ORANGE RANGE / PANIC FANCY

はてなブックマークに追加
ORANGE RANGE / PANIC FANCY
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    PANIC FANCY
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    gr8! records
  • 規格品番:
    SRCL-6825
  • 価格:
    2,913 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ORANGE RANGE / PANIC FANCYをAmazon.co.jpで購入するORANGE RANGE / PANIC FANCYを@TOWER.JPで購入するORANGE RANGE / PANIC FANCYをHMV.co.jpで購入するORANGE RANGE / PANIC FANCYを楽天ブックスで購入するORANGE RANGE / PANIC FANCYをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
沖縄発のロック・バンド、ORANGE RANGE。楽曲の瞬発力は5枚目になってもまったく衰えていない。一枚通してポップでスウィートな作品ではないため、爆発的なセールスは望めないかもしれないが、このやんちゃなごった煮サウンドは実は彼らの真骨頂。
ガイドコメント
約1年7ヵ月ぶりとなるアルバムは、「イカSUMMER」「イケナイ太陽」「O2」など4作のシングル曲を含む充実の一枚だ。アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュR2』のエンディング・テーマとして知られる「シアワセネイロ」も楽しめる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    16位 (2008/7/7)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    14位 (2008/7/7)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    9位 (2008/7/7)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    10位 (2008/7/7)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    4位 (2008/7/7)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    7位 (2008/7/7)
収録曲
01Beat it
マイケル・ジャクソンの同名曲とは真逆のベクトルの、レンジ得意の変態的な展開が特色のアッパー・ロック。言いたいことは“さぁ、みんなで踊ろうぜ”ということだけだが、シンプルなフレーズとサウンドゆえに説得力がある。
02イケナイ太陽
17thシングルは、フジテレビ系ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』オープニング曲。熱いパッションと背中合わせの下心や、若くて青い衝動などをサラリと歌った歌謡曲風ギター・ロックで、この暑苦しさが最高の真夏のナンバーだ。
03世界ワールドウチナーンチュ紀行〜シーミー編〜
彼らの出身である沖縄の方言を採り入れた“ウチナー”ロック。沖縄の県民性が垣間見られるような詞とミクスチャー・サウンドの融合が新鮮。ちなみに、詞にある“先祖にウートートーさ”は“先祖に祈りましょう”の意味。
04君 station
フジテレビ系ドラマ『ロス:タイム:ライフ』主題歌となった18thシングル。戸惑いながらも未来という終わりなき旅へと向かう若者の心持ちを真摯に歌う。懸命にやればきっと何かが起こるという希望を持たせてくれる曲だ。
05ソイソースVSペチュニアロックス feat.ORANGE RANGE
ポップ・ロックで幕を開け、スタジアム・ロック風の中盤から爽やかなポップへと展開する、変態的な進行が特色のナンバー。掴みどころのない脱力系の詞と歌唱にあっけに取られる間に終わってしまうが、それも彼らの魅力だ。
06Sunny Stripe
TBS系プロ野球中継『ザ・プロ野球』テーマ・ソングとなったミクスチャー・ロック・ナンバー。タイアップにリンクしたスポーツの爽快さと清々しさが感じられるサウンドと、詞や歯切れの良いヴォーカルが心地よく響く。
07現実逃避
ヴァイオリンの明朗な音色が現実逃避した世界へと導いてくれるミディアム・チューン。童謡「おもちゃのチャチャチャ」のオレンジレンジ版といったような詞世界が展開され、つい微笑んでしまうようなコミカルさが楽しい。
08シアワセネイロ
みんなへの感謝の気持ちを綴った青春ソング。照りのあるホーンをフィーチャーしたイントロが、良き思い出の回想を紐解く端緒となるような効果的なアクセントとなっている。NTTコミュニケーションズ「MUSICO」CM曲。
095
