スヌープ・ライオン / スヌープ・ドッグ / ロード・トゥ・ライオン

はてなブックマークに追加
スヌープ・ライオン / スヌープ・ドッグ / ロード・トゥ・ライオン
CD
ミニ・レビュー
レゲエ・アーティストとしてスヌープ・ドッグからスヌープ・ライオンと改名しての初作品は、ルーツ・レゲエを中心に自ら歌にも取り組んだ意欲作。プロデュースにはメジャー・レイザーが全面的に関わっており、往年のリディムを取り入れつつも現代的に再構築した秀逸のトラックを聴かせる。
ガイドコメント
ギャングスタ・ラップの雄、スヌープ・ドッグがスヌープ・ライオン名義で発表するレゲエ・アルバム。ゆったりとしたレゲエのリズムが心地良いデビュー曲「ラ・ラ・ラ」ほかを収録。クリス・ブラウンやリタ・オラら、客演陣も豪華だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    27位 (2013/4/22)  ⇒  21位 (4/29)  ⇒  39位 (5/6)
収録曲
01REBEL WAY
02HERE COMES THE KING
03LIGHTERS UP
04SO LONG
05GET AWAY
06NO GUNS ALLOWED
07FRUIT JUICE
08SMOKE THE W**D
09TIRED OF RUNNING
10THE GOOD GOOD
11TORN APART
12ASHTRAYS AND HEARTBREAKS
13BOULEVARD
14REMEDY
15LA LA LA
16HARDER TIMES
17NO REGRETS
(17)ボーナストラック
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • スヌープ・ドッグ
    1971年10月20日生まれ、米・カリフォルニア州ロングビーチ出身のヒップホップMC。本名はカルヴァン・コードザー・ブローダス・ジュニア。“スヌープ・ドギー・ドッグ”“スヌープ・ライオン”名義でも活動。刑務所で仕入れたネタを取り入れた“ワル……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作
[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表
[特集] 〽玉川太福のまるごとぉぉぉぉぉ『浪曲師 玉川太福読本』[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015