シューマン:チェロ協奏曲 / ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 他 バーンスタイン / フランス国立o. ロストロポーヴィチ(VC) ワイセンベルク(P) [SA-CD]

はてなブックマークに追加
シューマン:チェロ協奏曲 / ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 他 バーンスタイン / フランス国立o. ロストロポーヴィチ(VC) ワイセンベルク(P) [SA-CD]
SA-CD
  • 原題:
    SCHUMANN: CELLO CONCERTO|RACHMANINOV: PIANO CONCERTO NO.3 ETC.
  • ジャンル:
    クラシック 〜 協奏曲
  • レーベル:
    Warner Classics
  • 規格品番:
    WPGS-10043
  • 価格:
    4,300 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    シューマン:チェロ協奏曲 / ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 他 バーンスタイン / フランス国立o. ロストロポーヴィチ(VC) ワイセンベルク(P) [SA-CD]をAmazon.co.jpで購入するシューマン:チェロ協奏曲 / ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 他 バーンスタイン / フランス国立o. ロストロポーヴィチ(VC) ワイセンベルク(P) [SA-CD]をHMV.co.jpで購入するシューマン:チェロ協奏曲 / ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 他 バーンスタイン / フランス国立o. ロストロポーヴィチ(VC) ワイセンベルク(P) [SA-CD]を楽天ブックスで購入するシューマン:チェロ協奏曲 / ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 他 バーンスタイン / フランス国立o. ロストロポーヴィチ(VC) ワイセンベルク(P) [SA-CD]を@TOWER.JPで購入する
    シューマン:チェロ協奏曲 / ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 他 バーンスタイン / フランス国立o. ロストロポーヴィチ(VC) ワイセンベルク(P) [SA-CD]を山野楽器で購入するシューマン:チェロ協奏曲 / ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 他 バーンスタイン / フランス国立o. ロストロポーヴィチ(VC) ワイセンベルク(P) [SA-CD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
超人気を誇ったバーンスタインは協奏曲でも数多くの録音を残しているが、ロストロポーヴィチと組んだシューマンは別格だ。あくまでスケールは大きく、丹念に表情付けした濃密な表現。ラフマニノフは、強靭なタッチと冴えた表現のピアノと情緒たっぷりのオケとのコントラストが鮮やかだ。
トラックリスト
01チェロ協奏曲イ短調op.129 (シューマン)
02「シェロモ」-チェロと管弦楽のためのヘブライ狂詩曲 (ブロッホ)
03ピアノ協奏曲第3番ニ短調op.30 (ラフマニノフ)
演奏
レナード・バーンスタイン指揮 フランス国立管弦楽団 (1)(2)ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(VC) (3)アレクシス・ワイセンベルク(P)
録音
(1)(2)76.11 (3)79.9
  • フランス国立管弦楽団
    仏・パリを拠点とするフランス国立放送所属のオーケストラ。フランス国立放送管弦楽団として1934年に創立。パリのシャンゼリゼ劇場で定期演奏会を開催。初代首席指揮者にデジレ・エミール・アンゲルブレシュトが就いて以来、ロザンタール、デゾルミエール……
  • アレクシス・ワイセンベルク
    ピアニスト。1929年7月26日、ブルガリアのソフィア生まれ。ソフィア音楽院でヴラディゲロフにピアノと作曲を学ぶ。第二次大戦中に強制収容所から脱出してイスラエルに逃れた。46年ジュリアード音楽院でサマロフに師事。47年にレーヴェントリット国……
  • セルゲイ・ヴァシリエヴィチ・ラフマニノフ
    ピアニスト、作曲家。1873年ロシアのオネグ生まれ。貴族の家庭で育つ。9歳でペテルブルク音楽院に入学。従兄でリストの高弟シロティの勧めでモスクワ音楽院に転じ、ピアノをシロティ、スヴェレフに、作曲をアレンスキー、タネーエフから学ぶ。チャイコフ……
  • ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
    チェロ奏者、指揮者。1927年アゼルバイジャン生まれ。モスクワ音楽院でチェロをコゾールーポフ、作曲をショスタコーヴィチに学ぶ。56年西側にデビュー、68年に『エフゲニー・オネーギン』で指揮者デビュー。反体制活動のため74年に国外退去。米国に……
  • レナード・バーンスタイン
    1918年8月25日、マサチューセッツ州ローレンス生まれのアメリカを代表する指揮者、作曲家、ピアニスト。1990年10月14日没。ハーバード大学を経てカーティス音楽院で学び、ライナーに指揮を、ヴェンジェロヴァにピアノを、トンプソンに作曲を師……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015