マニック・ストリート・プリーチャーズ / リワインド・ザ・フィルム

はてなブックマークに追加
マニック・ストリート・プリーチャーズ / リワインド・ザ・フィルム
CD
ミニ・レビュー
マニックス11枚目のアルバム。本作はエレキ・ギターがほとんどなし。ストリングスやホーン・セクションも含めたアコースティックなムードが全編を占めている。とはいえ、ケルティックなムードからソウルフルな曲調まで、楽曲の振り幅は広いし彼らならではの綺麗なメロディはやはり健在。
ガイドコメント
デビュー20周年(2012年)を経て、新たなフェーズへと突入したマニックスの2013年発表のアルバム。2枚分の制作を同時に行なったうちの1枚で、シネマティックなリード曲「リワインド・ザ・フィルム」をはじめ、内省的な仕上がりとなっている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    27位 (2013/9/23)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    19位 (2013/9/23)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    13位 (2013/9/23)
収録曲
01THIS SULLEN WELSH HEART
02SHOW ME THE WONDER
03REWIND THE FILM
04BUILDER OF ROUTINES
054 LONELY ROADS
06(I MISS THE) TOKYO SKYLINE
07ANTHEM FOR A LOST CAUSE
08AS HOLY AS THE SOIL (THAT BURIES YOUR SKIN)
093 WAYS TO SEE DESPAIR
10RUNNING OUT OF FANTASY
11MANORBIER
1230-YEAR WAR
13DEATH OF A DIGITAL GHOST
(13)ボーナストラック
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • マニック・ストリート・プリーチャーズ
    英・ウェールズ・ブラックウッド出身のロック・バンド。愛称は“マニックス”。メンバーはジェームス・ディーン・ブラッドフィールド(vo,g)、ニッキー・ワイアー(b,vo)、ショーン・ムーア(ds,tp)。1988年に結成、政治的、哲学的な詞世……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015