プリマドンナ ジョルダーノ(VO)

はてなブックマークに追加
プリマドンナ ジョルダーノ(VO)
CD
ミニ・レビュー
LAに拠点を移したそうだが、このアルバムではプッチーニ、ヴェルディ、ロッシーニの曲を取り上げ、新伝承派オペラ歌手としての“由緒”を強調してみせる。成功して久しい人らしく手堅いが、音楽的におもしろいのはシシリア民謡に材を求めた(12)のような曲。
ガイドコメント
“ポップ・ソプラノ”と呼ばれる独自のスタイルで人気のイタリア人歌姫の2005年発表のアルバム。本人初となるセルフ・プロデュース作で、オペラやクラシックの名曲を5オクターブの美声でポップに歌い上げる。
チャート
  • TOWER RECORDS クラシック アルバム
    4位 (2005/10/31)  ⇒  1位 (11/7)  ⇒  1位 (11/14)  ⇒  3位 (11/21)  ⇒  8位 (11/28)  ⇒  8位 (12/4)  ⇒  14位 (12/12)
収録曲
01アヴェ・マリア
02勝利の女神 (凱旋行進曲)
03今の歌声は
04誰も寝てはならぬ
05シャンソン・ボエーム
06わたしの名はミミ
07大地よさらば
08母もなしに
09私が街を歩くと
10ああ、いくたびか
11オ・ソレ・ミオ (ナポリ民謡)
12プレシャス
13タッチ・ザ・フューチャー
14オール・オン・ミー
15リヴァー
16ホェン・アイ・カム・バック・ホーム
(2)(5)ボーナストラック
アーティストおよび作曲家
  • フィリッパ・ジョルダーノ
    1974年イタリアのシチリア島パレルモで祖父の代からの音楽一家に生まれる。5歳の時にローマへ移住し、クラシック音楽とダンスを習い、16歳から音楽に専念。後に周囲の期待に反してポピュラー歌手に転身。ミュージカル出演などの経験を積み、99年のサ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015