミュージック [再発]をamazon.co.jpで購入するE.L.O. / フェイス・ザ・ミュージック [再発]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するE.L.O. / フェイス・ザ・ミュージック [再発]をHMV.co.jpで購入するE.L.O. / フェイス・ザ・ミュージック [再発]を楽天ブックスで購入するE.L.O. / フェイス・ザ・ミュージック [再発]をTSUTAYAで購入する
    ELOの統帥、ジェフ・リン。髭もじゃもじゃの風貌(当時も)に似あわないメロディメーカー振りを発揮した名作。あざやかなそのお手並みも見事なポップ・センスは今でも十分通用するほどグッド。……
    E.L.O. / オーロラの救世主 [再発]
    SRCS-9432   1,922円(税込)   1998/02/21 発売
    E.L.O. / オーロラの救世主 [再発]をamazon.co.jpで購入するE.L.O. / オーロラの救世主 [再発]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するE.L.O. / オーロラの救世主 [再発]をHMV.co.jpで購入するE.L.O. / オーロラの救世主 [再発]を楽天ブックスで購入するE.L.O. / オーロラの救世主 [再発]をTSUTAYAで購入する
    76年に発売されたこのアルバムは通算7枚目であり、プラチナ・ディスクに輝く当時のベスト・セラーだった。ロックにクラシックの色づけがうまく融合して違和感を感じさせないバランス感覚。全曲作詩・作曲している……
    エレクトリック・ライト・オーケストラ / ディスカバリー [再発]
    SRCS-9434   1,923円(税込)   1998/02/21 発売
    エレクトリック・ライト・オーケストラ / ディスカバリー [再発]をamazon.co.jpで購入するエレクトリック・ライト・オーケストラ / ディスカバリー [再発]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するエレクトリック・ライト・オーケストラ / ディスカバリー [再発]をHMV.co.jpで購入するエレクトリック・ライト・オーケストラ / ディスカバリー [再発]を楽天ブックスで購入するエレクトリック・ライト・オーケストラ / ディスカバリー [再発]をTSUTAYAで購入する
    79年発表。当時、発売前からプラチナ・ディスクを獲得し、全米5位まで上昇したヒット作。壮大ななかにも温かくやさしいサウンドを描き出し、涙腺をいたく刺激するナイス・アルバムなのだ。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015