R.シュトラウス:楽劇「ばらの騎士」 カラヤン / VPO トモワ=シントウ(S) 他 [3CD] [UHQCD] [限定]

はてなブックマークに追加
R.シュトラウス:楽劇「ばらの騎士」 カラヤン / VPO トモワ=シントウ(S) 他 [3CD] [UHQCD] [限定]
UHQCD
  • 原題:
    R.STRAUSS: DER ROSENKAVALIER
  • ジャンル:
    クラシック 〜 オペラ
  • レーベル:
    ドイツ・グラモフォン
  • 規格品番:
    UCCG-90715〜7
  • 価格:
    4,070 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    R.シュトラウス:楽劇「ばらの騎士」 カラヤン / VPO トモワ=シントウ(S) 他 [3CD] [UHQCD] [限定]をAmazon.co.jpで購入するR.シュトラウス:楽劇「ばらの騎士」 カラヤン / VPO トモワ=シントウ(S) 他 [3CD] [UHQCD] [限定]を@TOWER.JPで購入するR.シュトラウス:楽劇「ばらの騎士」 カラヤン / VPO トモワ=シントウ(S) 他 [3CD] [UHQCD] [限定]をHMV.co.jpで購入するR.シュトラウス:楽劇「ばらの騎士」 カラヤン / VPO トモワ=シントウ(S) 他 [3CD] [UHQCD] [限定]を楽天ブックスで購入するR.シュトラウス:楽劇「ばらの騎士」 カラヤン / VPO トモワ=シントウ(S) 他 [3CD] [UHQCD] [限定]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
カラヤンの代表的名盤。カラヤンの究極の美学を聴くなら、82年から84年にかけて録音されたこの「ばらの騎士」だろう。ゆったりとしたレガート表現が素晴らしい。ウィーン・フィルのメランコリーを帯びた優美な音色にはため息が出る。カラヤン好みの当時の若手・中堅で固めた歌手陣も良い。
ガイドコメント
カラヤン、四半世紀ぶりの録音ということで話題になった録音。晩年に差し掛かったカラヤンの、相変わらずの艶美なサウンドが繰り広げられている。歌手陣も当時の最高のメンバーを揃え、賛否はあったがさすがカラヤン。
収録曲
R.シュトラウス:
01楽劇「ばらの騎士」
仕様
UHQCD
演奏
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ウイーン国立歌劇場合唱団 アンナ・トモワ=シントウ,ジャネット・ペリー,ヴィルマ・リップ(S) アグネス・バルツァ(MS) ヘルガ・ミューラー=モリナーリ(A) ハインツ・ツェドニク,ヴィンソン・コール(T) ゴットフリート・ホーニク(BR) クルト・モル(BS) 他
録音
82.11,12 83.5 84.1
アーティストおよび作曲家
  • ヘルベルト・フォン・カラヤン
    指揮者。1908年オーストリア、ザルツブルク生まれ。89年没。26年ウィーン音楽アカデミーで指揮法を学ぶ。29年ザルツブルク・モーツァルテウム管を指揮してデビュー。35年ウルム市立歌劇場の音楽監督に就任。ナチス党員だったため、戦後指揮活動を……
  • ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
    オーストリア・ウィーンに本拠を置く管弦楽団。1841年にケルントナートーア劇場(ウィーン宮廷歌劇場)の楽長に任命されたオットー・ニコライが、翌年に帝国王立宮廷歌劇場オーケストラ全メンバーと行なった“大コンサート”をもって誕生。1847年のニ……
  • 1941年9月22日、ブルガリアのスタラ・ザゴラ生まれのソプラノ歌手。ソフィア音楽院で学んだ後、65年に生地の歌劇場で「エフゲニー・オネーギン」のタチアーナ役でデビュー。67年、ライプツィヒ歌劇場の所属となり、70年ソフィア国際コンクールで……
  • リヒャルト・シュトラウス
    1864年6月11日生まれのドイツの作曲家/指揮者。ミュンヘン宮廷歌劇場の首席ホルン奏者の父から音楽教育を受ける。幼少の時から楽才をみせ、ブラームスの古典的な作風から脱却し、ワーグナーに傾倒。自由奔放な和声法を作曲に取り入れながら、交響詩「……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015