上木彩矢 / Secret Code

はてなブックマークに追加
上木彩矢 / Secret Code
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    SECRET CODE
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ギザ
  • 規格品番:
    GZCA-5084
  • 価格:
    3,204 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    上木彩矢 / Secret CodeをAmazon.co.jpで購入する上木彩矢 / Secret Codeを@TOWER.JPで購入する上木彩矢 / Secret CodeをHMV.co.jpで購入する上木彩矢 / Secret Codeを楽天ブックスで購入する上木彩矢 / Secret CodeをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
映画『北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章』の主題歌(2)や名探偵コナンのエンディング・テーマ(3)を収録したファースト・アルバム。相性のいいエッジの利いたハード・ロックなサウンドと刹那的なメロディが、ゆるぎのない彼女の歌声をよりシンプルに強く心に響かせる。
ガイドコメント
2006年3月に「Communication Break」でデビューし、その後3ヵ月連続でシングルを発表して話題を呼んだ上木彩矢のメジャー1stアルバム。パンクやロック、ポップやバラードなどをパワフルなヴォーカルで聴かせてくれる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    2位 (2006/7/10)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    13位 (2006/7/10)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2006/7/10)
収録曲
01Communication Break
02ピエロ
B'zのカヴァー・ヴァージョンで、アレンジはよりストレートなハード・ロックに仕上がっている。ヴォーカルは、哀しみを秘めながらひたすら疾走。映画『北斗の拳〜ラオウ伝殉愛の章』の主題歌。
03もう君だけを離したりはしない
名曲の多い『名探偵コナン』の25代目となるエンディング・テーマ。エッジの効いたギター・サウンドと、伸びのあるヴォーカルが紡ぎ出すロック・チューンだ。若く熱い恋愛模様は、劇中の主人公カップルの思いにも似て、印象深い。
04Secret Code
エモーショナルなギター・サウンドに包まれた、息もつかせぬパワフルなヴォーカルがハードに迫るロック・チューン。誰にも言えない恋の秘密を持った主人公の揺れる気持ちとエロティックなスリル感が、ストレートに伝わってくる。
05Bounce、Bounce、Bounce
軽快なバンド・サウンドが小気味よく響きわたる、疾走感あふれるポップ・ロック・ナンバー。力強さと爽快感が融け合ったフレキシブルなヴォーカルで、等身大の自身を描いたリリックを明け透けなほど開放的に歌いあげている。
06プライド オブ プレイス
重量感のあるヘヴィなサウンドと対峙するタフなヴォーカルに芯の強さが見てとれる、ダイナミズムあふれるロック・チューン。強い意志が感じられるリリックは、インディ時代に書かれたもの。アツく闘ってます。
07夏のある日
力強さを包括した穏やかなヴォーカルによって、生きることの意味や大切さを夏の情景に重ねたリアルな想いが綴られるミディアム・ロック・チューン。アメリカン・ロック・サウンドが、サビでより説得力を増すように響く。
08I Sing This Song For You
パンキッシュで明快なバンド・サウンドと男女の楽しいコーラスが織りなす、楽しさが魅力のポップ・ナンバー。ガーリーでハッピーな空気感が楽曲全体を包み込んで、恋する女の子のピュアな気持ちを描き出している。
09傷だらけでも抱きしめて
進行中の恋愛に対する思いを、耳あたりのよいメロディの中で歌ったロック・チューン。その作詞センスはもちろん、自身の演奏によるギターも冴えまくる。アーティストとしての上木彩矢の才能を再認識させられる曲だ。
10Believe in YOU
“寂しがりやさん”“お人形さん”など、従来のあまり使われてこなかった言葉をチョイスした、女性らしさを表現したリリックが新鮮。フェイクを採り入れたヴォーカルで幅を持たせた、切なさ全開のロック・ナンバー。
11Can't stop fallin' in LOVE
抑えきれない強い想いを歌いあげる訴えかけるようなヴォーカルが、哀愁を醸し出すロック・ナンバー。マイナーなメロディとハードなギター・サウンドが彼女のロマンティシズムを覆っていく。男性の視点で書いた、切なくてまっすぐな愛の歌。
12Changing The World
恵まれない国について報道したTV番組に触発されて書いたリリックを、存在感のあるヴォーカルで表現した異色のナンバー。ダークな雰囲気をまとった浮遊感のあるサウンドが、後半に向けてドラマティックに展開し、深く心をえぐっていく。
13フレンズ
ラップをフィーチャーした、すべての人への感謝の気持ちを歌い上げるミディアム・チューン。軽やかで優しいヴォーカルからは、彼女の温かい人間性と世界観がしっかりと伝わってくる、スケールの大きいナンバーだ。
タイアップ
  • 「Communication Break」 - TBS「カウントダウンTV」オープニングテーマ
  • 「Secret Code」 - テレビ東京「JAPAN COUNTDOWN」エンディングテーマ
  • 「もう君だけを離したりはしない」 - 日本テレビ「名探偵コナン」エンディングテーマ
  • 「ピエロ」 - 千葉テレビ「MU-GEN 〜Music Generations〜」エンディングテーマ
  • 「ピエロ」 - 東宝「北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章」主題歌
アーティスト
  • 上木彩矢
    北海道出身の女性シンガー。4歳の頃よりクラシック・ピアノを習い、父親の影響で洋楽にも慣れ親しむ。特にパンク・ロックに魅了され、中学生時代からバンド活動を開始。その後、ライヴや音源リリースを積極的に行ない、04年よりビーイングに所属。2006……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015