ビリー・ジョエル / ピアノ・マン:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエル

はてなブックマークに追加
ビリー・ジョエル / ピアノ・マン:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエル
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    PIANO MAN : THE VERY BEST OF BILLY JOEL
  • ジャンル:
    海外ロック&ポップス
  • レーベル:
    Sony Music Direct
  • 規格品番:
    MHCP-553
  • 価格:
    2,640 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ビリー・ジョエル / ピアノ・マン:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエルをAmazon.co.jpで購入するビリー・ジョエル / ピアノ・マン:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエルを@TOWER.JPで購入するビリー・ジョエル / ピアノ・マン:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエルをHMV.co.jpで購入するビリー・ジョエル / ピアノ・マン:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエルを楽天ブックスで購入するビリー・ジョエル / ピアノ・マン:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエルをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
ビリー本人も選曲に参加し、CD一枚に全19曲を収めたベスト盤。『ストレンジャー』からの5曲以外は各作品から満遍なく選ばれ、入門用としても最適な構成となっている。個人的にはやはり70年代の楽曲が懐かしく、親しめる。(17)は日本盤のみ収録。
ガイドコメント
全キャリアの中から厳選された19曲を収録したベスト盤。ビリー自身も選曲にたずさわっただけに、アーティストの本質に迫る楽曲と誰にも愛される大ヒット曲がバランスよく配置された究極の1枚といえよう。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    23位 (2005/1/3)  ⇒  20位 (1/10)  ⇒  35位 (1/17)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    7位 (2005/1/3)  ⇒  13位 (1/10)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    13位 (2005/1/3)  ⇒  12位 (1/10)
収録曲
01TELL HER ABOUT IT
02UPTOWN GIRL
03DON'T ASK ME WHY
04PIANO MAN
ビリー・マーティンとして実際にカリフォルニアのピアノ・バーに出演していた時の思い出や情景を切なく唄った1973年発表の名曲。三拍子のリズムでのピアノの弾き語りとともに聴こえるハーモニカが哀愁を感じさせる。
05NEW YORK STATE OF MIND
06THE RIVER OF DREAMS
07IT'S STILL ROCK AND ROLL TO ME
08WE DIDN'T START THE FIRE
09GOODNIGHT SAIGON
10MY LIFE
11SHE'S ALWAYS A WOMAN
12SHE'S GOT A WAY
1971年に発表された初のソロ・アルバム『コールド・スプリング・ハーバー』に収録。“彼女には独特の雰囲気がある”と綴ってゆく、しっとりとしたラヴ・バラード。愛妻エリザベスに捧げたものとして知られる。
13SCANDINAVIAN SKIES
14AN INNOCENT MAN
15MOVIN' OUT (ANTHONY'S SONG)
16ONLY THE GOOD DIE YOUNG
17THE STRANGER
1977年に発表され、大ヒットを記録。夜の都会にこだまする口笛で始まるビリー・ジョエルの名曲中の名曲。都会での人々の孤独感などを巧みに描写し、ファンキーでソフィスティケイトされたサウンドでおくる。
18HONESTY
1978年発表『ニューヨーク52番街』に収録。サビでの“誠実とはじつに寂しい言葉”というフレーズなど、真摯な思いをぶつけるビリーの真骨頂といえる名バラード・ナンバー。歌詞が沁みることこのうえなし。
19JUST THE WAY YOU ARE
(17)ボーナストラック
タイアップ
  • 「Just The Way You Are(素顔のままで)」 - TOYOTA「エスティマ」TV-CMソング
  • 「Just The Way You Are(素顔のままで)」 - TOYOTA「エスティマ ハイブリッド」TV-CMソング
  • 「Piano Man」 - サントリー「三十丸」TV-CMソング
  • 「Stranger」 - プレシディオ「ダーウィン・アワード」予告編使用曲
  • 「アップタウン・ガール」 - キリンビールTV-CMソング
  • 「オネスティ」 - 三井住友銀行
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • ビリー・ジョエル
    1949年、米国ニューヨーク生まれ。シンガー・ソングライター。ハッスルズ、アッティラというグループを経た後、71年にソロ・デビュー。73年の『ピアノ・マン』で注目を集め、77年の『ストレンジャー』で人気者になる。82年にはメッセージ性の強い……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015