島谷ひとみ / PASIO〜パッシオ

はてなブックマークに追加
島谷ひとみ / PASIO〜パッシオ
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    PASIO
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    avex trax
  • 規格品番:
    AVCD-31124
  • 価格:
    1,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    島谷ひとみ / PASIO〜パッシオをAmazon.co.jpで購入する島谷ひとみ / PASIO〜パッシオをHMV.co.jpで購入する島谷ひとみ / PASIO〜パッシオを楽天ブックスで購入する島谷ひとみ / PASIO〜パッシオを@TOWER.JPで購入する
    島谷ひとみ / PASIO〜パッシオを山野楽器で購入する島谷ひとみ / PASIO〜パッシオをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
通算22作目のシングル。(1)は、情熱的な男性に次第に惹かれていく女性を歌ったラテン・ナンバー。(2)は、大切な人との別れを前向きに歌うミディアム・バラード。(3)は、弦楽器中心のアレンジが崇高なラブ・バラード。どんな歌でも上品で艶やかにこなす美声が◎。
スマッシュ・ヒット「Destiny−太陽の花」に続く23枚目のシングルは、誰もが口ずさみたくなるキャッチーなアップ・チューン。カップリングには、アニメ『うえきの法則』に起用された「True Blue」を収録する。
トラックリスト
01PASIO〜パッシオ
日本テレビ系『GOOD LOOKIN' CLUB』テーマ・ソングになっている通算22作目のシングル。男と女の恋の駆け引きをコミカルに描いた康珍化の詞によるラテン・ナンバーで、島谷がいつも以上にお茶目なヴォーカルを披露している。
02True Blue
テレビ東京系アニメ『うえきの法則』の最終回にのみ使用されたミディアム・チューン。友と別れても互いの“青い日々”を想い出そうと誓うエール・ソング。淋しくても前進することを選ぶ覚悟が垣間見える歌声が印象的だ。
03追憶 (LIVE REC from Special Live“crossover2”at 東京芸術劇場 2006.10.1)
04PASIO〜パッシオ (instrumental)
05True Blue (instrumental)
録音
(3)2006.10
タイアップ
  • 「PASIO〜パッシオ」 - 日本テレビ「GOOD LOOKIN' CLUB」エンディングテーマ
  • 「PASIO〜パッシオ」 - 日本テレビ「NEWS リアルタイム」テーマソング
  • 「PASIO〜パッシオ」 - プロシード「チャクチャク」TV-CMソング
  • 「True Blue」 - テレビ東京「うえきの法則」最終回エンディングテーマ
  • 島谷ひとみ
    1999年7月のデビュー以降、良質な作品を着実にリリース。ナチュラルな佇まいと、さまざまなタイプの楽曲を歌いこなす“歌唱力”、透明感のある“声”により、数々のヒット曲を生み出す。近年は“クロスオーヴァー”をテーマに掲げ、ポップスとクラシック……
  • 島谷ひとみ / PASIO〜パッシオ [CD+DVD]
    シングル AVCD-31123〜B   1,600円+税   2006/11/15 発売
    島谷ひとみ / PASIO〜パッシオ [CD+DVD]をamazon.co.jpで購入する島谷ひとみ / PASIO〜パッシオ [CD+DVD]をHMV.co.jpで購入する島谷ひとみ / PASIO〜パッシオ [CD+DVD]を楽天ブックスで購入する島谷ひとみ / PASIO〜パッシオ [CD+DVD]をTOWER RECORDS ONLINEで購入する島谷ひとみ / PASIO〜パッシオ [CD+DVD]を山野楽器で購入する島谷ひとみ / PASIO〜パッシオ [CD+DVD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    スマッシュ・ヒット「Destiny−太陽の花」に続く23枚目のシングルは、誰もが口ずさみたくなるキャッチーなアップ・チューン。カップリングには、アニメ『うえきの法則』に起用された「True Blue」……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015