ラプソディ・イン・ブルー〜ガーシュウィン名曲集〜 中村均一(SAX) 白石光隆(P) 他

はてなブックマークに追加
ラプソディ・イン・ブルー〜ガーシュウィン名曲集〜 中村均一(SAX) 白石光隆(P) 他
CD
  • 原題:
    RHAPSODY IN BLUE
  • ジャンル:
    クラシック 〜 独奏曲
  • レーベル:
    マイスター・ミュージック
  • 規格品番:
    MM-4048
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ラプソディ・イン・ブルー〜ガーシュウィン名曲集〜 中村均一(SAX) 白石光隆(P) 他をAmazon.co.jpで購入するラプソディ・イン・ブルー〜ガーシュウィン名曲集〜 中村均一(SAX) 白石光隆(P) 他を@TOWER.JPで購入するラプソディ・イン・ブルー〜ガーシュウィン名曲集〜 中村均一(SAX) 白石光隆(P) 他をHMV.co.jpで購入するラプソディ・イン・ブルー〜ガーシュウィン名曲集〜 中村均一(SAX) 白石光隆(P) 他を楽天ブックスで購入するラプソディ・イン・ブルー〜ガーシュウィン名曲集〜 中村均一(SAX) 白石光隆(P) 他をTSUTAYAで購入する
    該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
98年発売のアルバムの再発売盤。ガーシュウィンとサクソフォンの相性は抜群。4種のサクソフォンによるクァルテット演奏によるアルバムタイトル曲などの力作はもちろん、ピアノとのデュオによる小品集も、ガーシュウィンの魅力を余すところなく表現。白石光隆のピアノのサポートも聴き物。
収録曲
ガーシュウィン:
01サムワン・トゥ・ウォッチ・オヴァー・ミー (やさしい伴侶を) (堀井正司編)
02ラプソディー・イン・ブルー (中村均一編)
03魅惑のリズム (堀井正司編)
04バイ・シュトラウス (白石光隆編)
05パリのアメリカ人 (堀井正司編)
06リアルト・リップルズ (ガーシュウィン、W.ドナルドソン/白石光隆編) (ピアノ・ソロ)
07メリー・アンドリュー (白石光隆編)
08ポーギーとベス (ビル・ホルコンブ編)
09エンブレーサンブル・ミー (堀井正司編)
10バット・ノット・フォー・ミー (堀井正司編)
11アイヴ・ガット・ア・クラッシュ・オン・ユー (堀井正司編)
12ザ・マン・アイ・ラヴ (私の彼氏) (堀井正司編)
13ラヴ・ウォークト・イン (歩み入る恋) (白石光隆編)
演奏
白石光隆(P) (1)〜(5)(7)〜(13)中村均一(SS,AS) (2)(5)(8)(12)アルモ・サクソフォン・クァルテット
録音
98.6
アーティストおよび作曲家
  • 白石光隆
    ピアニスト。1989年に東京芸術大学大学院を終了後、ジュリアード音楽院へ進む。ピアノを金澤桂子、高良芳枝、伊達純、小林仁、マーティン・キャニンに、室内楽をフェリックス・ガリミアに、伴奏法をジョナサン・フェルドマンに師事。1990年ジーナバッ……
  • ジョージ・ガーシュウィン
    1898年生まれ。1937年没。米国の作曲家。ロシア移民の子。アーヴィング・バーリンやジェローム・カーンに憧れてポピュラー・ソングの作曲家として出発。その後ロマン派の手法を学び、独自の音楽スタイルを確立、アメリカに根ざした作品を発表する。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー![インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち
[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う[インタビュー] 日本のパンク・シーンに登場してから35年! 今も走り続けるNICKEYがベスト盤とミニ・アルバムを発表
[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015