マイケル・ブレッカー / 聖地への旅

はてなブックマークに追加
マイケル・ブレッカー / 聖地への旅
CD
ミニ・レビュー
2007年1月に亡くなった人気テナー・サックス奏者の、2006年8月に録音された遺作。甘さを排した楽曲はすべて自作、バックアップするのは“事情”を察したまさに現ジャズ界の実力者たち。結果、コンテンポラリー・ジャズ界の今を切り取る、真摯な内容に仕上がった。
ガイドコメント
2007年1月に他界したマイケル・ブレッカーの遺作となったアルバム。パット・メセニーやハービー・ハンコックといった豪華なゲストが多数参加。グラミー受賞作『テイルズ・フロム・ザ・ハドソン』を彷彿とさせる充実の仕上がりだ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    40位 (2007/5/14)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    20位 (2007/5/14)
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    1位 (2007/5/14)  ⇒  1位 (5/21)  ⇒  1位 (5/28)  ⇒  4位 (6/4)  ⇒  5位 (6/11)  ⇒  8位 (6/18)  ⇒  9位 (6/25)  ⇒  9位 (7/2)  ⇒  17位 (7/9)  ⇒  16位 (7/16)  ⇒  11位 (2008/1/21)  ⇒  13位 (1/28)  ⇒  16位 (2/4)  ⇒  12位 (2/11)
収録曲
01THE MEAN TIME
02FIVE MONTHS FROM MIDNIGHT
03ANAGRAM
04TUMBLEWEED
05WHEN CAN I KISS YOU AGAIN?
06CARDINAL RULE
07HALF MOON LANE
08LOOSE THREADS
09PILGRIMAGE
演奏
マイケル・ブレッカー(TS,EWI) パット・メセニー(G) ジョン・パティトゥッチ(B) ジャック・ディジョネット(DS) (1)(5)(8)(9)ハービー・ハンコック,(2)〜(4)(6)(7)ブラッド・メルドー(P)
録音
2006.8
封入特典
  • 解説
アーティスト
  • マイケル・ブレッカー
    1949年3月米国ペンシルヴァニア州フィラデルフィア生まれ。ニューヨークに進出後、伝説的なアルバム『ホワイト・エレファント』のセッションに参加。またスタジオ・ワークで数多く名演を残し、フュージョン・テナーの第一人者として知られる存在となる。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)
[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る
[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015