エアロスミス / パーマネント・ヴァケイション〈でかジャケCD〉 [限定][廃盤]

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    PERMANENT VACATION
  • ジャンル:
    海外ロック&ポップス
  • レーベル:
    ゲフィン
  • 規格品番:
    UICY-95001
  • 価格:
    2,190 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    エアロスミス / パーマネント・ヴァケイション〈でかジャケCD〉 [限定][廃盤]をAmazon.co.jpで購入するエアロスミス / パーマネント・ヴァケイション〈でかジャケCD〉 [限定][廃盤]を@TOWER.JPで購入するエアロスミス / パーマネント・ヴァケイション〈でかジャケCD〉 [限定][廃盤]をHMV.co.jpで購入するエアロスミス / パーマネント・ヴァケイション〈でかジャケCD〉 [限定][廃盤]を楽天ブックスで購入するエアロスミス / パーマネント・ヴァケイション〈でかジャケCD〉 [限定][廃盤]をTSUTAYAで購入する
    該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ガイドコメント
87年発表、ゲフィン移籍第2弾の通算13枚目。ドラッグ一切抜きの100%フィジカルな状態で制作され、全米チャート3位「エンジェル」を含んだ大ヒット・アルバム。ビートルズのカヴァー「アイム・ダウン」も収録。
※ 曲目等の収録内容は変更になる場合があります。
収録曲
01ハーツ・ダン・タイム
サイレンに導かれてスタートするパワフルなロックンロール・チューン。ルーズなギターとタイトなドラミング、のっけからハイ・テンションなヴォーカルが一体となり、エアロスミスならではのハード・ロック・ワールドを作り上げる。
02マジック・タッチ
パワフルでタイトなドラムスとシンプルなギター・リフで幕を開けるロックンロール・ナンバー。メロディアスでキャッチーな曲調ながら、骨太なハードネスも兼ね備えているところがエアロスミスならでは。
03ラグ・ドール
04シモライア
軽快なギター・リフを持つライトなノリのハード・ロック・ナンバー。スティーヴン・タイラーのヴォーカルもいい意味で力が抜けている……と思いきや、やはりサビでは強力なシャウトをキメてくれる!
05デュード
06セント・ジョン
黒人音楽からの影響が色濃い、いぶし銀のブルース・ナンバー。シンプルながらグルーヴィなロックンロールとしても見事に完成されており、随所に挟み込まれるギター・ソロがまた骨太でなんとも渋い。
07ハングマン・ジューリー
アコースティック・ギターとブルース・ハープの絡みが味わい深いカントリー調のナンバー。シンプルな前半からはアメリカのルーツ・ミュージックからの影響が強くうかがえるが、後半には力強いグルーヴがグッと前へ出てきている。
08ガール・キープス・カミング・アパート
キャッチーでノリのいいロックンロール・チューン。跳ねるリズムに乗ったラップ調でもあるヴォーカル、ファンキーさを演出するホーン・セクション、ハードなギター・ワークが見事に一体化されている。
09エンジェル
10パーマネント・ヴァケイション
骨太のギター・リフを持った“いかにもエアロスミス”なロックンロール・チューン。70年代の初期エアロに通じるパワフルなグルーヴとストレートなヴォーカルの感触は、低迷期からの完全復活を印象づけた。87年発表作のタイトル曲。
11アイム・ダウン
エアロスミスお得意のザ・ビートルズのカヴァー。ソリッドなギター・ワークによって、ややハードな印象があるものの、基本的にはオリジナルに忠実なアレンジになっている。うまく力の抜けたコーラス・ワークも絶妙だ。
12ザ・ムーヴィー
固い音色のベースから始まるヘヴィなインストゥルメンタル・ナンバーは、全編がダークな雰囲気で支配されている。さまざまな言語による女声(日本語もあり)が挿入されたりして、どこか異質でプログレッシヴなムードを漂わせている。
アーティスト
  • エアロスミス
    1970年にスティーヴン・タイラー(vo)、ジョー・ペリー(g)を中心にボストンで結成され、73年にデビュー。75年の『闇夜のヘヴィ・ロック』で人気を決定づけ、以後『ロックス』などの名作を発表、アメリカン・ハード・ロックの代表格となる。19……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う
[インタビュー] 日本のパンク・シーンに登場してから35年! 今も走り続けるNICKEYがベスト盤とミニ・アルバムを発表[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム
[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作
[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス
[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌
[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015