フィンチ / セイ・ハロー・トゥ・サンシャイン [限定]

はてなブックマークに追加
フィンチ / セイ・ハロー・トゥ・サンシャイン [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    SAY HELLO TO SUNSHINE
  • ジャンル:
    海外ロック&ポップス
  • レーベル:
    ゲフィン
  • 規格品番:
    UICF-9011
  • 価格:
    2,252 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    フィンチ / セイ・ハロー・トゥ・サンシャイン [限定]をAmazon.co.jpで購入するフィンチ / セイ・ハロー・トゥ・サンシャイン [限定]を@TOWER.JPで購入するフィンチ / セイ・ハロー・トゥ・サンシャイン [限定]をHMV.co.jpで購入するフィンチ / セイ・ハロー・トゥ・サンシャイン [限定]を楽天ブックスで購入するフィンチ / セイ・ハロー・トゥ・サンシャイン [限定]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
カリフォルニアの5人組のアルバム。あらゆるジャンルを飲み込み昇華させた唯一無二、とオビにはあるが、まったくそんなことはなく要するによくあるミクスチャー・ヘヴィ・ロック。勢いと重厚なサウンドを生かした演奏は評価したい。
ガイドコメント
スクリーモの先駆者的存在と言われる5人組バンドの2ndアルバム。前作から3年というスパンを経てのリリースで、ハード・ロックやエモ・パンクを超越した攻撃性、メロディアスさに満ちた仕上がりとなっている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    14位 (2005/5/29)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    11位 (2005/5/29)
収録曲
01INSOMNIATIC MEAT
02REVELATION SONG
03BROTHER BLEED BROTHER
04A PIECE OF MIND
05INK
06FIREFLIES
07HOPELESS HOST
08REDUCED TO TEETH
09A MAN ALONE
10MIRO
11RAVENOUS
12BITEMARKS AND BLOODSTAINS
13THE CASKET OF RODERICK USHER
14DREAMS OF PSILOCYBIN
15SPANISH FLY
(15)ボーナストラック
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • フィンチ(Emo)
    1990年代末、当時まだ高校生だった5人によって結成された、米国産エモ系パンク・バンド。デビュー前からファンとして交流を持っていた、Drive-thru Recodsの社長にオーディションを直訴し、契約を得る。2001年、シングル「Fall……
  • 同時発売作品
    UICF-1043   2,669円(税込)   2005/06/01 発売
    フィンチ / セイ・ハロー・トゥ・サンシャインをamazon.co.jpで購入するフィンチ / セイ・ハロー・トゥ・サンシャインをTOWER RECORDS ONLINEで購入するフィンチ / セイ・ハロー・トゥ・サンシャインをHMV.co.jpで購入するフィンチ / セイ・ハロー・トゥ・サンシャインを楽天ブックスで購入するフィンチ / セイ・ハロー・トゥ・サンシャインをTSUTAYAで購入する
    スクリーモの先駆者的存在と言われる5人組バンドの2ndアルバム。前作から3年というスパンを経てのリリースで、ハード・ロックやエモ・パンクを超越した攻撃性、メロディアスさに満ちた仕上がりとなっている。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015