Perfume / Perfume〜Complete Best〜 [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]

はてなブックマークに追加
Perfume / Perfume〜Complete Best〜 [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]
CD
限定
デジパック仕様
DVD付
  • アーティスト:
  • 原題:
    PERFUME - COMPLETE BEST -
  • ジャンル:
    エレクトロ/ダンス(国内)
  • レーベル:
    ジャパン
  • 規格品番:
    TKCA-73086
  • 価格:
    2,857 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    Perfume / Perfume〜Complete Best〜 [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]をAmazon.co.jpで購入するPerfume / Perfume〜Complete Best〜 [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するPerfume / Perfume〜Complete Best〜 [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するPerfume / Perfume〜Complete Best〜 [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]を@TOWER.JPで購入する
    Perfume / Perfume〜Complete Best〜 [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]を山野楽器で購入するPerfume / Perfume〜Complete Best〜 [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
中田ヤスタカ(capsule)プロデュース、広島出身女子高生テクノ・ポップ・トリオの第1弾にしてベスト。タイアップで注目されたインディ時代の代表曲(7)、メジャー・デビュー曲(2)などにDVDをプラス。カラフルな近未来ディスコ・ポップで胸キュン体験!
近未来型テクノ・ポップ・アイドル・ユニット、Perfumeのメジャー第1弾アルバム。これまでリリースした全シングルに加え、今では入手不可能といわれるインディーズ時代の楽曲も収録した決定版。
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    32位 (2006/7/31)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    4位 (2006/7/31)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    11位 (2006/7/31)
トラックリスト
[Disc 1]
01パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
メジャー1stアルバムといえる『〜Complete Best〜』新録曲。中田ヤスタカ全面制作へと移行した2006年作で、近未来感を増したテクノ・ポップとなっている。手を伸ばしても届かない完璧な彼に想いを馳せるキュートなラヴ・ポップ・ソングだ。
02リニアモーターガール
近未来アッパー・エレクトロ三部作の先鞭となったメジャー1stシングル。詞は木の子が担当。ピコピコとした音色や“1、2と3、ハイ”のかけ声など甘めで幼いアイドル的要素を残しつつ、近未来的恋愛衝動をスピーディなリニアモーターカーにたとえて歌う。
03コンピューターシティ
中田ヤスタカが詞編曲を担当したメジャー2ndシングル。完璧な計算で作られた都市で生きていても、恋心だけはプログラミングどおりにいかないと歌う。“ありふれたスピードを超えて”からの無機質でタイトなビートがクセになるテクノ・ポップ。
04エレクトロ・ワールド
跳ね上がるように強いビートとロック的な要素を融合させたアッパー・エレクトロ。リアリティがない世界の本当の姿に気づいた……という現代に警鐘を鳴らすような意味深な詞が秀逸。メジャー初期の近未来三部作の第3弾となったシングル。
05引力
キミからの恋の熱視線を引力とたとえた木の子の詞が印象的なポップ・チューン。“パッパッ、パパッパ”のフレーズやオルガンの音色からは、渋谷系的なモード感も。中盤から特に現れる、猫の目に変化するピコピコ・サウンドが楽しい。
06モノクロームエフェクト
インディ期の2ndマキシ・シングル。窒息しそうに狭い都会の空と欲望に埋もれそうな心の視野とを重ねた詞は大人びているが、歌唱はまだあどけない。作詞は木の子で、中田ヤスタカのサウンドはピコピコしたアイドル・ポップ風。
07ビタミンドロップ
インディ時代の3rdマキシで初期名曲といえるテクノ・ポップ。“笑顔で嘘つき お遊戯を踊る”など本当の自分とのギャップに悩むアイドルに言及した詞を、少女たちがサラッと歌うコンセプトが見事。考えさせられるテーマも“ラララ……”のコーラスに救われる意味深な曲だ。
08スウィートドーナッツ
スピーディな電子音に乗って駆け抜けるメランコリックなラヴ・ソング。二人の恋をドーナツにたとえ、電子レンジで温め直したら食べごろになるかなと恋の復活に期待する気持ちを弾けるように歌う。ピコピコ音全開のインディ期の1stマキシ・シングル。
09ファンデーション
恋を知るには足りないことだらけの年頃の気持ちを巧みにとらえたテクノ・ポップ。背伸びする恋を心まで化粧していた=ファンデーションと描写。ウィスパー・ヴォイスでの合いの手やピコピコ度を抑えたおしゃれな雰囲気のサウンドには、大人の一面がチラリ。
10コンピュータードライビング
制御された行動だけでは欲しいものは手に入らない、見えるものすべてが真実じゃない……。合理的で機械的な世界だけでは生き抜けない恋する女子の奮闘を綴る。8ビットゲーム・ミュージック風のポコポコとしたサウンドの感触が楽しい。
11Perfume
木の子と中田ヤスタカのコンビによるセルフ・タイトル・ナンバー。カラフルでポップなゲーム風サウンドに乗せて、磁石のように引き合わされた3人とファンが出会った奇跡を歌う。“パ・パ・パ・パ・パ・パ、パフューム”のコールが楽しい。
12wonder2
ファンタジックなイントロから幕を開けるミディアム・ポップ。ほかとは違う大切なキミとの幸せなストーリーを、温もりある歌唱で語る。電子的なサウンドながらもぽかぽかとした優しい肌あたりが伝わる、中田ヤスタカ制作曲。ライヴの最後に歌われることも多い。
[Disc 2]〈DVD〉
01リニアモーターガール (VideoClip)
02コンピューターシティ (VideoClip)
03エレクトロ・ワールド (VideoClip)
04モノクロームエフェクト (VideoClip)
仕様
デジパック仕様
タイアップ
  • 「おいしいレシピ」 - テレビ東京「なぜ?謎!ごはん。」エンディングテーマ
  • 「エレクトロ・ワールド」 - セガトイズ「サウンドキャリアネオ」TV-CMソング
  • 「コンピューターシティ」 - テレビ東京「東京爆旅」エンディングテーマ
  • 「モノクロームエフェクト」 - 日本テレビ「AX MUSIC−TV」AX POWER PLAY 052
  • 「リニアモーターガール」 - よみうりテレビ「スタぴか!」エンディングテーマ
  • 「リニアモーターガール」 - フジテレビ「孝太郎プラス」エンディングテーマ
  • 「リニアモーターガール」 - FMぐんま「志村けんのFIRST STAGE〜はじめの一歩〜」エンディングテーマ
  • 「リニアモーターガール」 - フジテレビ「志村通」エンディングテーマ
  • 「リニアモーターガール」 - テレビ東京「東京爆旅」エンディングテーマ
  • Perfume
    広島県出身のテクノ・ポップ・ユニット。メンバーは西脇綾香(あ〜ちゃん)、樫野有香(かしゆか)、大本彩乃(のっち)の3名。2000年に結成。“ぱふゅ〜む”名義を経て、現名義によるテクノ・ポップ路線へ転換。2005年にメジャーへ進出し、2007……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは
[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』
[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015