渡辺貞夫 / サダオ・プレイズ・バカラック・アンド・ビートルズ [紙ジャケット仕様] [限定]

はてなブックマークに追加
渡辺貞夫 / サダオ・プレイズ・バカラック・アンド・ビートルズ [紙ジャケット仕様] [限定]
CD
限定
紙ジャケット仕様
  • 原題:
    SADAO PLAYS BACHARACH & BEATLES
  • ジャンル:
    ジャズ
  • レーベル:
    タクト
  • 規格品番:
    COCB-54257
  • 価格:
    2,500 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    渡辺貞夫 / サダオ・プレイズ・バカラック・アンド・ビートルズ [紙ジャケット仕様] [限定]をAmazon.co.jpで購入する渡辺貞夫 / サダオ・プレイズ・バカラック・アンド・ビートルズ [紙ジャケット仕様] [限定]をHMV.co.jpで購入する渡辺貞夫 / サダオ・プレイズ・バカラック・アンド・ビートルズ [紙ジャケット仕様] [限定]を楽天ブックスで購入する渡辺貞夫 / サダオ・プレイズ・バカラック・アンド・ビートルズ [紙ジャケット仕様] [限定]を@TOWER.JPで購入する
    渡辺貞夫 / サダオ・プレイズ・バカラック・アンド・ビートルズ [紙ジャケット仕様] [限定]を山野楽器で購入する渡辺貞夫 / サダオ・プレイズ・バカラック・アンド・ビートルズ [紙ジャケット仕様] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
渡辺貞夫の2018年リマスター音源を使用した紙ジャケシリーズ。1969年リリースの本作はタイトルどおりの内容だが、ビートルズのカヴァーはどれも想像以上にロックっぽいし、バカラックの歌心はきっちりと表現されており、畑違いのリスナーを取り込んでやろうという気概が感じられる。
ガイドコメント
渡辺貞夫率いるグループが1968年に行なった東京公演の音源を中心とした一作。当時人気絶頂にあったビートルズやバカラックを取り上げており、演奏のみならずアレンジの妙にも耳目が集まるカヴァー・アルバム。
収録曲
01THE LOOK OF LOVE
02MAGICAL MYSTERY TOUR
03TRAINS, BOATS AND PLANES
04TICKET TO RIDE
05WALK ON BY
06I AM THE WALRUS
07HERE, THERE AND EVERYWHERE
08BLUE JAY WAY
09REACH OUT FOR ME
仕様
紙ジャケット仕様
演奏
渡辺貞夫(AS,ソプラニーノ・サックス) 日野皓正,伏見哲夫(TP) 鈴木弘,今井尚,橋爪智明(TB) 市浦靖(B-TB) 増尾好秋(G) 鈴木良夫,八城一夫(OG,HC) 渡辺文男(DS) 池田芳夫,江藤勲(EL-B) 今村裕司(PERC)
録音
68.11,12
封入特典
  • 解説
アーティスト
  • 増尾好秋
    1946年10月12日生まれ。東京都出身。父親がジャズ・ミュージシャンという音楽一家に育つ。10代でギターを始める。早稲田在学中に渡辺貞夫に認められ同グループに参加。69年には初リーダー作を録音。70年には渡辺貞夫とともにニューポート,モン……
  • 池田芳夫
    1942年1月1日大阪生まれ。ジャズ・ベーシスト。大野雄二(p)、佐藤允彦(p)、渡辺貞夫(p)、菊池雅章(p)、日野皓正(p)、高瀬アキ(p)など数多くのグループで活動。79年には自己のグループで新宿ジャズ賞を受賞。リーダー作は高瀬アキと……
  • 日野皓正
    1942年10月25日、東京生まれ。ジャズ・トランペット奏者。65年、アルバム・デビュー。“ヒノテル”の愛称で菊池雅章(p)、富樫雅彦(ds、perc)らとともに日本のジャズ・シーンを代表する地位を確立。75年渡米、79年には時のクロスオー……
  • 渡辺文男
    1938年12月29日栃木県宇都宮市生まれ。ジャズ・ドラマー。 最初はヴォーカリストとしてスタートするが、60年にドラムに転向し沢田駿吾(g)とダブルビーツにて活動を開始。 その後、八木正生(p)トリオを経て、武田和命(ts)や実兄である渡……
  • 渡辺貞夫
    1933年2月1日生まれ、栃木県宇都宮市出身のジャズ・サックス奏者。愛称は“ナベサダ”。高校卒業後に上京し、アルトサックス・プレイヤーとして数多くのバンドにセッション参加。62年よりバークリー音楽院に留学。その後、ジャズの枠に留まらない独自……
  • 八城一夫
    1930年2月10日東京生まれ。91年7月13日死去。ジャズ・ピアニスト。独学でジャズを学び、52年海老原啓一郎(as)とミッドナイト・サンズの結成に参加。その後、小野満とフォー・ブラザーズ、白木秀雄(ds)カルテットなど重要コンボの結成期……
  • 今井尚
  • 鈴木弘
  • 伏見哲夫
  • 江藤勲
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015