ギャング・ギャング・ダンス / セイント・ディンフナ

はてなブックマークに追加
ギャング・ギャング・ダンス / セイント・ディンフナ
CD
ミニ・レビュー
アート・ロックの新星。唯一無二の存在感を放つ彼らのサード・アルバム。破戒的でありながら高名な建築家の建築物のように美しいバランスで配置されたヴォーカルとビート。カオスを巧妙にコントロール。そのやり口、まさにギャング! 異形で異端なダンス・ミュージック!★
ガイドコメント
ニューヨークのグループ、ギャング・ギャング・ダンスが3年をかけて制作したフル・アルバム。エレクトロ・ビートに呪術的な女性ヴォーカルなどを絡ませ、強烈なダンス・ミュージックを生み出している。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    23位 (2008/9/1)  ⇒  21位 (9/8)  ⇒  29位 (9/15)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    7位 (2008/9/1)  ⇒  7位 (9/8)  ⇒  11位 (9/15)
収録曲
01BEBEY
02FIRST COMMUNION
03BLUE NILE
04VACUUM
05PRINCES
06INNERS PACE
07AFOOT
08HOUSE JAM
09INTERLUDE (NO KNOWN HOME)
10DESERT STORM
11DUST
12HOUSE PARTY JAM
13HAUSE JAM
(12)(13)ボーナストラック
封入特典
  • 解説
アーティスト
  • ギャング・ギャング・ダンス
    米国ニューヨーク出身のインディ・ロック・バンド。2001年〜02年頃、ブライアン・デグロウ、リジー・ボウガツォス、ジョッシュ・ダイアモンドらがライヴ・ハウスで他のミュージシャンたちとセッションをしていくなかで“ギャング・ギャング・ダンス”を……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース
[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』
[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」
[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』[インタビュー] CUBERS 注目の5人組ボーイズ・グループ つんく♂作「メジャーボーイ」でメジャー・デビュー!
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015