冒頭で“1+2+3+4”と気の抜けたヴォーカルを披露した後は、ハードなサウンドの上を沖縄的な悠久なメロディが流れるといったごった煮ナンバー。その後も関西弁のセリフやレゲエ調ヘヴィ・ロックなど、めまぐるしく展開していく。
10O2
TBS系アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュR2』オープニング・テーマとなる19thシングル。YAMATOがリード・ヴォーカルを務めるスピード感ある王道ロック・ナンバーで、守るべき相手のために戦い続ける姿を歌っている。
11イカSUMMER
十八番の打ち込み&ブラス・ホーン・アレンジを凝らした、疾走感あふれる夏限定“キラメキ”ポップ・チューン。トゥーマッチなリリックとなんでもアリなお騒がせサウンドは、いかにも彼ららしい。カネボウ化粧品「ALLIE」CMソング。
12太陽と向日葵、周りなんか気にせずに…夏。
タイトルに哀愁を感じさせるも、そこは彼らのこと。チープなガールズ・コーラスとウキウキ感が炸裂した、ノリノリな青春ラヴリィ・チューンとなっている。奇をてらっていないサマー・ロック・サウンドに好感。
13冬美
陰鬱としたムードで展開していく昭和歌謡風ミディアム・ロック。寂しさと悲哀が募る切なく辛い心境を冬の厳しい寒さになぞらえた詞が興味深い。タイトルも含め、真面目なのか狙っているのかも謎の、微妙なさじ加減がたまらない。
14ドレミファShip
軽快に弾けるビートが心地よい、パンキッシュなタテノリ・ナンバー。クヨクヨと悩んでいるよりとにかく前へ走り続けようぜと、逆境に打ち克つためのメッセージをストレートに伝えている。爽快な聴後感がグッド。
15Happy Birthday Yeah!Yeah!Wow!Wow!
オレンジレンジ流のジョイフルなハッピー・バースデイ・ソング。ゴージャズに飾るブラス・サウンドが大きな役割を果たしているが、クライマックスへ向けてヴォルテージを上げていくサビのメロディの良さも光る。
タイアップ
  • 「O2」 - NTTコミュニケーションズ「MUSICO」TV-CMソング
  • 「O2」 - TBS「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」オープニングテーマ
  • 「Sunny Stripe」 - TBS「ザ・プロ野球」テーマソング
  • 「イカ SUMMER」 - カネボウ化粧品「ALLIE」TV-CMソング
  • 「イカSUMMER」 - ミュージック・ドット・ジェイピー「MUSIC.JP」TV-CMソング
  • 「イケナイ太陽」 - ミュージック・ドット・ジェイピー「MUSIC.JP」TV-CMソング
  • 「イケナイ太陽」 - フジテレビ「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」オープニングテーマ
  • 「シアワセネイロ」 - NTTコミュニケーションズ「MUSICO」TV-CMソング
  • 「シアワセネイロ」 - TBS「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」エンディングテーマ
  • 「君station」 - エムティーアイ「MUSIC.JP」TV-CMソング
  • 「君station」 - フジテレビ「ロス・タイム・ライフ」主題歌
アーティスト
  • ORANGE RANGE
    沖縄県出身のロック・バンド。メンバーはNAOTO(g)、HIROKI(vo)、YAMATO(vo)、RYO(vo)、YOH(b)の5名。2001年に結成し、翌年にアルバム『オレンジボール』でデビュー。2003年にシングル「キリキリマイ」でメ……
  • 同時発売作品
    SRCL-6823〜4   3,143円+税   2008/07/09 発売
    ORANGE RANGE / PANIC FANCY [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するORANGE RANGE / PANIC FANCY [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するORANGE RANGE / PANIC FANCY [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するORANGE RANGE / PANIC FANCY [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するORANGE RANGE / PANIC FANCY [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    約1年7ヵ月ぶりとなるアルバムは、「イカSUMMER」「イケナイ太陽」「O2」など4作のシングル曲を含む充実の一枚だ。アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュR2』のエンディング・テーマとして知られる「……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015