TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA / PARADISE BLUE

はてなブックマークに追加
TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA / PARADISE BLUE
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    PARADISE BLUE
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    JUSTA RECORD / カッティング・エッジ
  • 規格品番:
    CTCR-14613
  • 価格:
    3,204 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA / PARADISE BLUEをAmazon.co.jpで購入するTOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA / PARADISE BLUEを@TOWER.JPで購入するTOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA / PARADISE BLUEをHMV.co.jpで購入するTOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA / PARADISE BLUEを楽天ブックスで購入するTOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA / PARADISE BLUEをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
デビュー20周年記念の年に発表する通算15作目。派手なファンファーレで始まるタイトル曲をはじめ、スカ・ビートが基本なのは当然ながらも多彩なアレンジで楽しませてくれる。また今回で3回目の共演とらる英ダブ界の大御所、デニス・ボーヴェルとの3曲も聴きもの。
ガイドコメント
デビュー20周年となる2009年発表、通算14作目のオリジナル・アルバム。イギリスのサッカー・チーム、リバプールFCのサポーター・ソングとして有名な「ユール・ネバー・ウォーク・アローン」のカヴァーなどを収めている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2009/2/2)  ⇒  15位 (2/9)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2009/2/2)  ⇒  19位 (2/9)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2009/2/2)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    2位 (2009/2/2)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2009/2/2)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2009/2/2)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2009/2/2)  ⇒  7位 (2/9)  ⇒  17位 (2/16)
収録曲
01Routine Melodies
レゲエ調にアレンジされた陽気なミディアム・ナンバー。にぎやかなスカとメンバー全員によるコーラスが、気持ちのいい常夏を思わせる。KITAHARAの快活に奏でるトロンボーン・ソロが盛り上げる、陽射しいっぱいの日に聴きたい一曲。
02Paradise Blue
ゴージャスなファンファーレで始まり、メンバーそれぞれのソロが交互に演奏されるインストゥルメンタル。なかでもOKIの軽快なピアノ・ソロがスパイスとなって、いっそう華やかさを増している。豪華絢爛でスウィンギーなジャズ・ナンバー。
03疾風の剣
スカ・ジャズに昭和のブルースをミックスしたようなミディアム・インストゥルメンタル。刑事ドラマを思わせるような颯爽とした男前なメロディが、ワイルドで大人の色気を感じさせる。“疾風の剣”のごとく、勢いが止むことなく突き進む刺激的な一曲。
04Heaven's Door
細かく刻んだ裏打ちと快活なメロディを奏でるホーンが色鮮やかなポップ・チューン。天国への鍵を手に入れるには自分の夢へ向かって前進することから始まると、リズムにのせて語る人生応援ソングだ。暑い夏の陽射しの中を駆け出したくなる一曲。
05WITCHING HOUR
平凡な日中を過ごしたとしても、真夜中には素敵な何かが待っているかもしれない……。そういわんばかりに奏でられるブルージィでビターなミディアム・ナンバー。煙をまとわせたクールなサウンドが、甘い危険を匂わせている。
06そばにいて黙るとき
ポップだが、ちょっぴり切なく余韻のあるメロディアスな一曲。クライマックスではユニゾンで恋人と未来について歌っている。何が起こるか分からない未来に不安を抱えながらも穏やかな幸せを祈るというところに、哀愁漂う男気が感じられる。
07Like Jazz On Fire
スリリングに目まぐるしい変化で魅せるファンキー・ジャズ。ゴージャスなサウンドが空間いっぱいにあふれ、爽快に駆け抜けていく。ワイルドなサビを中心に、即興さながらのライヴのような演奏だ。タイトルどおり“灼熱のジャズ”そのもの。
08さよならワルツ
マカロニ・ウェスタンのような勇ましいパーティ・ソング。渋みを帯びたトランペット&サックスが奏でるメロディと切れのあるいかついエレキが、スパイスとしてうまく絡み合っている。激しく手荒だが、そのワイルド感がたまらない。
09Already Steady
ラテンとジャズの要素が交じり合った、トロピカルなインストゥルメンタル。爽やかなサウンドが目の前いっぱいに広がっていくよう。まったく聴き飽きることのない、余裕たっぷりの自信がうかがえる演奏だ。
10You'll Never Walk Alone
ダブ界の至宝であるデニス・ボヴェルがエンジニアを手がけたカヴァー曲。原曲よりも跳ねたポップな曲調だが、落ち着いた渋みも持ち合わせている。世界中のサッカークラブのサポーターに歌われるアンセムとしても著名なナンバーだ。
11カルナバル
ワイルドかつクールなロック・テイストのミディアム・スロー・ナンバー。野武士のような激しいエレキが印象的。ボンゴ・コンガやマラカス、カバサなどパーカッションが、エキゾチックな異国の香り漂う空間を作り上げている。
12Sugar Fountain
落ち着きのあるラテン調のミディアム・ナンバー。スティールパンが心地よい常夏のリゾートを想像させる。ところどころに聴こえる鳥のさえずりや親しみやすいメロディを奏でるサックスとトロンボーンによって、上質な大人の夏を演出している。
タイアップ
  • 「Heaven's Door」 - 花王「スタイルフィット」TV-CMソング
アーティスト
  • 東京スカパラダイスオーケストラ
    日本のスカ・バンド。“スカパラ”の愛称で知られる。1985年に結成し、90年にメジャー・デビュー。スカをルーツにした“トーキョースカ”と称する独自の音楽性を築き上げて人気を獲得し、多くの海外公演を経験して世界屈指のライヴバンドへと成長。また……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015