シューマン:ピアノ連弾のための編曲集第6集 エッカレ・ピアノ・デュオ

はてなブックマークに追加
シューマン:ピアノ連弾のための編曲集第6集 エッカレ・ピアノ・デュオ
CD
  • 原題:
    SCHUMANN: ARRANGEMENTS FOR PIANO DUET 6
  • ジャンル:
    クラシック 〜 鍵盤独奏曲
  • レーベル:
    NAXOS
  • 規格品番:
    8-572882
  • 価格:
    オープン価格
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    シューマン:ピアノ連弾のための編曲集第6集 エッカレ・ピアノ・デュオをAmazon.co.jpで購入するシューマン:ピアノ連弾のための編曲集第6集 エッカレ・ピアノ・デュオを@TOWER.JPで購入するシューマン:ピアノ連弾のための編曲集第6集 エッカレ・ピアノ・デュオをHMV.co.jpで購入するシューマン:ピアノ連弾のための編曲集第6集 エッカレ・ピアノ・デュオを楽天ブックスで購入するシューマン:ピアノ連弾のための編曲集第6集 エッカレ・ピアノ・デュオをTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
シューマンが、自身あるいは監修などで関わったオーケストラ曲のピアノ連弾用のアレンジ曲をすべて録音しているエッカレ・ピアノ・デュオによる第6巻。ピアノ協奏曲を中心にした構成で、編曲の妙が存分に味わえる。
※ 曲目等の収録内容は変更になる場合があります。
収録曲
シューマン:
01序曲、スケルツォとフィナーレop.52 (クララ&ロベルト・シューマンによる4手ピアノ編)
02ピアノ協奏曲イ短調op.54 (アウグスト・ホルンによる4手ピアノ編)
03序曲「メッシーナの花嫁」op.100 (ハインリヒ・エンケによる4手ピアノ編)
仕様
オープン価格
演奏
エッカレ・ピアノ・デュオ(マリコ・エッカレ,フォルカー・エッカレ(P))
録音
(1)(3)2020.8 (2)2019.8
アーティストおよび作曲家
  • ロベルト・シューマン
    1810年6月8日生まれ、ザクセン王国ツヴィッカウ出身の作曲家。本名はローベルト・アレクサンダー・シューマン。出版業を営む裕福な家庭で生まれ、文学青年として育つ。指を痛めてピアニストを断念後は作曲と評論活動に専念。交響曲から合唱曲まで幅広い……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015