レイザーライト / レイザーライト

はてなブックマークに追加
レイザーライト / レイザーライト
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    RAZORLIGHT
  • ジャンル:
    海外ロック&ポップス
  • レーベル:
    ヴァーティゴ
  • 規格品番:
    UICR-1048
  • 価格:
    2,095 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    レイザーライト / レイザーライトをAmazon.co.jpで購入するレイザーライト / レイザーライトを@TOWER.JPで購入するレイザーライト / レイザーライトをHMV.co.jpで購入するレイザーライト / レイザーライトを楽天ブックスで購入するレイザーライト / レイザーライトをTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
デビュー・アルバム『アップ・オール・ナイト』が本国イギリスで大ヒットを記録している4人組の2ndアルバムが早くも登場。疾走感あふれるサウンドとエモーショナルなヴォーカル、耳に残るメロディに磨きがかかった。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    6位 (2006/7/10)  ⇒  15位 (7/17)  ⇒  34位 (7/24)  ⇒  33位 (7/31)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    4位 (2006/7/10)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    7位 (2006/7/10)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    6位 (2006/7/10)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    2位 (2006/7/10)  ⇒  4位 (7/17)  ⇒  9位 (7/24)  ⇒  9位 (7/31)
収録曲
01IN THE MORNING
小気味良いドラミングがまとめ上げるタイトな輪郭に、切れ味鋭いギター・ストロークが喰いかかるロックンロール・ナンバー。威風堂々と演奏する確信的なプレイ・スタイルには、彼らの自信がみなぎっている。2ndアルバム『レイザーライト』からの1stシングル曲。
02WHO NEEDS LOVE
メンバーの半分(2人)がスウェーデン出身だからか、曲全体に流れる空気はどこかUKバンドとは一線を画す穏やかさ。偏屈な失恋歌を感情豊かに歌い上げるヴォーカルは表現力抜群で、パフォーマーとしてのレベルの高さを証明する1曲だ。
03HOLD ON
すべてのパートが極めてシンプルに作り上げられているナンバー。鮮明な表現力を持ったヴォーカルで、自らに問いかけるような激励のメッセージは、あくまで自分自身を磨き上げていこうというストイックな姿勢を映し出している。
04AMERICA
透明感あふれるエレキ・ギターのきれいな旋律が響きわたるなかで、静かに詞を歌い上げていく姿は、U2を彷彿とさせる真摯さがあふれている。シンプルな弾き語りスタイルから一気にバンドのダイナミズムを見せつける構成に、圧倒的なパワーの放出を感じるナンバーだ。
05BEFORE I FALL TO PIECES
スピード感あふれるドラミングや巧みなギター・ピッキングも主張し過ぎず、ヴォーカルを盛り上げるよう専念しているところに、バンドの巧さが見て取れる。自身の絶望的な状況を歌うが、決して暗くならず、むしろ爽快な歌声を披露する姿に好感が持てる1曲。
06I CAN'T STOP THIS FEELING I'VE GOT
静かなドラミングが強調するのは、重々しく鳴り響くギター。歌詞そのままに思い悩みながら歌っているようなヴォーカルは、説得性十分。その歌声にリンクするかのような感情を表現する演奏に、彼らの実力を感じるナンバー。
07POP SONG 2006
「ポップ・ソング」というタイトルながら、聴こえてくるのはトラディショナルなロックンロール。シンプルな構成だが、実力派揃いのメンバーによる演奏だけに聴きごたえは十分だ。息のあったプレイが放つ迫力に、目を見張るナンバー。
08KIRBY'S HOUSE
哀愁を背負ったヴォーカルが、感傷にひれ伏した男の気持ちを見事に歌い上げる。どこか息の抜けたギターの肌触りは優しくのどかで、逆説的に曲のメッセージを浮き彫りにしていく。役どころを心得たリズム隊のプレイにもセンスが感じられるナンバー。
09BACK TO THE START
メリハリの効いた鋭い音使いが切迫感を作りあげ、追い詰められた男がテーマの楽曲を演出する。緩急をつけた曲構成といい、無駄のない曲展開といい、名プロデューサー、クリス・トーマスの実力を改めて思い知らされるナンバーだ。
10LOS ANGELES WALTZ
2ndアルバム『レイザーライト』の最終曲にふさわしい、魅力がいっぱいに詰め込まれているナンバー。キレイな響きを聴かせるギター、メリハリのついたリズム隊、真摯に歌い上げる表現力豊かなヴォーカル。どれをとっても一流のロック・バンドたる見事な出来栄えだ。
仕様
エンハンストCD内容:サムウェア・エルス (ビデオ)〜イン・ザ・モーニング (ビデオ)〜サマー・タイム・ブルースfeat.ロジャー・ダルトリー (ライヴ・ビデオ)
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • レイザーライト
    英・ロンドン出身のロック・グループ。フロントマンでソングライターのジョニー・ボーレルを中心に、2002年に結成。精力的なライヴ活動でデビュー前から話題を呼び、2004年にシングル「ゴールデン・タッチ」がヒット。同年『アップ・オール・ナイト』……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)
[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る
[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015