ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第1番 / 楽興の時 オズボーン(P)

はてなブックマークに追加
ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第1番 / 楽興の時 オズボーン(P)
CD
  • 原題:
    RACHMANINOV: PIANO SONATA NO.1
  • ジャンル:
    クラシック 〜 鍵盤独奏曲
  • レーベル:
    ハイペリオン
  • 規格品番:
    PCDA-68365
  • 価格:
    3,143 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第1番 / 楽興の時 オズボーン(P)をAmazon.co.jpで購入するラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第1番 / 楽興の時 オズボーン(P)を@TOWER.JPで購入するラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第1番 / 楽興の時 オズボーン(P)をHMV.co.jpで購入するラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第1番 / 楽興の時 オズボーン(P)を楽天ブックスで購入するラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第1番 / 楽興の時 オズボーン(P)をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
〈ハイペリオン〉から多くのアルバムを発売しているオズボーンによるラフマニノフ。すでにソナタの第2番を発売していて、高い評価を得ていたが、本作は第1番。濃密なラフマニノフのロマンティシズムが横溢している。
※ 曲目等の収録内容は変更になる場合があります。
収録曲
ラフマニノフ:
01ピアノ・ソナタ第1番ニ短調op.28
02前奏曲ニ短調op.posth
03破片 (Oskolki)
04東洋のスケッチ
05「晩祷」〜ヌンク・ディミッティス (作曲者自身の編曲による独奏ピアノ版)
06楽興の時op.16
演奏
スティーヴン・オズボーン(P)
録音
2020.12
封入特典
  • 解説
アーティストおよび作曲家
  • セルゲイ・ヴァシリエヴィチ・ラフマニノフ
    ピアニスト、作曲家。1873年ロシアのオネグ生まれ。貴族の家庭で育つ。9歳でペテルブルク音楽院に入学。従兄でリストの高弟シロティの勧めでモスクワ音楽院に転じ、ピアノをシロティ、スヴェレフに、作曲をアレンスキー、タネーエフから学ぶ。チャイコフ……
  • スティーヴン・オズボーン
    1971年、スコットランド生まれのピアニスト。エジンバラのセント・マリー音楽学校、マンチェスターの王立ノーザン・カレッジ・オブ・ミュージックを卒業、1991年にはクララ・ハスキル国際コンクールで優勝し、一躍有名になった。その後、ナウムブルク……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015