スガ シカオ / PARADE [廃盤]

はてなブックマークに追加
スガ シカオ / PARADE [廃盤]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    PARADE
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    AUGUSTA RECORDS
  • 規格品番:
    AUCK-11007
  • 価格:
    3,204 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    スガ シカオ / PARADE [廃盤]をAmazon.co.jpで購入するスガ シカオ / PARADE [廃盤]を@TOWER.JPで購入するスガ シカオ / PARADE [廃盤]をHMV.co.jpで購入するスガ シカオ / PARADE [廃盤]を楽天ブックスで購入するスガ シカオ / PARADE [廃盤]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
プリンスへのオマージュとおぼしきアルバム・タイトルにまずはにっこり(ハート) シングル曲てんこ盛りという構成のおかげもあってか、“ファンク好きのポップ・メイカー”としての塩梅のいい、充実した一枚に仕上がった。(11)はプリンスというよりディスコだが。
ガイドコメント
2006年9月発表の通算9枚目となるアルバム。屋敷豪太らとのユニット“KoKua”の「Progress」のセルフ・カヴァーや映画『デスノート』の挿入歌となったバラード「真夏の夜のユメ」など、話題のナンバーが満載。
収録曲
01奇跡
18thシングル曲は、2005年夏の高校野球「甲子園大会」の統一テーマ・ソング。なんとなく危険なムードが漂うAメロから、爽やかな夏と輝くような予感を抱かせるサビへの展開が鮮やかなポップ・チューン。
0219才
19thシングルは、アニメ『xxxHOLiC』のオープニング・テーマ曲。多感な「19才」の時期を赤裸々に綴った歌詞と、ポップでありながら緊迫感のあるメロディの絡み合いが絶妙。ちまたで騒然のエロティックなPVも必見!
0338分15秒
スガシカオの作詞センスが光る1曲。特に「ぼくのこの愛をもってしてもムリ」など、複雑なリズムに言葉をはめ込む技術の高さに驚かされる。テレフォン・セックスを連想させる歌詞からも彼の表現者としての貪欲さが感じられる。
04斜陽
夕日をテーマに、ほろ苦い恋の記憶を歌ったミディアム・バラード。ヴォーカルと掛け合いをしているかのようなワウ・ギターが、夕暮れの切ない雰囲気を印象的に表現している。美しく優しいメロディが、さらに切なさを際立たせている。
05夏陰〜なつかげ〜
ゆったりとしたメロディ・ラインが爽やかな青春ナンバー。朝日放送・テレビ朝日共同制作『熱闘甲子園』のエンディング・テーマのために書き下ろされた楽曲で、ひと夏の終わりに感じる切なさが余すところなく表現されている。
06タイムマシーン
P-ファンクを彷彿とさせるようなファンキー・ナンバー。独特のP-ファンク・テイストとスガシカオ特有の詞の世界観やポップ・センスが融合し、ファンク好き以外でも聴けるポップ・ソングとして仕上がっている。
07Rush
ファンクに独自の解釈を加え、ポップ・ソングに仕上げるのがスガシカオのスタイルだが、この曲では真正面からファンクに挑戦している。ホーン・アレンジやサビでの「Rush」のリフレインは、まさにファンクの王道だ。
08Hop Step Dive
ポジティヴなメッセージが込められたロック・ナンバー。「昔よりはちょっとマシな歌うたえるかな」「ギターの弦がちぎれるまで」「かれてしまっても叫びたいんだ」といった、シンガー、スガシカオ自身をモデルにしたと思わせる歌詞が興味深い。
09真夏の夜のユメ
夢と現実が入り混じったようか歌詞の世界が印象的なラブ・バラード。アコースティック・ギター、エレキ・ギター、ベース、ドラムのシンプルな構成のなかで、ストリングスが幻想的な歌の世界観を際立たせている。
107月7日
七夕をモチーフにしたラブ・ソング。アコースティック・ギターとチェロによるシンプルかつ幻想的な音がとても印象的。少年のようにあどけない歌唱スタイルが、曲のイメージをいっそう幻想的なものにしている。
11午後のパレード
ファンク・テイストあふれるサウンド、ウイットに富んだ歌詞、そして繊細なハスキー・ヴォイス……そんなスガシカオの魅力がすべて凝縮した1曲。思わず体が動き出すような、ダンサブルなナンバーに仕上がっている。
12Progress (Family Sugar Version)
理想と現実のギャップに悩み、何度挫折しても「あと一歩だけ」前に進もうとする、ポジティヴな歌詞が素敵なナンバー。アコースティック・ギターやキーボードによる温かみのあるサウンドが、メッセージと調和し、心地よさをもたらしている。
(12)ボーナストラック
タイアップ
  • 「19才」 - TBS「xxxHOLiC」オープニングテーマ
  • 「19才」 - avex trax「ミュゥモ」
  • 「Hop Step Dive」 - 毎日コミュニケーションズ「マイナビ転職」TV-CMソング
  • 「Progress」 - NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」主題歌
  • 「夏陰」 - テレビ朝日「熱闘甲子園」エンディングテーマ
  • 「奇跡」 - テレビ朝日「第87回全国高校野球選手権大会」テーマソング
  • 「午後のパレード」 - 積水ハウス「シャーメゾン」TV-CMソング
  • 「午後のパレード」 - 日本テレビ「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」エンディングテーマ
  • 「真夏の夜のユメ」 - ワーナー・ブラザーズ「DEATH NOTE」挿入歌
  • 「真夏の夜のユメ」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
アーティスト
  • スガ シカオ
    1966年7月28日、東京都生まれのシンガー・ソングライター。サラリーマン生活を経て、97年2月にシングル「ヒットチャートをかけぬけろ」でデビュー。同年9月の『Clover』のスマッシュヒット以降、オリジナル・アルバムをトップチャートに送り……
  • 同時発売作品
    スガ シカオ / 午後のパレード [廃盤]
    シングル AUCK-19924   1,100円(税込)   2006/09/06 発売
    スガ シカオ / 午後のパレード [廃盤]をamazon.co.jpで購入するスガ シカオ / 午後のパレード [廃盤]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するスガ シカオ / 午後のパレード [廃盤]をHMV.co.jpで購入するスガ シカオ / 午後のパレード [廃盤]を楽天ブックスで購入するスガ シカオ / 午後のパレード [廃盤]をTSUTAYAで購入する
    2006年9月発表のシングル。同発の9枚目のアルバム『PARADE』にリード曲として収録されている、いわゆる“イチオシ”のナンバー。カップリングには恒例の“オーガスタ・キャンプ”でのライヴ音源を収録。……
    スガ シカオ / PARADE [CD+DVD] [限定][廃盤]
    AUCK-18010〜1   3,850円(税込)   2006/09/06 発売
    スガ シカオ / PARADE [CD+DVD] [限定][廃盤]をamazon.co.jpで購入するスガ シカオ / PARADE [CD+DVD] [限定][廃盤]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するスガ シカオ / PARADE [CD+DVD] [限定][廃盤]をHMV.co.jpで購入するスガ シカオ / PARADE [CD+DVD] [限定][廃盤]を楽天ブックスで購入するスガ シカオ / PARADE [CD+DVD] [限定][廃盤]をTSUTAYAで購入する
    2006年9月発表の通算9枚目となるアルバム。屋敷豪太らとのユニット“KoKua”の「Progress」のセルフ・カヴァーや映画『デスノート』の挿入歌となったバラード「真夏の夜のユメ」など、話題のナン……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015