プリンス / プラネット・アース〜地球の神秘〜 [デジパック仕様]

はてなブックマークに追加
プリンス / プラネット・アース〜地球の神秘〜 [デジパック仕様]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    PLANET EARTH
  • ジャンル:
    海外ロック&ポップス
  • レーベル:
    SONY Records
  • 規格品番:
    SICP-1515
  • 価格:
    2,640 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    プリンス / プラネット・アース〜地球の神秘〜 [デジパック仕様]をAmazon.co.jpで購入するプリンス / プラネット・アース〜地球の神秘〜 [デジパック仕様]を@TOWER.JPで購入するプリンス / プラネット・アース〜地球の神秘〜 [デジパック仕様]をHMV.co.jpで購入するプリンス / プラネット・アース〜地球の神秘〜 [デジパック仕様]を楽天ブックスで購入するプリンス / プラネット・アース〜地球の神秘〜 [デジパック仕様]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
“地球愛”を高らかに謳い上げる「プラネット・アース」と“ギター愛”てんこ盛りの「ギター」を聴いた時点ではどうなることかと思ったが、その後は近年のこの人らしい落ち着いた展開。ニュー・パワー・ジェネレーションの演奏も快調。音楽家プリンスのファンなら聴いて損はない。★
ガイドコメント
あらゆるジャンルを超越した音楽を創り続ける孤高の天才、プリンスの2007年7月発表のアルバム。独自の研ぎ澄まされた感性を武器に、色鮮やかで親しみやすいナンバーを披露している。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    2位 (2007/7/23)  ⇒  10位 (7/30)  ⇒  12位 (8/6)  ⇒  24位 (8/13)  ⇒  31位 (8/20)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    3位 (2007/7/23)  ⇒  7位 (7/30)  ⇒  13位 (8/6)  ⇒  19位 (8/13)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    5位 (2007/7/23)  ⇒  8位 (8/6)  ⇒  10位 (8/13)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    8位 (2007/7/23)  ⇒  10位 (7/30)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    6位 (2007/7/23)  ⇒  7位 (7/30)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    9位 (2007/7/23)
収録曲
01PLANET EARTH
「地球という惑星がもし手のひらにあったなら」という仮定の上で、われわれ人間がどう生きていくべきか、どうすべきかを問いかけるメッセージ・ソング。プリンスのロック・サイドのドラマティックな音楽性が花開いた、壮大なサウンドも素晴らしい。
02GUITAR
イントロからフェイド・アウトまでバッキング・ソロに歪んだギターを全面的にフィーチャーした、ご機嫌なロック・チューン。“愛してるけど、ぼくのギターみたいには愛せないな”と本心(?)を吐露する歌詞がなんともユニーク。
03SOMEWHERE HERE ON EARTH
レコードのノイズを効果音的に使った、ミュート・トランペットや生ピアノ、ブラシによるドラム・サウンドなど、オールド・ジャズ風のアレンジによる雰囲気たっぷりのバラード。殿下主演のモノクロ映画『アンダー・ザ・チェリー・ムーン』に通じる美しい世界だ。
04THE ONE U WANNA C
トレモロを効かせたギターとチョッパー・ベースが面白い対比を生み出す、ファンキーだがロッキンなアップ・ナンバー。40代後半にして“君が会いたいのはボクなんだよ、ベイビー”と軽い口調で口説く快楽主義的なプリンスは、やっぱりステキ。
05FUTURE BABY MAMA
官能的なファルセット・ヴォイスを駆使して妖しく迫るミッド・テンポのラヴ・バラード。割と普通の曲? と思いきや、スネア、ハンドクラップといったサウンドやコード使いなどの細部に、いかにもプリンスらしい仕掛けが。
06MR.GOODNIGHT
アルバム『プラネット・アース』の前曲「フューチャー・ベイビー・ママ」と対のような作りになっており、狂おしいファルセットで通した前曲に対してこちらはスポークン・ワーズ的。80年代的なサウンドと合わせて考えると、黎明期のラップをイメージしたのかも?
07ALL THE MIDNIGHTS IN THE WORLD
ドライなドラムが軽やかに響きわたるシンプルなサウンドに乗せて、“ボクの彼女になってくれるなら、どんな宝石を引き替えにしたって構わない”とロマンティックに口説くラヴ・バラード。プリンスにしてはいつになく健全で爽快な世界だ。
08CHELSEA RODGERS
派手なホーン・セクションにパワフルな女性シンガーをフィーチャーし、70年代後半のサルソウルあたりのファンキーなディスコ・サウンドを想起させるアップ・ナンバー。タイトルの“チェルシー・ロジャース”の意味するところは、発売前から謎として大いに話題に。
09LION OF JUDAH
旧約聖書の創世記に登場するトピックをタイトルに持つ曲で、“プライドを持って立ち上がるんだ……ユダ族のライオンのように”と信心深いところをうかがわせている。切迫感に駆られるようなビートは懐かしくもスリリングだ。
10RESOLUTION
収録アルバム『プラネット・アース〜地球の神秘〜』のラストを飾る曲で、戦争に関する問題点を指摘し、また愛のあり方を説くなど、冒頭曲「プラネット・アース」の問いかけに対する彼自身の答えのよう。やさしく素朴なタッチでまとめられたサウンドが印象的だ。
仕様
デジパック仕様
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • プリンス
    1958年6月7日、米ミネソタ州ミネアポリス生まれのミュージシャン。本名はプリンス・ロジャー・ネルソン。日本では“殿下”の愛称で親しまれる。78年にデビュー。83年の『1999』が世界的にヒット、翌年の『パープル・レイン』が全米24週連続1……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015