セパルトゥラ / ロアーバック

はてなブックマークに追加
セパルトゥラ / ロアーバック
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    ROORBACK
  • ジャンル:
    海外ロック&ポップス
  • レーベル:
    ビクター
  • 規格品番:
    VICP-62324
  • 価格:
    2,400 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    セパルトゥラ / ロアーバックをAmazon.co.jpで購入するセパルトゥラ / ロアーバックをHMV.co.jpで購入するセパルトゥラ / ロアーバックを楽天ブックスで購入するセパルトゥラ / ロアーバックを@TOWER.JPで購入する
    セパルトゥラ / ロアーバックを山野楽器で購入するセパルトゥラ / ロアーバックをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
ブラジルの重鎮メタラーによる、ライヴ作&カヴァー集を挟んでの約2年ぶりの新作。ヘヴィ&グルーヴィ一直線で小細工なしの仕上がりは、レーベル移籍による心機一転もあるのだろうか。地を這うかのような激音もベテランならではの自信に満ち満ちている。
ガイドコメント
ブラジル出身のヘヴィ・ロック・バンド、セパルトゥラのニュー・アルバム。ジャンルに拘泥しない大胆なサウンドで、シーンの中でも特異な位置を占めている。
収録曲
01COME BACK ALIVE
02GODLESS
03APES OF GOD
04MORE OF THE SAME
05URGE
06CORRUPTED
07AS IT AS
08MINDWAR
09LEECH
10THE RIFT
11BOTTOMED OUT
12ACTIVIST
13OUTRO
14BULLET THE BLUE SKY
仕様
※〈CDエクストラ〉内容:ブレット・ザ・ブルー・スカイ (ビデオ・クリップ)
アーティスト
  • セパルトゥラ
    世界の激烈音楽シーンに先導者のひとつとして知られるブラジル産ヘヴィ・ロック・アクト。1984年の結成時にはスラッシュ・メタルを指向していたが次第に激烈度を増し、87年にロードランナーと契約を交わしてワールドワイドの配給が実現した際には北米勢……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015