安藤裕子 / shabon songs [デジパック仕様]

はてなブックマークに追加
安藤裕子 / shabon songs [デジパック仕様]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    SHABON SONGS
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    カッティング・エッジ
  • 規格品番:
    CTCR-14515
  • 価格:
    2,933 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    安藤裕子 / shabon songs [デジパック仕様]をAmazon.co.jpで購入する安藤裕子 / shabon songs [デジパック仕様]を@TOWER.JPで購入する安藤裕子 / shabon songs [デジパック仕様]をHMV.co.jpで購入する安藤裕子 / shabon songs [デジパック仕様]を楽天ブックスで購入する安藤裕子 / shabon songs [デジパック仕様]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
シングル「TEXAS」「The Still Steel Down」を含む3作目。佐野康夫(ds)、沼澤尚(ds)、沖山優司(b)といったミュージシャンによる質の高いサウンドのなかで、70〜80年代のニューミュージックを彷彿とさせる歌が舞う、優しくて儚いポップ・ミュージック・アルバム。
ガイドコメント
ポップス・シンガー、安藤裕子の3rdアルバム。シングル「TEXAS」「The Still Steel Down」などを収録。宮川弾や沼澤尚らと紡ぎ出したサウンドは、優しさにあふれ、溶けるほどにドラマティックだ。
収録曲
01手を休めてガラス玉
しなやかなバンド・サウンドと洗練されたコード・ワークがひとつになったポップ・チューン。いつになく力強いヴォーカルや、愛しい思い出を胸に秘めて前を向いて進んでいこうとする意志を、ストレートに伝えるリリックも印象的だ。
02雨唄
スーパー・ドラマー、沼澤尚を中心にした厚みのあるビートのうえで、触った瞬間に壊れてしまいそうな繊細さをたたえたヴォーカルが舞う。キュートな空気を生み出すコーラスとダンサブルなバンド感が一体となったアウトロも素敵だ。
03TEXAS
本人自ら“男版・あなたと私にできる事”という、切なくて愛らしいラブ・ソング。あまりにも可憐、しかし、きちんと洗練されたメロディ・ラインに普遍的な魅力が宿る名曲だ。聴く人を何気なく励ますリリックも秀逸。
04シャボンボウル
ベースとピアノによるきわめてシンプルなアレンジによって、美しくはかない旋律がしっかりと浮き上がってくるオーガニック・バラード。少しずつ距離ができてしまう“あなた”との関係を詩的に綴った詞も、グッと胸に迫る。
05SUCRE HACACHA
加藤隆志(東京スカパラダイスオーケストラ)のシックなギター・ワークがリードする、抑制の効いたポップ・ロック・チューン。淡々と言葉を刻みながら、まさにシャボン玉のような透明度の高い色味を感じさせるヴォーカリゼーションが絶品。
06よいこのクルマ
軽快なギターの裏打ち、ふくよかなフェンダー・ローズの音色、楽曲に奥行きを与えるホーン・セクションなど、ラヴァーズ・ロックの要素を取り入れた、軽やかでダンサブルな音像が気持ちいい。ゆらりと身体を揺らしながら聴いてほしい一曲。
07絵になるお話
80年代の良質ポップ、もっといえば“大貫妙子”をはっきりと想起させるポップ・ナンバー。鈴木正人(リトル・クリーチャーズ)と沼澤尚によるリズム・セクションとどこか自虐的なリリックが、意外なほどにしっくりと融合している。
08“I”novel.
ロック・バラード風のイントロ、心地よく疾走していくAメロ、ダイナミックな展開によって聴くものにカタルシスを与えるサビ。実験的な楽曲構成を取り入れながら、その手触りはあくまでもポップ。安藤裕子の特性を端的に伝える佳曲だ。
09安全地帯
ジャズからロックまで幅広いジャンルで活躍する凄腕ドラマー、佐野康夫が生み出すリズムや、生々しいエモーションをたたえながらギリギリのところで上品さを保つヴォーカルが素晴らしい。珠玉と呼ぶにふさわしいミディアム・バラードだ。
10The Still Steel Down
ゆったりとしたメランコリックなバラード。美しいメロディと浸透力のある彼女のヴォーカルが色彩感にあふれた世界を描き出している。カパラの加藤隆志がギターで、カーネーションの矢部浩志、大田譲がリズム隊で参加している。
11Little Babe
安藤裕子の音楽を支えるアレンジャー・山本隆二のアコースティック・ギター1本による、限りなくライヴ・レコーディングに近い楽曲。“Love my self”という切実なメッセージを含んだ詞や、さりげなくも奥深いメロディが胸を打つ。
12唄い前夜
なかなか変われない私だけど、これからも歌を歌って、笑いながら生きていきたい……そんな気持ちをまっすぐに表現した、心地よく温かいポップス。村田陽一(トロンボーン)、山本拓夫(テナーサックス)が参加したホーン・セクションの質の高さに驚かされる。
仕様
初回のみデジパック仕様
アーティスト
  • 安藤裕子
    1977年5月9日生まれ、神奈川県出身のシンガー・ソングライター/女優。2003年7月にミニ・アルバム『サリー』でデビュー。透明感あふれる歌声で人気を博し、2005年に「のうぜんかつら(リプライズ)」がCMソングに起用されて話題に。70、8……
  • 同時発売作品
    安藤裕子 / shabon songs [CD+DVD] [限定]
    CTCR-14514〜B   3,352円(税込)   2007/02/14 発売
    安藤裕子 / shabon songs [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入する安藤裕子 / shabon songs [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入する安藤裕子 / shabon songs [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入する安藤裕子 / shabon songs [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入する安藤裕子 / shabon songs [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    ポップス・シンガー、安藤裕子の3rdアルバム。シングル「TEXAS」「The Still Steel Down」などを収録。宮川弾や沼澤尚らと紡ぎ出したサウンドは、優しさにあふれ、溶けるほどにドラマテ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
[インタビュー] 魚返明未&井上 銘、ピアニストとギタリスト、同い年で旧知の二人による和らぎのデュオ・アルバム[特集] ウエスト・サイド・ストーリー OST 名作ミュージカルをスピルバーグ監督が新たに映画化永遠の輝きを放つその音楽の魅力
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015